最大53,500マイル獲得のチャンス!ANAダイナースカード

2017年1月23日
  • はてなブックマーク

最大53,500マイル獲得のチャンス!ANAダイナースカード

世界各国の富裕層向けに発行されているダイナースクラブカード。

ハイステータスカードということもあり、様々な優待や特典が付帯していることで有名ですが、実は、マイルに特化したタイプの航空会社提携カードが存在します。

大手航空会社ANAとの提携クレジットカード「ANAダイナースカード」です。

ハイステータスカード特有のお得な優待特典とANAマイルを獲得できるポイントサービスを合わせてもったクレジットカードですが、それなりの年会費が発生するので入会に躊躇している方も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、ANAマイル獲得に特化したハイステータスカード「ANAダイナースカード」についてご紹介します。

目次

最大53,500マイル貯まる!?ANAダイナースカードのお得なキャンペーン情報

2017年1月20日時点でANAダイナースカードで実施しているお得なキャンペーン情報をまとめてみました。ANAのマイレージが最大で53,500マイルが獲得できるチャンスなので、この機会に入会してみてはいかがでしょうか?

「入って!乗って!使って!ANAカード入会キャンペーン2017」

キャンペーン期間

2017年1月16日~2017年4月30日申し込み(2017年5月31日入会)まで

概要

キャンペーン期間中に、様々な条件を満たすことで以下の特典がプレゼントされます。

【特典1】新規入会で4,500マイル、さらに家族会員の入会で500マイルプレゼント!

【特典2】国内線搭乗で500マイル、国際線搭乗で1,500マイルプレゼント!
※2017年1月16日~2017年5月31日の期間中に、ANAグループ運航路線をマイル積算対象となる運賃で1回以上搭乗された方が対象です。

【特典3】ANAカードマイルプラス加盟店の利用で最大3,000マイルプレゼント!
※特典1の達成が条件となります。
※2017年1月16日~2017年5月31日の期間中に、ANAカードマイルプラス加盟店で、1万円以上5万円未満の利用で500マイル、5万円以上の利用で3,000マイルをプレゼント。

「ANAダイナースカード新規入会キャンペーン2017」

キャンペーン期間

2017年1月16日~2017年4月30日申し込み(2017年5月31日入会)まで

概要

キャンペーン期間中に、ANAダイナースカードへ新規入会&利用で以下の特典をプレゼントします。

【特典1】入会後3か月以内にカード利用金額合計30万円以上で、5,000マイル相当のボーナスポイントプレゼント!

【特典2】入会後3か月以内にカード利用金額合計60万円以上で、10,000マイル相当のボーナスポイントプレゼント!
※特典1の金額を含みます。

【特典3】入会後3か月以内にカード利用金額合計100万円以上で、15,000マイル相当のボーナスポイントプレゼント!
※特典1、2の金額を含みます。
※カード100万円利用分のマイル10,000マイル相当のポイントも獲得

【特典4】ビジネス・アカウントカード&家族カードに同時入会で4,000マイル相当のボーナスポイントプレゼント!
※特典1の達成が条件です。
※ビジネス・アカウントカード、または家族カードのどちらか一方のみ入会の方は、2,000マイル相当のボーナスポイントをプレゼントします。

以上の2つのキャンペーンの7つの特典を合計すると最大で53,500マイル獲得のチャンスです。
是非活用しましょう。

キャンペーンだけじゃない!ANAダイナースカードを使ったマイル獲得術

ここからは、ANAダイナースカードを使ったマイルの獲得術についてご紹介します。

ショッピングで貯めたポイントをマイルへ移行する

ANAダイナースカードで貯めたダイナースクラブリワードポイントは1ポイント→1マイルとして移行することができます。ショッピングなどのお支払いに積極的にANAダイナースカードを利用することで、ポイントを貯めてマイル獲得を狙いましょう。

また、ANAカードマイルプラス加盟店で利用すると上記のポイントとは別にさらにマイルを獲得することができます。

ANAカードマイルプラス加盟店とは?

ANAカードマイルプラス加盟店とは、対象となっているANAカードでお支払いをするとクレジットポイントとは別に、ボーナスマイルが獲得できる店舗です。獲得できるマイル数は、店舗や対象商品よって異なりますが、おおよそ100円または200円につき、1マイル獲得できます。

代表的なANAカードマイルプラス加盟店
ANA・ANAグループ / ANA国内線・国際線 機内販売 / イトーヨーカドー / ファミリーマート / セブンイレブン / マツモトキヨシ / ダイエーネットショッピング / ドミノピザ / LOHACO / ザ・テラスホテルズ / オークラ ホテルズ&リゾーツなど

フライトで貯める

ANAダイナースカードは、通常のフライトで獲得できるフライトマイルに加えて、区間ごとのボーナスマイルも獲得することができます。

ボーナスマイルの算出は、区間基本マイレージ×クラス・運賃倍率×25%となっており、東京(羽田)~沖縄(那覇)間で利用した場合、以下のマイルが獲得できます。

区間基本マイルとクラス・運賃倍率

東京~沖縄間の区間マイル 普通運賃倍率

984マイル

100%

ボーナスマイルの換算:984マイル × 100% × 25% = 246マイル

つまり、通常のフライトマイル984マイルとボーナスマイル246マイルを足すと、合計1,230マイルも獲得できます

東京~沖縄間のフライトで獲得できるマイル数

マイルの種類 フライトマイル ボーナスマイル 合計獲得マイル

獲得マイル数

984マイル

246マイル

1,230

ポイントとマイルをダブルで貯めよう

上で述べたように、ANAダイナースカードは、ポイントとマイルの両方を貯めることができます。

効率よくマイルを貯めたい方は、ショッピングはANAカードマイルプラス加盟店を利用して、フライト時にしっかりとボーナスマイルを獲得することを意識して利用することをオススメします。

まさにハイステータス!ANAダイナースカードの基本スペック

最後に、ANAダイナースカードの基本的なスペックからご紹介していきます。

まさにハイステータス!年会費は27,000円(税別)!

ANAダイナースカードの年会費は、27,000円(税別)です。まさにハイステータスといった金額ですね。しかし、ANAダイナースカードには、お得な優待特典やポイントサービスが多数用意されています。その点を考慮すると年会費27,000円(税別)が必ずしも高いとは言いきれないですね。

特に旅行時などの優待サービスは充実しているので、優雅なクレジットカード生活を送りたい方には特にオススメです。

通常マイル還元率1.0%!日常のショッピングでどんどんマイルが貯まる

ANAダイナースカードは、日常のショッピングに利用することで、100円につき、1ポイントのダイナースクラブリワードポイントを獲得することができます。

獲得したダイナースクラブリワードポイントは1ポイント→1マイルのレートでANAマイル(ANAマイレージクラブ)へ移行することができるので、とても効率よくマイルが貯まります。

ポイント移行には手数料もかからないので、メインのカードとして積極的に利用してポイント獲得を狙いましょう。

最高1億円の国内外旅行傷害保険!

ANAダイナースカードに付帯している旅行傷害保険は驚きの最高補償額1億円です。
さらに、この付帯保険は日本国内、または海外を問わず補償してくれるので、安心して旅行を楽しむことができます。

さらに年間500万円限度のショッピング保険も付帯しているので、旅行中のお買い物も安心です。

空港ラウンジが無料で利用できる!

各主要空港内に設けてある空港ラウンジを無料で利用することができます。

空港ラウンジ内は、ゆったりとしたソファやドリンクサービス、Wi-fi環境など次の搭乗までの時間を快適に過ごせる環境が完備されています。

旅行好きの方、またはお仕事で空港を頻繁に利用する方にはとてもうれしい特典ですね。

トラベルデスクで出張や旅行の手配をサポート

航空券、宿泊施設予約、国内外の各種旅行手配などを電話一本で対応してくれるトラベルデスクが利用できます。また、海外のデスクでは、旅行先のトラブルサポートなども行っているので、緊急時は是非活用しましょう。

ダイナースの高いステータスに、ANAマイルがついたハイクオリティカード!

年会費
初年度 2年目以降
27,000円 27,000円
ポイント
還元率 付与 有効期限
0.4%~1.2% - -
発行スピード
申し込みから:最短3営業日
ETC年会費
無料
電子マネー
種類 チャージ還元率
楽天Edy(エディ) 1%
マイレージ
還元率 手数料 搭乗ボーナス
1.0%(マイル) 6,000円 あり
優待特典
  • 飲食店
    飲食店
  • 映画館
    映画館
  • レンタカー
    レンタカー
  • ショッピング
    ショッピング
  • ネット通販
    ネット通販
  • ホテル宿泊
    ホテル宿泊

【PR】Sponsored by ダイナースクラブ(三井住友トラストクラブ株式会社)

ダイナースクラブリワードポイントは有効期限がない

ANAダイナースカードで獲得できるダイナースクラブリワードポイントには有効期限が設けられていません

そのため、無理せずにゆっくりと自身のペースで貯めることができます。
ANAマイルには3年間の有効期限があるので、あまりカードを利用されない方は、まずダイナースクラブリワードポイントをしっかりと貯めてからマイルへ移行することをオススメします。

まとめ

・ANAダイナースカードは、ダイナースクラブリワードポイントとANAマイルを貯められる
・ANAマイルカードプラス加盟店を利用するとポイントとマイルをダブルで獲得できる
・様々なキャンペーンを活用することで最大53,500マイルを獲得できる

ANAダイナースカードは、ポイントとマイルを同時に貯められるお得なクレジットカードです。
ハイステータスカードということもあって年会費もそれなりにしますが、マイルを効率よく貯められるカードとして人気です。

ハイステータスカードの優待特典とマイルの両方を希望する方には特にオススメします。

ダイナースに関する記事

クレジットカード人気記事ランキング

人気の目的別特集
ゴールドカード
ゴールドカードへアップグレード!インビテーションが届くクレカを紹介
ゴールドカード20枚の限度額を徹底調査!利用限度額の上げ方も解説
高島屋のゴールドカードってどうなの?他のゴールドカードと比較してみた
ゴールドカードの必要性とは?必要な理由・いらない理由をまとめてみた
ゴールドカードに必要な年収ってどのくらい?年収の目安を徹底調査!
ETCカード
ETCカードとTポイントは相性抜群!Tカードを使ったお得な活用術
クレジットカード延滞がよくない理由とETCカードへの影響
一枚で買い物も高速も!おススメETC一体型クレジットカード5選
マスターカードで厳選!ETCカード利用にお勧めのクレジットカード
ETC利用証明書は領収書の代わりに利用できる!発行方法を徹底解説
その他の目的別特集
初心者
年会費
作り方
二枚目
ビジネスカード
クレジットカード会社一覧
国際ブランド (5件)
VISA
MasterCard
JCB
アメリカン・エキスプレス
ダイナースクラブ
発行会社 (23件)
イオン銀行
アメリカン・エキスプレス
楽天カード
三菱UFJニコス
クレディセゾン
ライフカード
ダイナースクラブ(三井住友トラストクラブ株式会社)
三井住友カード
JALカード
セディナカード
アコム
ワイジェイカード
JCB
エポス
オリコ
NTTドコモ
ポケットカード
ビューカード
三菱UFJ銀行
東急カード
エムアイカード
ANA
アプラス
電子マネー (7件)
楽天Edy(エディ)
Suica(スイカ)
nanaco(ナナコ)
ID(アイディ)
WAON(ワオン)
QUICPay(クイックペイ)
Smartplus(スマートプラス)
ポイント (20件)
楽天スーパーポイント
ANAマイレージクラブ
JALマイレージ
OkiDokiポイント
nanacoポイント
Ponta
Tポイント
永久不滅ポイント
auポイント
dポイントクラブ
ベルメゾンポイント
ジョーシンポイント
ビックカメラポイント
ヨドバシカメラゴールドポイント
Amazonギフト券
ときめきポイント
グローバルポイント
Lifeサンクスプレゼント
ダイナースクラブリワードプログラム
WAONポイント

こだわり検索 ご希望の条件をチェックして検索(複数可)

おすすめ検索

細かい条件でカードを探す

カードタイプ
年会費
国際ブランド
ポイント還元率
ポイント交換先
電子マネー
発行スピード

-件該当

※20件まで保存できます

btn_comparison btn_comparison
btn_pagetop