枚数制限なしに追加カードが発行できる法人・ビジネスカード3選

2017年2月3日
  • はてなブックマーク

枚数制限なしに追加カードが発行できる法人・ビジネスカード3選

法人カードは、経費の支払いができたり、ビジネスに関する様々な特典が付帯しているクレジットカードです。起業したなら持っておかないと損と言える程のカードですが、そのメリットの1つに追加カードが発行できるというものが上げられます。今回は追加カードを重視して法人カードを選ぶ際の基準やオススメの法人カードを紹介します。

ビジネスシーンで大活躍!法人カードの独自サービスとは?

目次

追加カードとは

追加カードとは、その名の通り、契約者が持っているカードに対して追加発行するカードの事で、本カードと同じ機能が利用できるなどのメリットがあります。

追加カードのメリット4点

メリット1:複数の従業員に法人カードを発行できる

法人カードで支払いをした分は、会社の口座から引き落としされますが、原則としてカードは個人に対して発行されるため、複数の従業員で使いまわす事はできません。追加カードを発行すれば、必要な社員それぞれにカードを発行できます。

メリット2:本カードと同じ機能が使える

ポイントプログラムや付帯保険などを、本カードと同じように受けられます。海外旅行保険が付帯しているカードを選べば、海外出張の度に保険に入る必要もなくなります。

メリット3:経費の全体像を把握しやすい

追加カードで利用した分は、本カードとまとめて請求されるため、いつ・誰が・いくら利用したかが簡単に把握できます。

メリット4:ポイントやマイルが貯まりやすい

追加カードを利用して貯まったポイントは、契約者がまとめて管理できます。個人向けカードと比べて利用額が大きくなる傾向がある法人カードだとかなりのポイントが貯まります。

追加カードを重視した法人カードの選び方

何枚まで発行できる?

法人カードを作る際には、追加カードの発行枚数も確認しましょう。
個人事業主や中小企業ならあまり、気にならないかもしれませんが、会社の規模が大きくなり社員の数が増えるほど、何枚まで追加カードが発行できるかという点が重要になってきます。

原則として複数の従業員で使いまわす事はできないため、追加カードの発行枚数が少なく設定されているカードを選んでしまうと、後から別のカードを契約しなくてはいけなくなり面倒です。

追加カードの年会費

法人カードの種類によって、追加カードの年会費が無料であったり、有料であったりします。法人カードの年会費は、基本的に経費として計算できると言われていますが、それでもやはり余計な出費は抑えたいものです。

また、車をよく使う職種の場合だと、ETCカードの年会費がかかるかどうかも確認しなくてはいけません。

ポイントが貯まるカードを選ぶ

これは追加カードだけに限った話ではありませんが、法人カードを選ぶ際は、なるべくポイントが貯まるカードを選びたいものです。

追加カードが何枚も必要な会社だと、その規模も利用額もなかなか大きなものになると考えられます。その場合、ポイントの有無によっては、年間で数万円~数十万円も受けられる還元に差が出てしまいます。

追加カードが無制限で発行できるオススメの法人・ビジネスカード3選

追加カードの発行枚数に制限を設けていない法人カードから、オススメなカードを3枚選んで見ました。

UC法人カード一般

UCカードは、法人・個人事業主向けの法人カードです。安い年会費にも関わらず、追加カードの発行枚数が無制限・ポイントが貯まる、限度額が高い、支払い猶予があるなど、優れた内容となっており、オールラウンダーなカードです。

また、保険や限度額などが強化されたゴールドカードもあり、そちらでも枚数制限なしに追加カードを発行できます。

年会費

年会費は本カード・追加カード共には1,250円です。また、ETCカードは、年会費無料で99枚まで発行できます。

追加カードの分は、ショッピング枠が個別に設定せれており、20万円~300万円とゴールドカードに匹敵する限度額が設定されています。カードが複数必要でなおかつ利用額が大きい会社にオススメです。

ポイント還元率は?

ポイントプログラムは永久不滅ポイントが採用されています。1,000円につき1ポイントが貯まり、1ポイント5円として利用できるため、ポイント還元率は0.5%です。

永久不滅ポイントは、その名の通り有効期限がなく、いつまでも貯めておくことができるポイントのため、忙しいビジネスマンでも使う暇がなくて失効という事がありません。

支払猶予が最長55日

銀行口座からの引き落としは、最大55日猶予があります。会社を立ち上げたばかりだと、資金が乏しいというケースもあると思いますが、このカードなら現金以上にキャッシュフローを良くすることができます。

UC法人カード ゴールド

UCカードが提供する、個人事業主・中小企業向けの法人カード!無駄のないシンプルな一枚をお探しならこちら

年会費
初年度 2年目以降
10,000円 10,000円
ポイント
還元率 付与 有効期限
0.5% 〜 0.5% - -
発行スピード
公式サイト参照
ETC年会費
無料
電子マネー
種類 チャージ還元率
- -
マイレージ
還元率 手数料 搭乗ボーナス
- - なし
優待特典
  • 飲食店
    飲食店
  • 映画館
    映画館
  • レンタカー
    レンタカー
  • ショッピング
    ショッピング
  • ネット通販
    ネット通販
  • ホテル宿泊
    ホテル宿泊

ライフカードゴールドビジネス

ライフカードゴールドビジネスは、事業の経歴や売上高などのに関係なく申込ができる法人カードです。追加カードの発行枚数が無制限で、社員全員に持たせることもできます。

下位のカードであるライフカードビジネスも無制限で発行できますが、そちらはポイントが貯まらないカードのため、今回はポイントも貯まるコチラを紹介します。

ゴールドカードとしては格安の年会費

ライフカードビジネスゴールドの年会費は、本カード・追加カード共に初年度無料、2年目以降2,000円です。また、ETCカードも年会費無料で、追加カードの枚数に応じて発行できます。

ポイント還元率は?

ポイントプログラムはLIFEサンクスポイントが採用されています。100円につき0.1ポイントが貯まり、1ポイント=5円として使えるため、ポイント還元率は0.5%です。

また、LIFEサンクスポイントには、大量にポイントを貯めるほど、交換レートが良くなるという特徴があります。ポイント交換先によっては、0.5%以上のポイント還元率を狙うこともできます。(ビジネスカードだとのポイント交換対象外の特典も一部あります。)

ポイント交換の一例
1,000ポイント→JCBギフトカード5,000円分
1,800ポイント→JCBギフトカード10,000円分
8,800ポイント→JCBギフトカード50,000円分
15,000ポイント→JCBギフトカード100,000円分

ダイナースクラブビジネスカード

アメリカン・エキスプレスと並び2大ステータスカードと言われているダイナースクラブの法人カードです。ゴールドカード以上のステータスが欲しい方やオススメのカードです。

年会費は高額だが

年会費は本カードは、27,000円(税別)、追加カードとETCカードは無料となっています。本カードの年会費は高めに設定されていますが、追加カードが大量に必要な会社のだと、結果的にこのカードのを選んだ方が安く済むこともあるでしょう。

ポイントはマイルへの交換がオススメ

ダイナースクラブリワードポイントが採用されており、100円につき1ポイントが貯まります。
貯まったポイントは複数の利用方法が用意されていますが、特にオススメなのはマイルの交換です。マイルに交換すると1,000ポイント=1,000マイルとして利用でき、最も高い還元を受けられます。

マイル交換先
ANAマイレージクラブ
クラブ・ミッレミリア
スカイパス
デルタスカイマイル
マイレージ プラス

利用限度額に制限なし

個人向けのダイナースクラブカードと同じように、利用限度額に制限を設けておらず、契約者の状況に合わせて額が決まります。

ダイナースクラブ ビジネスカードの4大ビジネス特典


【特典1】ダイナースクラブ プライベートアドバイザーサービス
各分野6人のプロから、ビジネスに関する様々なアドバイスを無料で受けられます。

【特典2】会計ソフト「freee(フリー)」
カードの利用データと連動して簡単に帳簿や決済書が作成できます。

【特典3】ダイナースクラブ ビジネス・ラウンジ
ダイヤモンド経営者倶楽部が運営している銀座サロンを利用できます。

【特典4】ダイナースクラブ ビジネス・オファー
健康・旅行・仕事など様々な場面で利用できるサービスを優待価格で利用できます。

ビジネスに特化した特典とダイナースの多彩な特典が付いた、ビジネスオーナー必見のカード!

年会費
初年度 2年目以降
27,000円 27,000円
ポイント
還元率 付与 有効期限
0.4% 100円=1ポイント 無期限
発行スピード
申し込みから:最短3営業日
ETC年会費
無料
電子マネー
種類 チャージ還元率
- -
マイレージ
還元率 手数料 搭乗ボーナス
1.0% - なし
優待特典
  • 飲食店
    飲食店
  • 映画館
    映画館
  • レンタカー
    レンタカー
  • ショッピング
    ショッピング
  • ネット通販
    ネット通販
  • ホテル宿泊
    ホテル宿泊

【PR】Sponsored by ダイナースクラブ(三井住友トラストクラブ株式会社)

まとめ

・追加カードを作る際は発行枚数に注目

・追加カードの年会費に注目

・ポイントが付くかに注目

ビジネスカードに関する記事

クレジットカード人気記事ランキング

人気の目的別特集
ゴールドカード
ゴールドカードへアップグレード!インビテーションが届くクレカを紹介
ゴールドカード20枚の限度額を徹底調査!利用限度額の上げ方も解説
高島屋のゴールドカードってどうなの?他のゴールドカードと比較してみた
ゴールドカードの必要性とは?必要な理由・いらない理由をまとめてみた
ゴールドカードに必要な年収ってどのくらい?年収の目安を徹底調査!
ETCカード
ETCカードとTポイントは相性抜群!Tカードを使ったお得な活用術
クレジットカード延滞がよくない理由とETCカードへの影響
一枚で買い物も高速も!おススメETC一体型クレジットカード5選
マスターカードで厳選!ETCカード利用にお勧めのクレジットカード
ETC利用証明書は領収書の代わりに利用できる!発行方法を徹底解説
その他の目的別特集
初心者
年会費
作り方
二枚目
ビジネスカード
クレジットカード会社一覧
国際ブランド (5件)
VISA
MasterCard
JCB
アメリカン・エキスプレス
ダイナースクラブ
発行会社 (23件)
イオン銀行
アメリカン・エキスプレス
楽天カード
三菱UFJニコス
クレディセゾン
ライフカード
ダイナースクラブ(三井住友トラストクラブ株式会社)
三井住友カード
JALカード
セディナカード
アコム
ワイジェイカード
JCB
エポス
オリコ
NTTドコモ
ポケットカード
ビューカード
三菱UFJ銀行
東急カード
エムアイカード
ANA
アプラス
電子マネー (7件)
楽天Edy(エディ)
Suica(スイカ)
nanaco(ナナコ)
ID(アイディ)
WAON(ワオン)
QUICPay(クイックペイ)
Smartplus(スマートプラス)
ポイント (20件)
楽天スーパーポイント
ANAマイレージクラブ
JALマイレージ
OkiDokiポイント
nanacoポイント
Ponta
Tポイント
永久不滅ポイント
auポイント
dポイントクラブ
ベルメゾンポイント
ジョーシンポイント
ビックカメラポイント
ヨドバシカメラゴールドポイント
Amazonギフト券
ときめきポイント
グローバルポイント
Lifeサンクスプレゼント
ダイナースクラブリワードプログラム
WAONポイント

こだわり検索 ご希望の条件をチェックして検索(複数可)

おすすめ検索

細かい条件でカードを探す

カードタイプ
年会費
国際ブランド
ポイント還元率
ポイント交換先
電子マネー
発行スピード

-件該当

※20件まで保存できます

btn_comparison btn_comparison
btn_pagetop