電子マネーを徹底比較!私にピッタリの電子マネーはどれ?

2016年11月15日
  • はてなブックマーク

電子マネーを徹底比較!私にピッタリの電子マネーはどれ?

2000年頃から普及がはじまった電子マネーは、年々数を増やしていき現在ではその数が30近くに上ります。30近くもあると、なかなかどれを選べばよいかわからなくなってしまいますが、この記事を読めばあなたにピッタリの電子マネーがきっと見つかります。

目次

電子マネーのメリット

まだ電子マネーを利用したことの無い方のために、電子マネーのメリットから説明します。

支払いがスムーズ

電子マネーによる支払いは、レジで専用の読取機にかざすだけで簡単に終わりとてもスムーズです。時間にして1秒程度で支払いが終わり、小銭を探したり数えたりする手間も必要ありません。
現金で支払うと小銭を探すのに時間がかかり、レジが混んでいる時などはゆっくり数えていると他のお客さんの迷惑にもなるので、現金で支払うより圧倒的に便利です。

キャッシュレスでお買い物できる

電子マネーはカード型の他にアプリ型、キーホルダー型など様々な種類があり、携帯電話だけを持ってお買物に行くといった使い方もできます。

最近はレジ以外にも電子マネーによる支払いに対応している場所が増えており、自動販売機などでもキャッシュレスで購入できるようになっています。

ポイントが貯まる

現金のみで支払う場合と違い、電子マネーによる支払いではポイントが貯まります。

電子マネーには、事前にチャージ(入金)をして利用する前払いタイプと、クレジットカードを登録して利用する後払いタイプがあり、前払いタイプは支払いの際に利用金額に応じてポイントが貯まり、後払いタイプは登録したクレジットカードのポイントが貯まります。

貯まったポイントは支払いに利用することもできるので、ポイントを貯めて実質無料で商品を購入する事もできます。一回あたりのポイントは利用金額の0.5%から1%程度ですが、毎日使っていけば1年間で数千円分から数万円分のポイントを貯めることもできます。

電子マネーを選ぶ際のポイント

前払い(プリペイド)と後払い(ポストペイ)

前払い制の電子マネー

前払いタイプの電子マネーは支払い時に加え、クレジットカードでチャージをする際もポイントが貯まるため、支払い時とチャージ時にポイントを2重取りできます。後払いタイプに比べるとチャージという手間が増えますが、効率よくポイントを貯めることができるのが特徴です。

ただし、電子マネーの種類によって、チャージの際もポイントが貯まるクレジットカードは異なるので確認が必要です。

後払い制の電子マネー

後払いタイプの電子マネーは、クレジットカードに登録して利用するため、支払いは月に1度まとめて行われます。そのため、チャージが必要なくクレジットカードの限度額内であれば、手元にお金がなくても利用できるため、給料日前で手元にお金が無いというような時でもいつもと同じように利用できます。

オートチャージ

前払いタイプには、電子マネー内の金額が一定の額を下回ると自動でチャージしてくれるオートチャージ機能を備えたものもあります。

オートチャージ機能を利用するには、クレジットカードや銀行口座を登録する必要があるため、最初だけ面倒ですが、登録が終わってしまえば後払いタイプ同じように残金を気にすることなく利用できるようになります。

使用できる店舗

現金と違い電子マネーは種類によって使える場所が違います。
例えばnanacoはセブン&アイホールディングスが運営しているため、グループ企業のセブン-イレブンでは使えますが、ローソンやファミリーマートでは利用できません。

せっかく電子マネーを作っても、加盟店が周りに無ければ宝の持ち腐れになってしまうので、よく利用するお店で使える電子マネーを選ぶ必要があります。

主要電子マネーの特徴

nanaco

nanacoはセブン-イレブンで利用すると公共料金や税金の支払いにも利用できます。
クレジットカードでチャージをすればポイントが貯まるため、公共料金や税金の支払いでもポイントをゲットできます。

入金方式 前払い
ポイントプログラム nanaco
ポイント加算 100円につき1ポイント
オートチャージ クレジットカードを登録して可能
ポイント2重取り クレジットカードの種類によって可能
種類 カード、モバイル、クレジットカード一体型
入金できる上限金額 50,000円

nanacoへチャージができるクレジットカード

Suica

SuicaはJR東日本が運営しているため、他の電子マネーと違い全国の電車、バス、駅内でも利用できます。通勤通学で毎日のように電車やバスを利用する学生やサラリーマンなら、いつの間にかポイントが貯まるため定期的に嬉しいご褒美をゲットできます。

入金方式 前払い
ポイントプログラム Suicaポイント(Suicaポイントクラブへの登録が必要)
ポイント加算 100円~200円で1ポイント
オートチャージ ビューカードから可能
ポイント2重取り ビューカードから可能
種類 カード、アプリ、クレジットカード一体型(ビューカード)
入金できる上限金額 20,000円

Suicaへチャージができるクレジットカード

WAON

WAONはイオンリテールが発行する電子マネーです。
イオングループ以外でも利用でき、加盟店の中にはローソンやファミリーマートといった企業もあります。

入金方式 前払い
ポイントプログラム WAONポイント
ポイント加算 200円につき1ポイント
オートチャージ イオン発行のクレジットカードで種類によっては可能
ポイント2重取り イオン発行のクレジットカードで種類によっては可能
種類 カード、アプリ、クレジットカード一体型
入金できる上限金額 50,000円

WAONへチャージができるクレジットカード

楽天Edy

ネット通販でおなじみの楽天が運営する楽天Edy。
電子マネーの老舗的存在で、数ある電子マネーの中でも利用できる場所が多いのが特徴です。
Edyを利用して得たポイントは、楽天グループの利用で得た楽天スーパーポイントと合算することができます。さらに加盟店で利用するとポイント還元率が上がるため、効率よくポイントを集められます。

入金方式 前払い
ポイントプログラム 楽天スーパーポイント
ポイント加算 利用金額200円につき1ポイント 加盟店は提示でも100円で1ポイント加算
オートチャージ アプリとクレジットカード一体型で可能 クレジットカード一体型は登録後ファミリーマートで利用時に限り可能
ポイント2重取り 可能だがFeliCaを搭載したパソコンや楽天Edyリーダーが必要になる
種類 カード、アプリ、クレジットカード一体型、キーホルダー型
入金できる上限金額 50,000円

楽天Edyへチャージができるクレジットカード

QUICPay

QUICPayは後払いの電子マネーでチャージの手間がありません。
他の電子マネーと比べると種類が豊富で、2016年からはデビットカードでも利用できる「QUICPay+」というサービスも始まりました。

入金方式 後払い
ポイントプログラム クレジットカードのポイントが適用される
ポイント加算 クレジットカードのポイントが適用される
オートチャージ 後払いの為、なし
ポイント2重取り QUICPayが搭載されたnanacoカードを利用すれば可能
種類 カード、アプリ、クレジットカード一体型、キーホルダー型、nanaco(QUICPay)
入金できる上限金額 20,000円

iD

iDはドコモが運営する電子マネーでこちらも後払いタイプです。
ドコモが運営と聞くとドコモユーザー限定なのと考えてしまう方もいるかもしれませんが、ドコモユーザー以外でも利用できます。

dカードminiは携帯電話でiDを利用できるサービスで、後払いタイプにも関わらず利用時もポイントが加算されます。dカードminiの利用分は携帯電話料金として請求されるため、これをクレジットカードで支払えばポイントを2重取りできます。

入金方式 後払い
ポイントプログラム クレジットカードのポイントが適用される
ポイント加算 クレジットカードのポイントが適用される
オートチャージ 後払いの為、なし
ポイント2重取り dカードminiの支払いをクレジットカードで行えば可能
種類 アプリ、クレジットカード一体型、dカードmini
入金できる上限金額 20,000円

まとめ

・電子マネーは支払いがスムーズになり、ポイントが貯まるメリットがある
・電子マネーには前払いタイプと後払いタイプがある
・前払いはオートチャージがあればより便利に使える
・クレジットカードと併せて使えば、ポイントも貯まりやすい

電子マネー!お得度No.1はコレだ!

電子マネーに関する記事

クレジットカード人気記事ランキング

人気の目的別特集
ゴールドカード
ゴールドカードへアップグレード!インビテーションが届くクレカを紹介
ゴールドカード20枚の限度額を徹底調査!利用限度額の上げ方も解説
高島屋のゴールドカードってどうなの?他のゴールドカードと比較してみた
ゴールドカードの必要性とは?必要な理由・いらない理由をまとめてみた
ゴールドカードに必要な年収ってどのくらい?年収の目安を徹底調査!
ETCカード
ETCカードとTポイントは相性抜群!Tカードを使ったお得な活用術
クレジットカード延滞がよくない理由とETCカードへの影響
一枚で買い物も高速も!おススメETC一体型クレジットカード5選
マスターカードで厳選!ETCカード利用にお勧めのクレジットカード
ETC利用証明書は領収書の代わりに利用できる!発行方法を徹底解説
その他の目的別特集
初心者
年会費
作り方
二枚目
ビジネスカード
クレジットカード会社一覧
国際ブランド (5件)
VISA
MasterCard
JCB
アメリカン・エキスプレス
ダイナースクラブ
発行会社 (23件)
イオン銀行
アメリカン・エキスプレス
楽天カード
三菱UFJニコス
クレディセゾン
ライフカード
ダイナースクラブ(三井住友トラストクラブ株式会社)
三井住友カード
JALカード
セディナカード
アコム
ワイジェイカード
JCB
エポスカード
オリコ
NTTドコモ
ポケットカード
ビューカード
三菱UFJ銀行
東急カード
エムアイカード
ANA
アプラス
電子マネー (7件)
楽天Edy(エディ)
Suica(スイカ)
nanaco(ナナコ)
ID(アイディ)
WAON(ワオン)
QUICPay(クイックペイ)
Smartplus(スマートプラス)
ポイント (20件)
楽天スーパーポイント
ANAマイレージクラブ
JALマイレージ
Oki Dokiポイント
nanacoポイント
Ponta
Tポイント
永久不滅ポイント
auポイント
dポイントクラブ
ベルメゾンポイント
ジョーシンポイント
ビックカメラポイント
ヨドバシカメラゴールドポイント
Amazonギフト券
ときめきポイント
グローバルポイント
Lifeサンクスプレゼント
ダイナースクラブリワードプログラム
WAONポイント

こだわり検索 ご希望の条件をチェックして検索(複数可)

おすすめ検索

細かい条件でカードを探す

カードタイプ
年会費
国際ブランド
ポイント還元率
ポイント交換先
電子マネー
発行スピード

-件該当

※20件まで保存できます

btn_comparison btn_comparison
btn_pagetop