入って、取って、出る!レジが不要な革新的サービスamazon go

2017年2月8日
  • はてなブックマーク

入って、取って、出る!レジが不要な革新的サービスamazon go

常に私たちを驚かせるサービスを実施してきた最大手ECサイトのamazon(アマゾン)。
その画期的なサービスは、利用者の心をくすぐるものばかりですが、今回、また新たなサービスが話題となっています。

その名も「amazon go(アマゾン ゴー)」です。

常識を覆すレジを必要としないそのサービスは、すでに実験的に実施もされています。

そこで今回は、「amazon go」を含め、今話題となっているamazonの3つのサービスについてご紹介します。

目次

お店の常識を覆す「amazon go(アマゾン ゴー)」

まず初めに、レジを必要としないお買い物ができる「amazon go」についてご紹介します。

amazon goとは?

amazon go(アマゾン ゴー)とは、入店から商品購入、退店まで、一切レジを必要としないお買い物ができるサービス(ストア)です。

利用者は、お店の入り口で専用アプリのQRコードを読み取らせた上で入店します。
あとは、欲しい商品を棚からとったまま退店するだけで、そのまま決済されるという非常におもしろいサービスです。

今のところ、テスト環境下でのみ利用されていますが、一般に利用できるようになるのもそれほど遠くはないでしょう。

amazon goを成立させるセンサーを使った3つの仕組み

なぜレジを使わずに決済されるのか不思議ですよね。
実はamazon goの仕組みには様々なセンサーが利用されています。

1:入店時にQRコードとカメラで人を認識

・入店ゲートで専用アプリのQRコードを使って入店を認識
・カメラで人を認識

2:カートに入れる商品を認識

・棚から手に取った商品のパッケージをカメラで認識、商品を特定
・商品を取る、戻すなどの手の動きをカメラで認識
・音を拾うセンサーで人、商品の動きなど様々な情報を収集
・棚に設置されている赤外線、圧力、重量センサーなどを駆使して様々な情報を取集

3:ゲート通過による購入を認識

・ゲートを通過することで、持っている商品の金額を自動的に決済

以上の3つの仕組みを駆使することでamazon goは成り立っています。
商品を棚からとる、棚に戻すなどの動作をしっかりと認識できる点が非常におもしろいですね。

様々な高機能センサーを多用するので、導入時にかなりのコストがかかるようですが、普及すれば日本でもかなり話題となりそうです。

amazon goの課題と問題点

「入って、取って、出る」だけという革新的なサービスですが、完全実用化まではまだ課題も残しているようです。

基本的にはセンサー認識のため、様々なイレギュラーが発生したときにしっかりと対応できるかという疑問が残ります。また、これはamazon goが成功した場合に起こりうるのですが、あらゆるレジが不要になるため、雇用自体もかなり減ってしまうという問題が発生します。

こういった問題をどのように対策するのか今後の展開に注目ですね。

欲しくなったらポチッと押すだけ「amazon dash button(アマゾン ダッシュ ボタン)」

欲しい商品をボタン一つで注文「amazon dash button」をご紹介します。

amazon dash buttonとは?

amazon dash button(アマゾン ダッシュ ボタン)とは、Amazonサイト内の対象となっている商品をボタンを押すだけで注文できるボタン型の端末です。

すでに海外では利用されていましたが、今回2016年12月5日に日本でもプライム会員限定で販売がスタートしました。

主に、洗剤やシャンプーなどの生活消耗品を対象に、足りなくなった時の買い足しの手間をはぶくことが可能です。また、日頃使っている対象物のそばに設置することで、足りないと気付いた時にすぐにボタンを押して注文ができます。

ポチッと押すだけ「amazon dash button」の使い方

ボタンを押すだけで注文できるamazon dash buttonの使い方や事前に必要な準備などを簡単にご説明します。

1:amazon dash buttonとスマートフォンを接続する

・スマートフォンのWi-FiとBluetoothをオンにして、amazon dash buttonと接続し、Wi-Fi情報を入力。

※amazon dash buttonは、amazonにて、様々な対象商品ごとに500円(税別)で販売されていますが、ボタン利用の初回注文時に500円差し引かれるので実質無料となっています。

2:amazon dash buttonをWi-Fi接続する

・amazonショッピングアプリ上で利用規約を確認し、amazon dash buttonをWi-Fi接続。
・ボタンを長押しして青いインジケーターランプの点滅が確認できたら、amazonショッピングアプリ上で再度Wi-Fi情報を入力。

3:自身が購入したボタンで注文できる関連商品を選ぶ

・amazonショッピングアプリで、自身が購入したamazon dash buttonで注文できる関連商品を選択。

※例えば、ジョイ Amazon Dash Buttonの場合は、食器用洗剤ジョイの詰め替えパックも含めた対象となっている関連商品からお好きなものを選ぶことができます。また、dash buttonの設定後、いつでも関連付けされている商品から選び直すことが可能です。

4:最終情報を確認し、所定の位置にボタンを設置する

・自身が希望した商品の種類やサイズ、配送先を確認しセットを終了。
・ボタンをお好きな位置に固定。

あとは、商品が欲しくなったらボタンをポチッ押すだけで届くようになります。

どんなものが買えるのか?

amazon dash buttonは、主に日用品や消耗品など日常の生活で必要になってくるアイテム対応しています。

2017年2月6日現時点では、まだまだ対応している商品の種類は多いとは言えませんが、今後どんどん増えてくることが予想されます。

現在対応している主な商品

アリエール Dash Button / ファブリーズ Dash Button / アタック Dash Button / エリエール Dash Button / トップ スーパーナノックス Dash Button / オールフリー Dash Button / カテキン緑茶 Dash Button / シック ハイドロ Dash Button / シーブリーズ Dash Button / パンテーン Dash Button / 専科 Dash Button / TSUBAKI Dash Buttonなど

ボタンを押すだけで届く?Amazon Dash Buttonとは?

ドローンを使った夢の配送サービス「Prime Air(プライム エアー)」

ドローンが商品を配達してくれる夢のサービス「Prime Air」についてご紹介します。

Prime Airとは?

Prime Air(プライム エアー)とは、無人で遠隔操作できる航空機ドローンを活用した、商品配送サービスです。タブレットやパソコンから商品を注文するとamazonからドローンが自宅に配送してくれるという仕組みです。

こちらもまだ実用化はされていませんが、イギリスで2名の顧客を対象にテストとして実施されています。

実用化までは時間がかかりそう

流行りのドローンを使った画期的な配送サービスですが、安全面やセキュリティ面での課題が山積みとなっており、日本での実用化にはまだまだ時間がかかりそうです。

こちらも今後の展開に期待しましょう。

amazon利用にオススメ!3つのクレジットカード

今後の展開が楽しみなamazonのサービスですが、今の内からamazonに利用することでお得になるクレジットカードを抑えておきたいと思いませんか?

ここからはamazon利用にオススメする3つのクレジットカードをご紹介します。

おすすめ1:ポイント高還元率カードの定番「オリコカード THE POINT」

年会費無料のポイント高還元率カードと言えば「オリコカード THE POINT」が有名ですね。

基本のポイント還元率が高いのはもちろんのこと、 オリコモールを経由したamazonのショッピングに利用することで、最大3.0%のポイント還元率をたたき出します。

年会費無料で、還元率は1%以上!2つの電子マネー搭載で小額のお買い物からでもポイントGET!

年会費
初年度 2年目以降
無料 無料
ポイント
還元率 付与 有効期限
1.0%~3.0% 100円 12ヶ月
発行スピード
最短8営業日
ETC年会費
-
電子マネー
種類 チャージ還元率
QUICPay(クイックペイ) -
マイレージ
還元率 手数料 搭乗ボーナス
0.6% 無料 なし
優待特典
  • 飲食店
    飲食店
  • 映画館
    映画館
  • レンタカー
    レンタカー
  • ショッピング
    ショッピング
  • ネット通販
    ネット通販
  • ホテル宿泊
    ホテル宿泊

【PR】Sponsored by 株式会社オリエントコーポレーション

おすすめ2:年間40万円以上利用するなら「オリコカード THE POINT PREMIUM GOLD」

年間通して40万円以上amazonを利用される方は、「オリコカード THE POINT PREMIUM GOLD」の方がお得になります。

こちらは、オリコモールを経由したamazonのショッピングで最大3.5%のポイント還元率になります。

とにかくポイントがたまりやすい!オリコのゴールドカード

年会費
初年度 2年目以降
1,950円 1,950円
ポイント
還元率 付与 有効期限
1% 〜 2.5% - -
発行スピード
最短8日程度
ETC年会費
無料
電子マネー
種類 チャージ還元率
QUICPay(クイックペイ) -
マイレージ
還元率 手数料 搭乗ボーナス
- 無料 なし
優待特典
  • 飲食店
    飲食店
  • 映画館
    映画館
  • レンタカー
    レンタカー
  • ショッピング
    ショッピング
  • ネット通販
    ネット通販
  • ホテル宿泊
    ホテル宿泊

【PR】Sponsored by 株式会社オリエントコーポレーション

おすすめ3:amazonの提携クレジットカード「Aamzonマスターカードクラシック」

実質年会費無料のAmazonマスターカードクラシックもとてもお得です。
Amazonマスターカードは、amazonのお買い物に利用することで最大1.5%のポイント還元率になります。

また、amazonのお買い物などに利用できるamazonポイントを貯めることができるので、amazonヘビーユーザーにとってはとてもお得ですね。より利用金額が大きい場合は、オリコカード同様にワンランク上の「Amazonマスターカードゴールド」に切り替えても良いかもしれません。

まとめ

・amazon goが実用化されることで、レジでの精算が不要になる
・画期的なサービスがたくさんあるが、安全面やセキュリティ面での課題もある
・amazonを利用するならオリコカード THE POINTがもっともオススメ

amazonは、今後も革新的でおもしろいサービスを実施すると思います。
それに伴ってクレジットカードが活躍できる場も増えてくるので、今の内からamazonでお得に利用できるクレジットカードを選定しておきましょう。

クレジットカード人気記事ランキング

人気の目的別特集
ゴールドカード
ゴールドカードへアップグレード!インビテーションが届くクレカを紹介
ゴールドカード20枚の限度額を徹底調査!利用限度額の上げ方も解説
高島屋のゴールドカードってどうなの?他のゴールドカードと比較してみた
ゴールドカードの必要性とは?必要な理由・いらない理由をまとめてみた
ゴールドカードに必要な年収ってどのくらい?年収の目安を徹底調査!
ETCカード
ETCカードとTポイントは相性抜群!Tカードを使ったお得な活用術
クレジットカード延滞がよくない理由とETCカードへの影響
一枚で買い物も高速も!おススメETC一体型クレジットカード5選
マスターカードで厳選!ETCカード利用にお勧めのクレジットカード
ETC利用証明書は領収書の代わりに利用できる!発行方法を徹底解説
その他の目的別特集
初心者
年会費
作り方
二枚目
ビジネスカード
クレジットカード会社一覧
国際ブランド (5件)
VISA
MasterCard
JCB
アメリカン・エキスプレス
ダイナースクラブ
発行会社 (23件)
イオン銀行
アメリカン・エキスプレス
楽天カード
三菱UFJニコス
クレディセゾン
ライフカード
ダイナースクラブ(三井住友トラストクラブ)
三井住友カード
JALカード
セディナカード
アコム
ワイジェイカード
JCB
エポス
オリコ
NTTドコモ
ポケットカード
ビューカード
三菱UFJ銀行
東急カード
エムアイカード
ANA
アプラス
電子マネー (7件)
楽天Edy(エディ)
Suica(スイカ)
nanaco(ナナコ)
ID(アイディ)
WAON(ワオン)
QUICPay(クイックペイ)
Smartplus(スマートプラス)
ポイント (20件)
楽天スーパーポイント
ANAマイレージクラブ
JALマイレージ
OkiDokiポイント
nanacoポイント
Ponta
Tポイント
永久不滅ポイント
auポイント
dポイントクラブ
ベルメゾンポイント
ジョーシンポイント
ビックカメラポイント
ヨドバシカメラゴールドポイント
Amazonギフト券
ときめきポイント
グローバルポイント
Lifeサンクスプレゼント
ダイナースクラブリワードプログラム
WAONポイント

こだわり検索 ご希望の条件をチェックして検索(複数可)

おすすめ検索

細かい条件でカードを探す

カードタイプ
年会費
国際ブランド
ポイント還元率
ポイント交換先
電子マネー
発行スピード

-件該当

※20件まで保存できます

btn_comparison btn_comparison
btn_pagetop