2016年にはじまったANA独自の新サービスとは?

2016年12月13日
  • はてなブックマーク

2016年にはじまったANA独自の新サービスとは?

今年(2016年)に入り、様々なサービスを開始した大手航空会社ANA。
独自のANAマイル(ANAマイレージクラブ)と関連したサービスがどんどん増え、とても便利なサービスとして多くの人に利用されています。

その中でも、特に話題を呼んだ2つのサービス「ANAマイレージクラブアプリ」と「ANAシアター」についてご紹介します。

ANAマイルを貯めている方は是非活用しましょう。

※この記事の情報は、2016年12月時点のものです。

目次

新サービス1_スマホで楽ちん「ANAマイレージクラブアプリ」

何事も目標が明確に分かるとはかどりますよね。
マイルやプレミアムポイントがどのぐらい貯まっており、次の会員ステータスまでどのぐらい必要なのかなど、ANAのマイルが一目でわかるANAマイレージクラブアプリについてご紹介します。

ANAマイレージクラブアプリとは?

ANAマイレージクラブアプリとは、スマートフォンでANAマイル(ANAマイレージクラブ)が貯められる専用アプリです。

2016年4月25日にAndroid版が先行してリリースされました。(iOSは遅れて6月頃リリース)
今まで、マイルを貯めるのに必要だったANAマイレージクラブカードを電子化し、スマートフォン内で利用することができます。

ANAマイレージクラブアプリの特徴

ANAマイレージクラブアプリには、独自のおもしろい機能がいくつもあります。
どういった機能があるのかその特長をご紹介します。

ビジュアルでわかる会員ステータス

ANAマイレージクラブの会員ステータスによって、アプリ画面の表示ビジュアルが変わるので、一目でステータスを知ることができます。

主な会員ステータスは以下の通りです。

・一般会員ステータス
・ブロンズステータス
・プラチナステータス
・ダイヤモンドステータス
・スーパーフライヤーズ

おしゃれなビジュアルも人気の理由のひとつとなっています。

ANA STOREが利用可能


ANAマイレージクラブ会員限定の総合ショッピングサイト「ANA STORE」がスマートフォンで利用できます

ANA STOREは、ネットショッピングやホテルの予約などで利用することができ、さらに、マイルも獲得することが可能です。また、貯まったマイルをお支払で利用することもできるので、マイラー(マイルを貯めている人)にとってはとても便利なサービスとなっています。

プラスチックカードの代わりに提示

画面上のビジュアル(デジタルカード)のQRコードを提示することで、「国内線スキップサービス」「自動チェックイン機」「ANAラウンジ」などが利用できます。

国内線スキップサービス

空港カウンターでの搭乗手続きが不要になるサービスです。
あらかじめ航空券の予約・購入、座席指定などを済ませている方が対象で、搭乗手続きをせずにそのまま保安検査場の手荷物検査まで進むことができます。

自動チェックイン機

航空券の購入、搭乗手続きなどを簡単操作で利用できる端末機です。
※支払いはクレジットカード、もしくはEdyのみ利用可能(現金不可)

ANAラウンジ

ANAマイレージクラブ会員制の空港ラウンジサービスです。
ラウンジ内では、軽食やドリンクサービスなどが提供されており、次の搭乗までの時間をゆったりとくつろぐことができます。また、Wi-Fiやコンセントも完備されているので、ビジネスマンにもとてもオススメです。

飛行機の待ち時間を快適に過ごす!空港ラウンジの魅力を徹底解説!

マイルやANA SKYコインの残高が簡単に確認できる

ANAマイル(ANAマイレージクラブ)ANA SKYコインの残高や有効期限が画面上で簡単に確認することができます。また、日付別の利用明細まで見ることが可能です。

ANA SKYコイン

ANAホームページ内で航空券や旅行商品の支払いに利用できる電子クーポンです。

プレミアムポイントが確認できる

ANAプレミアム会員のステータスに関わるプレミアムポイントの確認ができます。
※現在のポイント数や次のランクまでに必要なポイント数など

プレミアムポイント

ANAグループ運航便や、スターアライアンス加盟航空会社の搭乗分に対して加算されるポイントです。マイルとは別に加算されます。

ある一定量貯まるとそれに応じたANAプレミアム会員のステータスが獲得できます。

ステータス名 ブロンズ プラチナ ダイヤモンド
必要ポイント数(年間)

30,000P※1

50,000P※2

100,000P※3

※1:内訳、15,000PはANAグループの運航分の必要あり
※2:内訳、25,000PはANAグループの運航分の必要あり
※3:内訳、50,000PはANAグループの運航分の必要あり

※この記事の情報は、2016年12月13日時点のものです。

ANAマイレージクラブアプリの注意点

ANAマイレージクラブ会員の特典がスマートフォンで利用できる大変便利なサービスですが、利用するにあたって注意しなければならない点もあります。

提携ホテルやレンタカーの割引サービスは利用できない

ANAマイレージクラブアプリのデジタルカードは、提携ホテルやレンタカーの割引サービスを利用することができません。もし割引サービスを利用するのであれば、ANAマイレージクラブアプリとは別に、ANAカードやANAマイレージクラブカードなどのプラスチックカードを用意する必要があります。

決済機能はない

各種クレジットカードやプリペイドカードのような決済機能はついていません
アプリでは、会員証の機能とマイル積算、ステータスの確認が主な機能になります。

ANAカードやANAマイレージクラブカードの代わりをすべてこなすというわけではないので、注意して利用するようにしましょう。

ANAマイレージクラブアプリは、こんな方にオススメ

・国内線スキップサービスをよく利用する
・マイルを簡単に管理したい
・カードは持たずにすべてスマートフォンで管理したい

新サービス2_マイルが貯まる動画サービス「ANAシアター」

今の時代、パソコンやスマートフォンで映画などの動画が見られるのはあたりまえになりつつありますが、動画を見てマイルが貯まるのはこの「ANAシアター」のみではないでしょうか。

ここからは全国のマイラー(マイルを貯めている方)必見の動画配信サービス「ANAシアター」についてご紹介します。

ANAシアターとは?

月額980円+税で映画やANAオリジナルコンテンツなどが約50,000本見放題になるANAマイレージクラブ会員限定の動画配信サービスです。月額プランとその都度課金プランの2種類が用意されており、それぞれに異なった特典がついています。

月額プラン

月額980円+税で準新作、旧作の映画、動画が見放題。
毎月1作品新作映画、動画の視聴が無料で可能。

その都度課金プラン

映画、動画視聴時に、その都度作品によって決められた金額を支払い視聴が可能。
新作、準新作、旧作がすべて対象。

・料金プラン

プラン名 月額プラン その都度課金プラン
金額

980円+税

作品によって異なる

対象動画

準新作、旧作を含む動画

新作も含む動画

特典

毎月新作1作品無料視聴可能

新作も含む動画が視聴対象に

※この記事の情報は、2016年12月13日時点のものです。

ANAシアターの特長

まずは、ANAシアターの特長についていくつかピックアップしました。

いつでもどこでも視聴可能

ANAシアターは、パソコンやスマートフォンを利用して、いつでもどこでも気になる動画を視聴することができます。また、通常は機内でしか見られない、ANAオリジナルコンテンツも配信中です。
月額プランを利用することで、毎月新作が1作品無料で視聴できるのでそちらもオススメです。

オフラインでも視聴可能

一部の対象動画に関しては、ダウンロードすることでオフラインでも視聴することができます。
※ダウンロード再生は、48時間のダウンロード期限が設けられます。

マイルが貯まる。そして使える。

ANAシアターでの課金額をANAカードで支払うことで、利用金額に応じたANAマイル(ANAマイレージクラブ)を獲得することができます。(200円利用に付き1マイル獲得)

また、貯まったマイルは、その都度課金プランにおいて、動画視聴時の支払いの代わりに利用することが可能です。(必要マイルは作品により異なる)
※マイルと現金の併用はできません。

ANAシアターはこんな方にオススメ

・映画・ドラマなどの動画が好きで、マイルも貯めたい
・ANAカードを持っている

ANAのサービスのお支払いには、このクレジットカード

ANAサービスのお支払には、「ANA VISAカード一般」の利用がオススメです。

ANA VISAカード一般は、利用金額に応じたクレジットカード会社の独自ポイントが付与されます。
貯まったポイントは、1P=5マイル~10マイルのレートでマイルの交換することができるため、マイルを効率よく貯めることが可能です。

ANAカードのマイル交換サービスと、ANAのマイル獲得に特化したサービスをうまく併用して、効率の良いマイル貯金を実施しましょう。

ANA VISAカード一般の詳細はこちら

※この記事の情報は、2016年12月13日時点のものです。

まとめ

・ANAのサービスは、便利なうえにマイルも獲得できる
・効率よくマイルを貯める、または管理したい方には「ANAマイレージクラブアプリ」がオススメ
・趣味に合わせて自然にマイルを貯めるなら「ANAシアター」がオススメ

次々に新しいサービスを実施しているANAですが、どれも便利で特に利用できるためとてもオススメです。また、ANAマイルを貯めるのであれば、そういった新しいサービスも見逃さずチェックし、効率よく貯められる方法を探ってみてはいかがでしょうか。

ANAに関する記事

クレジットカード人気記事ランキング

人気の目的別特集
ゴールドカード
ゴールドカードへアップグレード!インビテーションが届くクレカを紹介
ゴールドカード20枚の限度額を徹底調査!利用限度額の上げ方も解説
高島屋のゴールドカードってどうなの?他のゴールドカードと比較してみた
ゴールドカードの必要性とは?必要な理由・いらない理由をまとめてみた
ゴールドカードに必要な年収ってどのくらい?年収の目安を徹底調査!
ETCカード
ETCカードとTポイントは相性抜群!Tカードを使ったお得な活用術
クレジットカード延滞がよくない理由とETCカードへの影響
一枚で買い物も高速も!おススメETC一体型クレジットカード5選
マスターカードで厳選!ETCカード利用にお勧めのクレジットカード
ETC利用証明書は領収書の代わりに利用できる!発行方法を徹底解説
その他の目的別特集
初心者
年会費
作り方
二枚目
ビジネスカード
クレジットカード会社一覧
国際ブランド (5件)
VISA
MasterCard
JCB
アメリカン・エキスプレス
ダイナースクラブ
発行会社 (23件)
イオン銀行
アメリカン・エキスプレス
楽天カード
三菱UFJニコス
クレディセゾン
ライフカード
ダイナースクラブ(三井住友トラストクラブ株式会社)
三井住友カード
JALカード
セディナカード
アコム
ワイジェイカード
JCB
エポス
オリコ
NTTドコモ
ポケットカード
ビューカード
三菱UFJ銀行
東急カード
エムアイカード
ANA
アプラス
電子マネー (7件)
楽天Edy(エディ)
Suica(スイカ)
nanaco(ナナコ)
ID(アイディ)
WAON(ワオン)
QUICPay(クイックペイ)
Smartplus(スマートプラス)
ポイント (20件)
楽天スーパーポイント
ANAマイレージクラブ
JALマイレージ
OkiDokiポイント
nanacoポイント
Ponta
Tポイント
永久不滅ポイント
auポイント
dポイントクラブ
ベルメゾンポイント
ジョーシンポイント
ビックカメラポイント
ヨドバシカメラゴールドポイント
Amazonギフト券
ときめきポイント
グローバルポイント
Lifeサンクスプレゼント
ダイナースクラブリワードプログラム
WAONポイント

こだわり検索 ご希望の条件をチェックして検索(複数可)

おすすめ検索

細かい条件でカードを探す

カードタイプ
年会費
国際ブランド
ポイント還元率
ポイント交換先
電子マネー
発行スピード

-件該当

※20件まで保存できます

btn_comparison btn_comparison
btn_pagetop