クレジットカードを探すなら比較情報.comにお任せ!お得なポイントや優待特典情報も!

このページが更新されました

目次

2017年最新版!今年の春に大人気のクレジットカード6選!

おすすめクレジットカード 新生活に必要な家具・家電もお得に買いたい方必見!

春から新生活を始める方には何かと入り用が多いはず。出費は多いですが、だからこそクレジットカードをうまく使ってお得に買い物しましょう!

JCB一般カード

国内で唯一の国際ブランド

JCB一般カードは、国内で唯一の国際ブランドJCBの発行しているクレジットカードです。
オンラインで入会を申し込むと初年度の年会費が無料になります。
また、利用金額に応じた特典が多数用意されており、30万円以上利用でのポイント優待や、50万円以上利用での翌年度の年会費無料の特典をうまく活用する事で、維持費のかからないポイント高還元クレジットカードとなります。
さらに、JCBオリジナルシリーズのパートナー提携店(セブンイレブンやスターバックス、東京ディズニーリゾートなど)のお支払いに利用すると効率よくポイントを貯める事ができます。

年会費 追加カード
初年度 翌年度 家族カード ETCカード 電子マネー
無料※1 1,250円+税※2 ◯※3 ◯※4 ◯※5
ポイント こんな人にオススメ
ポイント名 有効期限

・買い物で頻繁にクレジットカードを利用する

・コンビニをよく利用する

・東京ディズニーリゾートをよく利用する

Oki Dokiポイント 24ヶ月
  • ※1:オンラインで入会すると無料
  • ※2:年間50万円以上の利用で無料
  • ※3:別途年会費400円+税が発生します。(本会員の年会費が無料の場合は家族会員も無料となる)
  • ※4:年会費無料
  • ※5:Quic Payが利用可能

【PR】Sponsored by 株式会社ジェーシービー

三菱UFJニコス VIASOカード

シンプルを追求した1枚

使いづらさを感じさせないシンプルさを追求したクレジットカードです。
年会費が永年無料で誰でも気軽に利用できる利便性がオススメのポイントです。
また、通常時のポイント還元率は一般的なクレジットカードと同じくらいですが、ポイント優待サイト「VIASO eショップ」を活用する事で、一気にポイント還元率を高める事が可能です。
さらに、ETCや携帯電話、インターネット契約料などをVIASOカード払いにするだけで、ポイント還元率が上がる特典もついているので、無理なく自然にポイントを貯める事もできます。
年会費無料ながら、旅行傷害保険もしっかり付帯しているので、まさに安心してお得に利用できる1枚と言えます。

ネットショッピングの還元率は最高ランク!VIASOカードの、上手にポイントを貯める方法!

年会費 追加カード
初年度 翌年度 家族カード ETCカード 電子マネー
無料 無料 ◯※1 ◯※2 -
ポイント こんな人にオススメ
ポイント名 有効期限

・とにかく年会費無料がいい!

・ネットショッピングをよく利用する

・シンプルが1番!

VIASOポイント 12ヶ月
  • ※1:年会費無料
  • ※2:年会費無料、新規発行手数料1,000円+税が発生

【PR】Sponsored by 三菱UFJニコス株式会社

ライフカード

ライフスタイルに合わせた特典

短期でポイント還元率が飛躍的に上がるので、お引越しや高額な品物を購入する時にお得なクレジットカードです。
特に、入会初年度のポイント還元率1.5倍キャンペーンや、誕生日月ポイント5倍の特典を利用する事でかなりのポイント高還元を狙う事ができます。
また、年会費無料の為、比較的気軽に利用する事ができ、初めて持つクレジットカードの1枚としても人気です。
さらに、海外旅行保険もしっかりと付帯しているので、海外旅行、留学などを検討している方にもオススメします。

ポイントが貯まりやすく年会費も永年無料!お得さを極めたカード

年会費 追加カード
初年度 翌年度 家族カード ETCカード 電子マネー
無料 無料 ◯※1 ◯※2 ◯※3
ポイント こんな人にオススメ
ポイント名 有効期限

・1年以内に大きな買い物、まとまった出費がある

・今までクレジットカードを持った事がない方

・海外で活動予定の方

LIFEサンクスプレゼント 最大5年間
  • ※1:年会費無料
  • ※2:年会費無料
  • ※3:iD、楽天Edy、モバイルSuica、nanacoに対応

【PR】Sponsored by ライフカード株式会社

楽天カード

CMでお馴染みの大人気カード

楽天カードマンのCMでお馴染みの大人気クレジットカードです。
年会費無料でありながら、提携店の多さ、ポイント還元率、付帯保険などすべてにおいて充実している1枚です。
その中でも、利用金額に応じて貯まっていく楽天スーパーポイントは、様々な所で利用出来るため、非常に便利です。
また、国内最大級のネットショッピングサイト「楽天市場」を利用すると、ポイント還元率を高める事もできます。
電子マネーのチャージを利用したポイントの2重取りや楽天市場のポイント優待など、使い方次第では一気にポイントを貯められるクレジットカードだと言えます。

期間限定!新規入会キャンペーン!テレビCMでも話題の大人気ポイント高還元カード!楽天スーパーポイントプレゼント!

年会費 追加カード
初年度 翌年度 家族カード ETCカード 電子マネー
無料 無料 ◯※1 ◯※2 ◯※3
ポイント こんな人にオススメ
ポイント名 有効期限

・楽天サービスを頻繁に利用する!

・とにかく年会費無料がいい!

・人気のあるカードを使いたい!

楽天スーパーポイント 12か月間
  • ※1:年会費無料
  • ※2:年会費500円+税が発生
  • ※3:楽天Edyに対応

【PR】Sponsored by 楽天カード株式会社

三井住友VISAカード クラシック

安心の世界ブランド

世界でも幅広く利用されているVISAブランドを持つクレジットカードの中でも、国内で最も代表的な1枚です。
初年度の年会費は無料、翌年度も、「マイ・ペイすリボ」に登録するだけで無料となるので非常にお得です。
また、利用金額に応じて貯まっていくワールドプレゼントポイントは、豪華な景品や他社ポイントと交換など、様々な使い道が用意されています。
さらに、三井住友VISAカードは、世界的にも有名な国際ブランドなだけあって、世界各国のほとんどの主要都市で利用する事ができます。
国内外の旅行保険やショッピング保険も付帯しているので、アクティブな方にピッタリです。

日本初のVisaカードとして高い実績!電子マネー「iD」搭載で幅広いお買い物にも対応。

年会費 追加カード
初年度 翌年度 家族カード ETCカード 電子マネー
無料 1,250円+税※1 ◯※2 ◯※3 ◯※4
ポイント こんな人にオススメ
ポイント名 有効期限

・これから海外旅行へ行く!

・どこでも使えるカードが欲しい!

・いろいろなポイントを利用したい!

ワールドプレゼント 24か月間
  • ※1:マイ・ペイすリボに登録+前年度に1回以上の利用で無料
  • ※2:年会費400円+税が発生
  • ※3:通常年会費500円+税、年1回以上の利用で無料
  • ※4:iD、PiTaPa、WAON、VISA Pay Waveなど

【PR】Sponsored by 三井住友カード株式会社

アメリカン・エキスプレス®・ゴールドカード

憧れのハイステータスカード

海外でもその質の高いサービスが認められている国際ブランド「アメリカン・エキスプレス®」が発行しているゴールドカードです。
まさに、ハイステータスカードと呼ばれるだけあって、サービスの質は他のカードと一線を画します。
世界各国の高級ホテル、レストラン施設などの特別優待や、最高1億円まで補償される海外旅行傷害保険は、ゴールドカードならではの特典と言ってもいいでしょう。
また、海外主要空港内の特別なラウンジが利用できるプライオリティパスへの無料入会も見逃せない特典のひとつです。
どうしても、他の一般的なクレジットカードと比較すると年会費が割高に感じますが、日常では味わうことのできない特別な待遇を受けられるので、とてもオススメです。

日本初のVisaカードとして高い実績!電子マネー「iD」搭載で幅広いお買い物にも対応。

年会費 追加カード
初年度 翌年度 家族カード ETCカード 電子マネー
無料 29,000円+税 ◯※1 ◯※2 ◯※3
ポイント こんな人にオススメ
ポイント名 有効期限

・これから海外旅行へ行く!

・リッチな気分を味わいたい!

・周りの人に一目を置かれたい!

メンバーシップ・リワード® 36か月間
  • ※1:通常年会費12,000円、現在家族入会キャンペーン中で無料(2016年11月27日時点)
  • ※2:初年度無料、翌年度500円+税、金額問わず年1回以上の利用で無料
  • ※3:楽天Edy、モバイルSuica、SMART ICOCAに対応

【PR】Sponsored by アメリカン・エキスプレス・インターナショナル・インコーポレイテッド

最新クレジットカード情報

よく利用する店舗・サービスからクレジットカードを選ぶ

クレジットカードの賢い使い方とは?

普段、何気なくクレジットカードを利用している方も多いと思いますが、実は、損をしている可能性もあります。
年会費だけではなく、使い方次第で様々な特典がもらえるクレジットカードのその賢い使い方についてご紹介します。

そもそもクレジットカードってどういう仕組み?

国際ブランドとは

まず初めに、クレジットカードの仕組みを理解するうえで最も重要となる、国際ブランドについて解説します。
国際ブランドとは、世界中でクレジットカードの決済システムを提供しているブランドの事をいいます。

主に有名なものだと、以下の5つがあります。

VISA(ビザ)VISA(ビザ)
世界でも最も有名なブランドです。
日本国内はもちろんのこと、海外でも幅広く利用されている為、今までクレジットカードを作った事がない方が最初に選ぶブランドとしても人気です。
VISAは、独自の決済サービスの提供はしていますが、実際にクレジットカード自体は発行していません。
一般に出回っているVISAカードは、各クレジットカード会社がVISAからライセンスを受けて発行しているものになります。
Master Card(マスターカード)Master Card(マスターカード)
VISAに次ぐ、有名ブランドです。
こちらも世界で幅広く活躍しているブランドです。また、明確な差はそれほどありませんが、アメリカ方面に強いと言われているVISAに比べて、Master Cardはヨーロッパ方面に強いと言われています。
こちらもVISA同様に、独自でクレジットカードは発行しておらず、ライセンスを受けたクレジットカード会社が発行しています。
JCB(ジェイシービー)JCB(ジェイシービー)
日本国内唯一の国際ブランドです。
海外での認知度はVISAやMaster Cardに一歩譲るものの、日本国内では圧倒的なシェアを誇ります。
また、JCBではJCBオリジナルシリーズと呼ばれる、独自のクレジットカードを発行しており、提携クレジットカードとは違ったお得な特典が人気となっています。
American Express(アメリカン・エキスプレス®)American Express(アメリカン・エキスプレス®)
通称「アメックス」と呼ばれる富裕層向けの国際ブランドです。
アメックスブランドのクレジットカードには、高級レストランや高級ホテルなどのあらゆる施設での優待特典が満載です。
他にも、空港ラウンジの無料利用や24時間体制のサポートデスクなど、まさに至れり尽くせりなブランドです。
American Express(アメリカン・エキスプレス®)Diners Club(ダイナースクラブ)
アメックスに並ぶ、世界の富裕層向け国際ブランドです。
アメックス同様に富裕層向けとして認知されている国際ブランドとなっています。
他のクレジットカードと比べると利用限度額が高めに設定されているので、大きな買い物をされる方には特にオススメです。
また、こちらもハイステータスカードとして、会員向けにあらゆる優待特典が用意されています。

カード発行会社と国際ブランドの違い

上記でも触れましたが、カードを発行している会社と国際ブランドは別ものです。(国際ブランド独自のプロパーカードは除く)

例えば、三井住友VISAカードの場合、「三井住友カード」と「VISA」という2つの名前が出てきてどちらが発行しているのかよくわからないですよね。

この場合、「三井住友カード」というカード会社が、「VISA」という国際ブランドのライセンスを受けて発行したクレジットカードという見方になります。

一部例外もありますが、VISAやMaster Cardなどの国際ブランドは、独自のクレジットカードは発行していないので注意しましょう。

お金の動き

クレジットカードの仕組み

それでは次に、クレジットカードを利用した際のお金の動きについて解説したいと思います。

普段、私たちは欲しい商品を購入する際にクレジットカードをお店側に提示し、決済していると思います。
現金で支払う場合は、すぐにその場でお店に対して支払いますが、 クレジットカード払いの場合、いったんカード会社がその支払いを肩代わりし ているのです。

そうです。ここで支払いを肩代わりするためにクレジットカードには審査があります。 審査した中での、利用者の信用情報を元に代わりに支払いを行っているのです

こうしてクレジットカードをその何度か利用していく中で、カード会社の締め日で計算されたが金額が定められた支払日に自分の口座から引き落とされるという流れになっています。

お金の流れ自体はこのような形になっていますがカード会社はどのようにして儲けているのでしょうか?

実は、クレジットカードでの支払いの場合は、お店側(加盟店)から手数料をもらう事で利益を出しています。 現金を持っていないときにクレジットカードを利用する人は多いと思います。 さらにポイントなど特典も多いため店舗でもクレジットカード決済ができる飲食店が選ばれることも多々あるので、お店からすると売上の促進という意味でクレジットカード決済機能は欠かせません

このメリットを仕組みとして店舗に提供するする見返りとして、商品の購入額の中から手数料としてお店からカード会社に支払いが行われています。
これがクレジットカードを利用した際のお金の流れになっています。

2015年の日本でのクレジットカードによるショッピング利用額は約49.8兆円だったそうです。
※こちらより引用
http://www.j-credit.or.jp/information/statistics/download/toukei_02_a.pdf
まさに世の中に欠かせないインフラのようなものになってきていますね。

年会費無料はお得なのか?

クレジットカード選びで重要視すべきポイントのひとつに、年会費が挙げられます。
中には数万~数十万もするような高額年会費のクレジットカードも存在しますが、それらに比べて、年会費無料のカードはお得なのでしょうか?
気になるポイントを解説していきます。

年会費無料でもポイントが貯まる!

通常、クレジットカードは、利用金額に応じたポイントが付与されるようになっています。
年会費が発生するクレジットカードにはポイント還元率が高いものもたくさんありますが、実は、年会費無料のクレジットカードにも効率よくポイントが貯められるものがいくつかあります。

例えば、オリコの発行している「Orico Card THE POINT」は、年会費が無料ながら、通常時のポイント還元率の高さと、入会後6か月間のポイント優待でとても人気となっています。
また、オリコモールというポイント優待サイトを活用する事で、飛躍的にポイント還元率が上がるので、ポイント獲得に特化したクレジットカードだと言えます。

・Orico Card THE POINT(オリコカードザポイント)
年会費無料ながらポイント高還元の人気クレジットカードです。
入会後6か月間のポイント優待やオリコモールの活用で飛躍的にポイント還元率を高める事ができるポイント特化型のクレジットカードです。

年会費永年無料で2つの電子マネーも搭載。日常のお買い物に最適!

【PR】Sponsored by 株式会社オリエントコーポレーション

年会費無料でも保険は充実!

海外旅行へ行く際に、クレジットカードに付帯している保険を利用している方も多いかと思いますが、年会費無料のクレジットカードでもそれは可能です。

特にオススメするのが、「DCカード Jizile(ジザイル)」です。
年会費無料でありながら、最高1,000万円まで補償してくれる海外旅行傷害保険が付帯しています。
この海外旅行傷害保険は、事前の手続きなどが不要で自動で付帯できるのでとても便利です。
さらに、最高100万円まで補償してくれるショッピング保険も付帯しているので、安心して海外で利用する事ができます。

・DCカード Jizile(ジザイル)
年会費無料のリボ払い専用クレジットカードです。
日本を出発してから90日間、最高1,000万円までの海外旅行傷害保険が自動で付帯できます。
また、当該カードで購入した商品に関しても、90日間、最高100万円までのショッピング補償が利用可能です。

年会費無料カードでは、ポイント還元率が最高峰!海外旅行保険も自動付帯で攻めと守りを兼ね備えた1枚!

【PR】Sponsored by 三菱UFJニコス株式会社

年会費無料でも様々な優待特典がある!

クレジットカードには、提携しているお店や施設のお支払いに利用する事で、ポイントアップや割引などの優待特典が付帯しているものがあります。
そういった優待特典は、基本的に年会費の発生するゴールドカードに多く見受けられるのですが、中には年会費無料で優待特典が受けられるカードもあります。

豊富な提携先店舗の優待特典が受けられる事で有名なエポスカードがオススメです。
代表提携店のマルイを利用する事でポイントを効率よく貯める事ができます。
またエポスカードの最大の特長として、全国にある約7,000店の提携先店舗で、ポイントアップや割引などの優待特典を受ける事ができます。
日常のショッピングから旅行まで幅広く使えるカードとしてオススメです。

・エポスカード
年会費無料のリボ払い専用クレジットカードです。
日本を出発してから90日間、最高1,000万円までの海外旅行傷害保険が自動で付帯できます。
また、当該カードで購入した商品に関しても、90日間、最高100万円までのショッピング補償が利用可能です。

入会費・年会費無料。お得なネットショップや全国7,000店舗の優待付き

【PR】Sponsored by 株式会社エポスカード

賢いポイントの貯め方は?今貯めるべきポイントはコレ!

クレジットカードのポイントを効率よく貯めるコツをご存じですか?
知らないだけで損をしているかもしれない賢いポイントの貯め方と、今貯めるべきオススメのポイントについてご紹介します。

ポイント高還元カードを使った貯め方

もっとも手っ取り早いポイントの貯め方です。
ポイント還元率の高いクレジットカードを提携店などで積極的に利用する事で、ポイントの大量ゲットを狙います。
一般的には、ポイント還元率1.0%以上のものが、高還元率クレジットカードと言われているので、それを基準に選ぶことをオススメします。

また、入会後6か月、1年間など期間限定のポイント優待や、誕生日月のポイント優待といったキャンペーンを活用するとより効率よくポイントが貯まるので、是非、見逃さないようにしましょう。

・ライフカード
年会費無料のポイント高還元クレジットカードです。
通常のポイント還元率こそ一般的ですが、入会後1年間のポイント優待や誕生日月ポイント5倍の特典を併用する事でかなりお得になります。
誕生日月にまとまった支払いを行い、効率の良いポイント獲得を狙いましょう。

ポイントが貯まりやすく年会費も永年無料!お得さを極めたカード

【PR】Sponsored by ライフカード株式会社

ネットショッピングサイト、ポイント優待サイトの活用

クレジットカードの利用先をネットショッピングに絞るという方法でポイントの大量ゲットを狙います。

特に、楽天市場や、Yahoo! JAPAN ショッピングといった大手のネットショッピングサイトでは、独自のポイント優待特典を設けており、積極的に利用する事で効率よくポイントを獲得できます。
また、クレジットカード会社が独自で運営しているポイント優待サイト(ポイントモール)を活用することで、さらに大量のポイント獲得を狙う事ができるので、そちらの方法もオススメです。

・楽天カード
様々な提携店でポイントを獲得できるクレジットカードです。
ネットショッピングサイト「楽天市場」でのお支払に利用する事で、最大10倍のポイントを獲得する事ができます。

期間限定!新規入会キャンペーン!テレビCMでも話題の大人気ポイント高還元カード!楽天スーパーポイントプレゼント!

【PR】Sponsored by 楽天カード株式会社

・三井住友VISAカード クラシック
ポイントの使い道が幅広いワールドプレゼントポイントが獲得できるクレジットカードです。
通常のポイント還元率は、それほど高くはありませんが、独自のポイント優待サイト「ポイントUPモール」を活用する事で、最大20倍のポイント獲得が狙えます。

日本初のVisaカードとして高い実績!電子マネー「iD」搭載で幅広いお買い物にも対応。

【PR】Sponsored by 三井住友カード株式会社

クレジットカードと電子マネーを併用した貯め方(ポイント2重取り)

ちょっと手間をかけたポイントの獲得方法もあります。
クレジットカードを利用して、電子マネーをチャージするという方法です。
これは、クレジットカード払いで電子マネーを購入する(クレジットカードのポイントが付与される)、さらにチャージした電子マネーで商品を購入する(電子マネーのポイントが付与される)という方法で、ポイントの2重取りを狙います。
ただし、この方法はイオンカードセレクトなどの特定のクレジットカードでのみ有効なのでご注意ください。

・イオンカードセレクト
上記カードのオートチャージという機能を活用します。
オートチャージは、あらかじめ設定してあるWAON電子マネーの残高が上限に達した時に、自動でチャージする機能です。
オートチャージと商品購入の2つのタイミングでポイントを獲得できます。

イオンカード限定!ディズニー・デザイン誕生!特典多数で毎月5%OFFでお買い物やポイント2倍デー開催!WAON一体型のクレジットカード!

【PR】Sponsored by 株式会社イオン銀行

ショッピングでも役立つ?クレジットカードの便利な使い方

クレジットカードは、「ポイントが貯まる」「お得な特典がもらえる」だけではなく、日頃のショッピングでも大活躍します。

現金がなくて買えない・・・

  • ・今日は友人の誕生日だ!でも手持ちがなくてプレゼントを買えない
  • ・数量限定の欲しい商品が入荷している!でも手持ちがなくて買えない
  • ・ネットショッピングで欲しい商品を見つけた!現金払いの対応をしていない

日頃、お店でショッピングをしている最中や、急な出費が発生して困ることもよくありますが、クレジットカードを利用するとそれらをすべて解決できます。

選べる支払い方法

クレジットカードの強みのひとつとして、自身に合った支払い方法を選ぶとこいう事ができます。
一般的に利用されている支払い方法についてご紹介します。

・一括払い
クレジットカードを利用して購入した商品の支払いを1回で支払う方法です。
もっともスタンダードな支払い方法で、特に手数料なども発生しないため、金額的に問題がなければ一括で支払われる方がオススメです。
・分割払い
分割払いは、クレジットカードを利用して購入した商品の支払いをいくつかの回数に分けて支払う方法です。
また、3回払い以上は、手数料が発生する点に注意が必要です。

※三菱UFJニコス MUFGカード
支払い回数と手数料(実質年率)の例

支払い回数 手数料(実質年率)% 100円あたりの分割手数料(円)
3回 12.25 2.04
5回 13.50 3.40
6回 13.75 4.08
10回 14.50 6.80
12回 14.75 8.16
15回 15.00 10.20
18回 15.00 12.24
20回 15.00 13.60
24回 15.00 16.32
・リボ払い(リボルビング払い)
リボ払は、主に「残高スライド方式」と「定額方式」の2種類に分かれます。

残高スライド方式は、クレジットカードの利用金額に応じて、毎月の支払額が増減するタイプです。
支払いが長引くことはありませんが、その代わり使いすぎると返済額も大きくなるので注意が必要です。

残高スライド方式の参考例

10万円分利用した > 翌月1万円+手数料を支払う > 残り支払い残高9万円 > 以降繰り返し

支払い残高 5万円未満 5万円~20万円 20万円以上
毎月の支払額 5千円 1万円 2万円※

※残高が10万円増えるごとに5千円ずつ追加

定額方式では、決められた一定額を払い続けるため、月々の返済額の増減はありません。
ただし、こちらは使いすぎるとどんどん返済期間が長くなってしまうため、注意が必要です。

定額方式の参考例

10万円分利用した > 翌月手数料込の5,000円を支払う > 残り支払い残高9万5千円+手数料によって差し引かれた残 > 以降繰り返し

毎月の支払額 支払い残高に関係なく一律5,000円

※いずれも支払額に応じた手数料が発生します。

専業主婦でも作れるクレジットカード

クレジットカードは安定した収入がないと作れないというイメージをお持ちの方も多いのではないでしょうか?
実は、専業主婦の方でも申し込めるクレジットカードもたくさん存在します。
例えば、楽天ピンクカードは女性向けのクレジットカードとなっており、主婦の方も対象となります。
また、イオンカードなどの大手商業施設が発行しているクレジットカードも主婦の方にたくさん利用して欲しいという考えがあるため、比較的作りやすいカードと言われています。
※いずれも審査が必要なため確実とは言えません。

・楽天ピンクカード
女性向けクレジットカードとして人気の楽天ピンクカードです。
女性特定疾病補償も含むあらゆる補償プランが付帯している特別な1枚です。
もちろん通常の楽天カード同様に、楽天スーパーポイントを貯める事が出来るのでとてもオススメのクレジットカードです。

お好みにあわせて選べる♪カスタマイズサービスが充実!女子の味方!楽天PINKカード新登場!年会費永年無料!期間限定 新規入会・ご利用キャンペーン!楽天スーパーポイントプレゼント!!

【PR】Sponsored by 楽天カード株式会社

ステータスカードはこんなにもお得!知られざる特典とは?

所持しているだけで、一目を置かれるステータスカードには、年会費をはるかに上回るお得な特典が満載です。
ここでは、ステータスカードの定義やその代表的な特典をご紹介します。

ステータスカードとは?

ステータスカードに正式な定義はありませんが、主に、社会的に認知されている招待制のクレジットカードの事をさします。

クレジットカードには以下の4つのランクがあります。

  • ・一般カード
  • ・ゴールドカード
  • ・プラチナカード
  • ・ブラックカード

その中でも様々な特典が用意されているゴールドカードや、入会条件に紹介制度を取り入れられている、プラチナ、ブラックカードの事をステータスカードと呼ぶことがあります。
それではステータスカードの代表的な特典をいくつかご紹介します。

充実した付帯保険

ステータスカードには、強力な付帯保険が用意されている事が多いです。
特に、JCBゴールドカードでは、海外旅行傷害保険の最高額は1億円にもなります。
その他にも、航空機遅延保険やショッピング保険など、様々な付帯保険が用意されているので、安心して利用する事ができます。
ステータスカードの特典はお得感よりも、安心感を重視したものが多いのが特徴です。

・JCBゴールドカード
JCBオリジナルシリーズのゴールドカードです。
国内唯一の国際ブランド「JCB」が発行しているプロパーカードとしても知られていますが、ステータスカードらしく、手厚い保険内容が人気となっています。

日本が誇る、ゴールドカード!ハイクオリティサービスが充実!

【PR】Sponsored by 株式会社ジェーシービー

プライオリティ・パス・メンバーシップへの無料入会

国内外700か所以上の空港VIPラウンジが利用できるようになる、「プライオリティ・パス・メンバーシップ」へ無料で入会できます。

通常、プライオリティ・パスの入会には、29US$~399US$が必要となります。
さらに、入会費と別に利用料金が27US$発生するのですが、それらがすべて無料、もしくは優待金額になります。

搭乗までの待ち時間をゆったりと過ごすことができるので、とてもオススメです。

※29US$~399US$ = およそ3,300円~44,000円くらい(2016年11月28日時点)
※27US$ = およそ3,000円くらい

・アメリカン・エキスプレス®・ゴールド・カード
世界的にも認められているハイステータスゴールドカードです。
様々な優待特典が受けられますが、その中でもプライオリティ・パスの無料入会は特にオススメです。
海外旅行へ行かれる方は、是非活用しましょう。

マイルなど豊富なポイント交換先はもちろん、超一流の優待サービスなど豊富。ゴールドカードと言えばこのカードと言ってもいいハイスペックカード!旅行好きの人にもお得な特典が豊富

【PR】Sponsored by アメリカン・エキスプレス・インターナショナル・インコーポレイテッド

提携先の高級レストランやホテルでの優待特典

テータスカードには、提携先の高級レストランの割引優待やホテルのお部屋のグレードアップなど様々な優待特典を持ったものがたくさんあります。
その中でも、富裕層向けクレジットカードとして知られているダイナースクラブカードは、食事に関する優待に特化しており、「エグゼクティブダイニング※」や有名店特等席の予約サポートなどお得な特典が満載です。

※全国の提携レストランでダイナースクラブ会員を含む2名以上のコースを利用すると1名は無料になるサービス

・ダイナースクラブカード
主に富裕層向けに発行されているステータスカードです。
一律の利用限度額を設けていないので、自由にショッピングで利用する事ができます。
また、空港ラウンジ利用や提携先施設の優待などのお得な特典も付いている人気クレジットカードです。

オートチャージと商品購入の2つのタイミングでポイントを獲得できます。

入会は、至福の旅。他では味わえない至高の価値体験をあなたに!会員様を信頼しての利用限度額なし!多数の航空マイレージに交換可能

【PR】Sponsored by ダイナースクラブ(三井住友トラストクラブ)

利用限度額、キャッシング枠の秘密

みなさんはご自身が利用しているクレジットカードの利用限度額をご存じでしょうか?
クレジットカードは無限に使えるわけではなく、ある程度の利用限度額が設けられています。
そこで、クレジットカードの利用限度額について、そして限度額に関わりのあるキャッシング枠との関係性について解説します。

利用限度額とキャッシング枠の関係性

クレジットカードの利用限度額は、ショッピング枠とキャッシング枠に分ける事ができます。

ショッピング枠
お店で商品を購入したり、ネットショッピングに利用したりといった普段クレジットカードを利用している分はすべてショッピング枠になります。
キャッシング枠
クレジットカードのキャッシング機能(借入)が利用できる限度額の事をさします。
通常、キャッシング枠はショッピング枠内に設けられている為、ショッピング枠いっぱいまでクレジットカードを利用してしまうと、キャッシング枠も自動的に使えなくなります。

例)ショッピング枠50万円、キャッシング枠20万円のクレジットカードの場合

  • ・20万円の買い物をした → ショッピング枠残り30万円、キャッシング枠残り20万円
  • ・40万円の買い物をした → ショッピング枠残り10万円、キャッシング枠残り10万円
  • ・20万円のキャッシングをした → ショッピング枠残り30万円、キャッシング枠残り0円

利用限度額を増やすには

支払いのツールとしてとても便利なクレジットカードですが、肝心な時に利用限度額がいっぱいで利用できないということも多々あります。
それでは、どのようにしたら限度額を増やすことができるのでしょうか。

クレヒスを育てる
クレヒス(クレジットカードの利用実績)を着実に積み上げる事が重要です。
ある程度の金額の利用を継続的に続ける事で、クレジットカード会社から利用限度額の増額に関する通知が届く事もあるようです。
直接クレジットカード会社へ増額申請をする
クレジットカード会社へ直接申請をする方法です。 一般的には、クレジットカード会社のWebページ内に、増額申請のページが設けられているようなので、そちらから申し込みます。

ただし、申請後は審査が入るため実際に増額されるまでは、少し期間があいてしまう点には要注意です。
より利用限度額の高いクレジットカードを申し込む
ゴールドカードプラチナカードなどのより利用限度額の高いクレジットカードに申し込む方法です。
こちらも審査が入りますが、よりカードスペックを上げるチャンスなので、一番手っ取り早いかもしれません。

いずれにしてもすぐに増額することは難しいので、クレジットカードで高額商品を購入する予定であれば、早めに申請をする事が大事だと言えます。

車に乗る方もお得。ETCやガソリン割引もある!

クレジットカードは車をよく利用する方にとってもとてもお得です。
特に、仕事でよく車を利用する、趣味がドライブという方はクレジットカードをうまく活用する事で、かなりの節約ができるのでオススメです。

ETCカードで利用できる割引サービス

ETCカードには、高速自動車道などの有料道路を利用するごとに貯まる「ETCマイレージ」というポイントがあります。
貯まったETCマイレージは、高速自動車道の通行料金の支払いに利用する事が可能です。
また、休日や深夜などの時間帯割引も利用できるので、高速道路を利用する方は、是非ETCカードを作成しましょう。

・JCBドライバーズプラスカード
まさに車利用者のためのクレジットカード。
ETCやガソリンの利用分が1か月最大6,000円キャッシュバックされるお得な特典付きです。
また、JCB提携店での優待特典も付いているので、旅行で利用するのもオススメです。

ドライバー必携!高速道路、ガソリンスタンドでお得に。

【PR】Sponsored by 株式会社ジェーシービー

ガソリンがお得な割引価格に!

月々のガソリン代もばかになりませんよね。
そんな方には、石油関連企業(コスモ石油、ENEOS、出光など)が発行しているクレジットカードがオススメです。
提携店で運営しているガソリンスタンドでの給油が会員価格になるのでとてもお得です。

イオンカードの特典がそのままついたお得な特典満載のドライバーズカード!

【PR】Sponsored by 株式会社イオン銀行

マイレージを貯めるならクレジットカードは必須!

みなさんは、マイレージのお得な貯め方をご存じでしょうか?
ただクレジットカードを使っているだけではなかなか貯まらないマイレージも、少し工夫をするだけで、効率よく貯めることもできます。
そこで、クレジットカードを使った賢いマイレージの貯め方についてご紹介します。

マイレージとは

マイレージとは、ANAやJALなどの各航空会社が実施しているポイントプログラムです。
省略して「マイル」と呼ばれています。
マイレージプログラム対象のクレジットカードをショッピングやフライトに利用する事で、金額に応じたマイルが貯まります。
貯まったマイルは、各種航空券や商品券、電子マネーなどと交換ができます。

賢いマイルの貯め方

マイルには、主に2通りの貯め方があります。
1つは、航空会社提携のクレジットカードを利用する事です。
ANAカードやJALカードを積極的に利用して、マイルを貯める事が可能です。
確実にマイルを貯める事が可能ですが、無料航空券を獲得するにはかなりの年月、もしくは利用金額が必要となります。

2つ目は、あらゆるポイントプログラムを貯めて、効率よくマイルへ交換していく方法です。
交換レートの高いポイントを利用することで、通常よりも効率よくマイルを貯める事が可能です。
特に、Tポイントや楽天スーパーポイントは比較的簡単に貯める事ができるので、そこからマイルへ移行する方法が人気です。

・ANA VISAカード
ANAマイレージクラブを効率よく貯められるクレジットカードです。
フライトはもちろんのこと、日頃のショッピングでもマイルを貯める事ができます。
さらに、セブンイレブンやスターバックスなどの提携店ではマイルが2倍になるので、積極的に活用しましょう。

海外旅行や出張でお得にマイルを貯めるなら、ANAとVISAがひとつになったこのカード!

【PR】Sponsored by 三井住友カード株式会社

お金について考えるメディア「マネ会」で人気のブロガーが執筆した関連記事をご紹介!!

クレジットカードの基本

これからクレジットカードを作る、もしくはすでに利用している方も、これだけは押さえておきたいクレジットカードの基本を解説します。

クレジットカードとは

クレジットカードとは、現金の代わりに用いられる支払いツールのひとつです。
通常、お店で商品を購入する場合は、その場で代金を支払います。
ただし、クレジットカードの場合は、いったん、その代金をクレジットカード会社が肩代わりし、後でまとめて請求するという方法になります。

カード利用者は、その場で現金を支払わなくて済むため、スムーズにお買い物ができるメリットがあります。また、分割やリボ払いなど、支払い回数を分けることも出来るため、高額商品も購入しやすくなります。

ポイントを貯める

クレジットカードを利用するうえで、多くの方が気にされるのが「ポイント」です。
通常、クレジットカードは、利用した金額に応じてカード会社の独自のポイントが付与されます。
ポイントの種類や付与率、還元率は様々ですが、ある一定量貯める事で、豪華景品との交換やキャッシュバックなどの特典を受けられます。

※代表的なポイント

カード名 ポイント名 ポイント付与の金額
三井住友VISAカード ワールドプレゼント 1,000円利用につき1P
JCB一般カード Oki Doki ポイント 1,000円利用につき1P
三菱UFJニコス VIASOカード VIASOポイント 1,000円利用につき1P
dカード dポイント 100円利用につき1P
イオンカード ときめきポイント 200円利用につき1P

ポイントを使う

クレジットカードのポイントは、カード会社によって使い方が様々ですが、基本的にはお得な景品や他社ポイントとの交換、キャッシュバックなどに利用できます。

・豪華な景品と交換
ポイントをある一定量貯める事で、専用カタログから選んだ景品と交換できます。
カタログの内容などは、各カード会社で異なる為、自身の欲しい商品が揃っているポイントを貯めるとよりお得です。
主な景品としては、「生活雑貨」「家電」「寝具」「ギフト券」などになります。
・他社のポイントと交換
貯めたポイントを自身が利用したい他社のポイントへと交換できます。

※三井住友VISAカードのワールドプレゼントが交換可能な他社ポイント
ANAマイレージクラブ / クリスフライヤーマイレージ / ミッレミリアマイレージ / WAONポイント / nanacoポイント / 楽天Edy / Suicaポイント / ショップdeポイント / カエトクカード・スターバックスカード・タリーズカードへチャージ / ベルメゾンポイント / 楽天スーパーポイント / dポイント / WALLETポイント / ビックポイント / ジョーシンポイント / ゴールドポイント / Tポイント / Pontaポイント / Gポイントなど

クレジットカードの作り方

さっそくクレジットカードを申し込もうと考えている方、ちょっと待ってください。
クレジットカードには、様々な申し込み方法があり、中には限定特典なども用意されている事があります。
そこで、もっともオススメな申し込み方法とクレジットカード選びのコツをご紹介します。

申し込み方法での違い

クレジットカードの主な申し込み方法は以下の3つが挙げられます。

  • ・店頭での申し込み
  • ・郵送での申し込み
  • ・オンラインでの申し込み
・店頭申し込みのメリット
店頭での申し込みでは、店舗にいるクレジットカードの担当スタッフと直接話をする事ができます。
クレジットカードに関しての疑問や不明点などを聞く事ができるので、ご自身での情報収集が苦手な方はこちらをオススメします。
・郵送申し込みのメリット
正直な所、郵送での申し込みにはそれほどのメリットはありません。
店頭スタッフとのやり取りがわずらわしい、パソコンが苦手という方はこちらの方法でも良いかもしれません。
・オンライン申し込みのメリット
もっともオススメする申し込み方法です。
各クレジットカード会社のWebサイト内に申し込みフォームが設けられているので、そちらから必要情報を入力し申し込みます。
オンライン申し込みでは、限定の入会キャンペーンを行っていることもあるので、より多くの特典をもらう事ができます。

クレジットカード選びのコツ

現在、国内だけでもかなりの種類のクレジットカードが発行されていますが、いったい何を基準に選ぶと良いのでしょうか。

まず初めに、ほとんどの方は、クレジットカード選びの基準として「年会費」「ポイント還元率」といったワードを気にされると思います。 ただし、その2つだけに重点を当ててしまうと、いざクレジットカードを利用する際に、「自身の希望するお店が提携していない」、「ポイントが貯まったのに、欲しい商品がない」「希望する他社ポイントと交換ができない」などの失敗をしてしまうことにもなりかねません。

なので、クレジットカードを選ぶ際には、自身の利用目的に合ったものを選ぶことがもっとも重要と言えるでしょう。

※参考例

クレジットカードにランクってあるの?

キラキラ光るゴールドカードでお買い物をしているのを見たことはありませんか?
そうなんです。実は、クレジットカードにはいくつかのランクがあり、年会費や申し込み方法、付帯している特典内容などがそれぞれ異なります。

種類 一般カード ゴールドカード プラチナカード ブラックカード
年会費 0円〜5千円
くらい
2千円〜1万円
くらい
2万円〜10万円
くらい
20万円〜35万円
くらい
利用限度額 50万円程度 50万円〜200万円
程度
200万〜1,000万円
程度
一律の制限なし
入手方法 自身での申し込み 自身での申し込み
一部インビテーション
インビテーション
一部申し込み可
インビテーション

※インビテーション
クレジットカード会社からの招待制度。招待状が届いた方のみが申し込みできる。

最上級ランクのクレジットカードとは

その中でも最上級ランクに位置するブラックカード。
普段めったに見かけることはないですが、どういったカードなのでしょうか。

代表的なブラックカードをご紹介します。

・アメリカン・エキスプレス®・センチュリオン・カード
アメリカン・エキスプレス®が発行しているもっとも有名なブラックカードです。
なんと年会費が350,000円以上もすると言われており、インビテーション(招待制)でのみ入会可能です。
特典の全貌は明らかにされていませんが、なんでも希望を叶えてくれるという噂が流れている夢のカードです。
・ダイナースクラブプレミアムカード
こちらもセンチュリオン・カードにならぶ有名ブラックカードです。
こちらも年会費はかなり高額で130,000円もします。
ただし、一般のカードでは味わえない様々な特典が用意されているようなので、頑張って狙ってみるのも良いかもしれません。

ハイステータスカードが欲しい!

現状、ブラックカードなどのハイステータスカードは一般での申し込みができません。
インビテーション(招待制)でのみ入会が可能となるので、地道にクレジットカードを利用して実績を積み重ねる事が重要になります。

おすすめクレジットカード調査記事

クレジットカードを選ぶポイント

クレジットカードって、たくさんあって何を比較すれば良いかわからないですよね。ここではよく聞く還元率などのポイントやマイルに関することや、カードの種類などクレジットカードの選ぶポイントをわかりやすくお伝えします。

今日から役立つ!クレカお得情報

クレジットカードの中には、優待特典や付帯機能などクレジットカードによって様々な特典がついています。そんな日常で使えるクレジットカードのお得情報をお教えします!

海外旅行先での、トラブルやスキミングや盗難など、クレジットカードによくあるトラブルでの対処法をトラブルに分けてお伝えします。事前に確認するなどしてトラブルに備えよう。

海外旅行先での、トラブルやスキミングや盗難など、クレジットカードによくあるトラブルでの対処法をトラブルに分けてお伝えします。事前に確認するなどしてトラブルに備えよう。

おすすめ検索

マネ会「みんなでお金について考える」場。

05月17日更新

マネ会で人気のクレジットカードに関する記事をご紹介!

まとめカード記事一覧一覧

【完全版】三井住友VISAカードの魅力徹底解剖!

【完全版】三井住友VISAカードの魅力徹底解剖!

三井住友VISAカードは、国内では「VISA」の代名詞的存在として知られるクレジットカードのメジャーブランドです。多くのカード会社が参入する競争が激しい業界内において、2014年度の国内シェア第2位と確固たる地位を築いています。その三井住友VISAについて徹底解説していきます。

業界最大手・三菱UFJニコスのカードブランド「ニコス」を徹底解剖!

業界最大手・三菱UFJニコスのカードブランド「ニコス」を徹底解剖!

国内最大のクレジットカード会社である三菱UFJニコス株式会社が発行するクレジットカードのなかでも歴史あるカードブランド「ニコス」について徹底解剖します!

三菱UFJニコス VIASOカードの魅力を徹底解剖

三菱UFJニコス VIASOカードの魅力を徹底解剖

三菱UFJニコス発行のクレジットカードの中でも圧倒的な人気を誇っている「VIASO(ビアソ)カード」の魅力を大解剖!人気のヒミツはもちろん、満足度を上げてくれるカードの使い方や賢い使い方なども詳細に紹介しています。

年会費無料カードで随一のポイント還元率!リボ払い専用DCカード 「Jizile(ジザイル)

年会費無料カードで随一のポイント還元率!リボ払い専用DCカード 「Jizile(ジザイル)

三菱UFJニコスが発行している「DCカード」ブランドの中のリボ払い専用クレジットカード「DCカード Jizile(ジザイル)」について解説していきます。

国際ブランドおよびプロパーカードとして進化を続けるJCBカード!

国際ブランドおよびプロパーカードとして進化を続けるJCBカード!

VISA・MasterCardなどと並び、5大国際ブランドとして君臨しているJCBブランド。国際ブランドおよびプロパーカードとして進化を続けるJCBカードの秘密を紐解きます!

発行会社一覧一覧

株式会社イオン銀行

イオン銀行

10件株式会社イオン銀行

アメリカン・エキスプレス・インターナショナル・インコーポレイテッド

アメリカン・エキスプレス

10件アメリカン・エキスプレス・インターナショナル・インコーポレイテッド

楽天カード株式会社

楽天カード

5件楽天カード株式会社

三菱UFJニコス株式会社

三菱UFJニコス

20件三菱UFJニコス株式会社

株式会社クレディセゾン

クレディセゾン

13件株式会社クレディセゾン

ライフカード株式会社

ライフカード

1件ライフカード株式会社

ダイナースクラブ(三井住友トラストクラブ)

ダイナースクラブ(三井住友トラストクラブ)

4件ダイナースクラブ(三井住友トラストクラブ)

三井住友カード株式会社

三井住友カード

16件三井住友カード株式会社

株式会社ジャルカード(株式会社JALカード)

JALカード

2件株式会社ジャルカード(株式会社JALカード)

株式会社セディナ

セディナカード

3件株式会社セディナ

アコム株式会社

アコム

1件アコム株式会社

ワイジェイカード株式会社

ワイジェイカード

1件ワイジェイカード株式会社

株式会社ジェーシービー

JCB

15件株式会社ジェーシービー

株式会社エポスカード

エポス

1件株式会社エポスカード

株式会社オリエントコーポレーション

オリコ

6件株式会社オリエントコーポレーション

株式会社NTTドコモ

NTTドコモ

2件株式会社NTTドコモ

ポケットカード株式会社

ポケットカード

2件ポケットカード株式会社

株式会社ビューカード

ビューカード

4件株式会社ビューカード

株式会社三菱東京UFJ銀行

三菱東京UFJ

1件株式会社三菱東京UFJ銀行

東急カード株式会社

東急カード

1件東急カード株式会社

国際ブランド一覧一覧

VISA スタンダード

VISA スタンダード

46件スタンダード

VISA ゴールド

VISA ゴールド

12件ゴールド

MasterCard スタンダード

MasterCard スタンダード

38件スタンダード

MasterCard ゴールド

MasterCard ゴールド

6件ゴールド

JCB スタンダード

JCB スタンダード

15件スタンダード

JCB ゴールド

JCB ゴールド

6件ゴールド

アメリカン・エキスプレス スタンダード

アメリカン・エキスプレス スタンダード

9件スタンダード

アメリカン・エキスプレス ゴールド

アメリカン・エキスプレス ゴールド

5件ゴールド

アメリカン・エキスプレス プラチナ

アメリカン・エキスプレス プラチナ

2件プラチナ

ダイナースクラブ ダイナースクラブスタンダード

ダイナースクラブ ダイナースクラブスタンダード

2件ダイナースクラブスタンダード

電子マネー

楽天Edy(エディ)

楽天Edy(エディ)

46件楽天Edy(エディ)

Suica(スイカ)

Suica(スイカ)

44件Suica(スイカ)

nanaco(ナナコ)

nanaco(ナナコ)

14件nanaco(ナナコ)

ID(アイディ)

ID(アイディ)

38件ID(アイディ)

WAON(ワオン)

WAON(ワオン)

15件WAON(ワオン)

QUICPay(クイックペイ)

QUICPay(クイックペイ)

36件QUICPay(クイックペイ)

Smartplus(スマートプラス)

Smartplus(スマートプラス)

2件Smartplus(スマートプラス)

ポイント

楽天スーパーポイント

50件楽天スーパーポイント

ANAマイレージクラブ

60件ANAマイレージクラブ

JALマイレージ

50件JALマイレージ

OkiDokiポイント

14件OkiDokiポイント

nanacoポイント

18件nanacoポイント

Ponta

5件Ponta

Tポイント

43件Tポイント

リクルートポイント

3件リクルートポイント

永久不滅ポイント

11件永久不滅ポイント

auポイント

29件auポイント

dポイントクラブ

31件dポイントクラブ

ベルメゾンポイント

34件ベルメゾンポイント

ジョーシンポイント

16件ジョーシンポイント

ビックカメラポイント

24件ビックカメラポイント

ヨドバシカメラゴールドポイント

15件ヨドバシカメラゴールドポイント

Amazonギフト券

17件Amazonギフト券

ときめきポイント

10件ときめきポイント

グローバルポイント

10件グローバルポイント

Lifeサンクスプレゼント

1件Lifeサンクスプレゼント

ダイナースクラブリワードプログラム

4件ダイナースクラブリワードプログラム

ワールドプレゼント

15件ワールドプレゼント

VIASOポイントプログラム

6件VIASOポイントプログラム

オリコポイント

5件オリコポイント

エポスポイント

1件エポスポイント

DCハッピープレゼント

2件DCハッピープレゼント

付帯機能

ガソリン割引あり

13件ガソリン割引あり

コンビニで利用可能

30件コンビニで利用可能

空港サービス

48件空港サービス

公共料金でお得

52件公共料金でお得

キャッシュバックあり

5件キャッシュバックあり

ショッピングでお得

55件ショッピングでお得

提携会社

ANA

ANA

31件ANA

JAL

JAL

17件JAL

西友

西友

2件西友

ユナイテッド航空

ユナイテッド航空

3件ユナイテッド航空

デルタ航空

デルタ航空

9件デルタ航空

TOHOシネマズ

TOHOシネマズ

2件TOHOシネマズ

特集一覧一覧

ポイント高還元の超お得なクレジットカード

ポイント高還元の超お得なクレジットカード

最大ポイント還元率10%以上!!ますます目が離せない共通ポイント新時代のいま、大注目の高還元率クレジットカードはどれ?「楽天スーパーポイント」「Tポイント」や各種ポイント別で人気の高還元率カードを徹底比較!またお得にポイントを貯める方法もご紹介。お得なポイント2重取りでかしこく貯めましょう。

オススメビジネスカード・コーポレートカード10選

オススメビジネスカード・コーポレートカード10選

ビジネスカードをお探しの個人事業主、フリーランス、中小企業経営者の方必見!良く選ばれるオススメのビジネスカード、コーポレートカードを紹介しています。また、ビジネスカードの基本的な特徴やメリット・デメリットに加え、比較すべきポイントも徹底解説しています。

amazonや楽天市場でお得なクレジットカードを徹底比較!

amazonや楽天市場でお得なクレジットカードを徹底比較!

amazon・楽天市場・Yahooショッピングなどの3大ネットショッピングサイトで、一番お得なクレジットカードはどれ!?その他にも、旅行予約サイトや格安クーポンサイトで、どのカードを利用すれば一番お得か人気のカードを徹底比較!よく使うネットショッピングサイトと相性のいいクレジットカードを見つけて手に入れよう。

ETC機能付きの人気クレジットカード!基礎知識からタイプ別検証も

ETC機能付きの人気クレジットカード!基礎知識からタイプ別検証も

「いまさら聞けない3分でわかるETCカードのいろは」と「利用タイプ別ETCカード徹底検証」であなたにぴったりのカードを探しましょう!ETCの基礎知識やETCカードの種類、お得な利用方法、ETCカードにまつわる特典など詳しく解説しています。また、おすすめETC機能付きカードも簡単ご紹介。お得に利用できるETCカードを探してみましょう。

最新VISAクレジットカード一覧

最新VISAクレジットカード一覧

日本でも海外でも使える世界シェアNo.1の国際ブランドのVISAカード特集。ハワイやグアム・韓国・ヨーロッパで優待特典あり!国際ブランド選びに迷っている方、クレジットカードを作るのが初めての方は1枚持つべきブランドです。VISAブランドのクレジットカードを、「ポイント還元率ランキング」「年会費ランキング」「電子マネーランキング」「マイレージ還元率ランキング」などでご紹介。VISAブランドカード一覧からも探せるので、気になるVISAカードを要チェック!!

おすすめ検索

※20件まで保存できます

btn_comparison btn_comparison
btn_pagetop