狙えポイント2重取り!楽天Edyを賢く使うコツはチャージ方法にあった!

2016年12月2日
  • はてなブックマーク

狙えポイント2重取り!楽天Edyを賢く使うコツはチャージ方法にあった!

近年、世界的にもキャッシュレス化が進み、現金に代わる支払いツールが増えてきました。
その中でも、電子マネーは手軽にスマートなお買い物ができるため大変人気ですが、チャージ方法の違いだけで損得をしてしまうことがあるのをご存じでしょうか?

そこで今回は、電子マネーの中でももっとも有名な楽天Edyにスポットを当ててチャージ方法による違いや特典についてご紹介します。

楽天Edyについて解説、利用できるクレジットカードはどれだ?

※この記事の情報は、2016年12月時点のものです。

目次

楽天Edyとは

楽天Edyとは、楽天Edy株式会社の提供している電子マネーです。
事前にチャージ(お金を入金)することで、入金した残高範囲内のお買い物が可能になります。
また、全国にある45万店以上のお店やネットショッピングサイトで利用する事ができます。

さらに、楽天Edyをお支払いに利用すると、楽天の独自ポイントである「楽天スーパーポイント」も付与されるので、便利なだけでなくとてもお得な支払いツールと言えるでしょう。

楽天Edyの様々なチャージ方法

一口にチャージといっても様々な方法があります。
普段、みなさんが利用しているチャージ方法とは違った、意外なものからお得なものまですべてご紹介します。自分に一番合ったチャージ方法を探してみましょう。

現金でチャージ

もっともオーソドックスなチャージ方法で、みなさんもよく利用されていると思います。
基本的な現金でのチャージ方法は以下の2通りです。

コンビニでチャージする

これは全国にあるコンビニなどの楽天Edy加盟店でチャージする方法です。
レジスタッフの方に、「楽天Edyにチャージしてください」と伝えるとチャージする事ができます。
一番シンプルな方法なので、事前準備や手続きがわずらわしいと感じる方はコンビニチャージが一番オススメです。

店舗に設置されている入金機でチャージする

全国の楽天Edy加盟店に設置してある入金機を利用してチャージする方法です。
入金機自体の操作は比較的簡単で、楽天Edyカードやスマートフォンを読み取り台に載せて、お金を入金するだけです。
レジが混んでいる場合は、入金機を利用した方が楽にチャージができると思います。

楽天Edy加盟店の一例
サークルKサンクス / スリーエフ / セイコーマート / セブンイレブン / ファミリーマート / ポプラ / 生活彩家 / くらしハウス / スリーエイト / デイリーヤマザキ / ミニストップ / ローソン / Wonder GOO / プロント / CAFFE SOLARE / 喫茶室ルノアール / ツルハドラッグ / くすりの福太郎 / ドラッグストア ウェルネスなど

※一部入金機が設置されていない店舗もあります。

クレジットカードでチャージ

楽天Edyカードに、クレジットカードを利用してチャージする方法です。
この方法では、事前に以下のいずれかのものを用意する必要があります。

・楽天EdyリーダーUSB型(楽天市場で1,852円ほどで販売)
・パソリ(RC-380)(楽天市場で2,530円ほどで販売)
・FeliCaポート搭載パソコン

事前準備が整ったらEdyカードとクレジットカードの情報登録を行います。


楽天Edyカードとクレジットカードの情報登録

step1:楽天Edyカードを、事前に用意した読み取り媒体にセットする
楽天Edyカードを、事前に用意した「楽天EdyリーダーUSB型」「パソリ(RC-380)」「パソコンに搭載しているFeliCaポート」のいずれかにセット(乗せる)します。

step2:「Edy Viewer」で情報を登録
Edy Viewerのトップ画面にて、「ユーザー情報登録」のボタンをクリックします。
すると通信中の画面に切り替わるので完了するまでしばらく待ちます。

※Edy Viewer:楽天Edyのチャージ、残高確認などが行える専用Webサイト

step3:会員規約に同意する
読み取りが完了すると「サービス登録会員規約」の画面へ移行します。
規約内容を確認したら同意するをクリックして次へ進んでください。

step4:クレジットカード情報を入力する
次にクレジットカード情報を入力します。
入力する内容は、主に「氏名」「クレジットカード番号」「有効期限」「セキュリティコード」などの情報です。
入力が済んだら「次へ」のボタンをクリックしましょう。

step5:入力内容を確認して完了
最後に、会員情報確認画面で、今まで入力した内容を確認し誤りがなければ「次へ」をクリックします。
以上で楽天Edyカードとクレジットカードの登録が完了となります。


登録したクレジットカードでチャージする

いよいよクレジットカードからチャージを行います。

step1:楽天Edyカードを、事前に用意した読み取り媒体にセットする
楽天Edyカードを、事前に用意した「楽天EdyリーダーUSB型」「パソリ(RC-380)」「パソコンに搭載しているFeliCaポート」のいずれかにセット(乗せる)します。

step2:Edy Viewerでチャージをクリック
Edy Viewerのトップ画面で「チャージ」をクリックします。
すると通信中の画面に切り替わるので完了するまでしばらく待ちます。

step3:パスワードを入力
パスワード入力画面であらかじめ登録しておいたパスワードを入力します。
「次へ」をクリックしてチャージ金額入力画面へ移行します。

step4:チャージ金額を選択する
チャージ金額入力画面で、チャージ金額を選択します。
金額選択後は「次へ」のボタンをクリックして通信が完了するのを待ちます。

※1,000円単位で選択が可能です。また、1回のチャージ金額の上限は25,000円、楽天Edyカード1枚当たりの最大金額は50,000円までとなっています。

step5:チャージ完了
Edyご利用明細画面へ移行するので、チャージ金額が正しいか確認をして完了となります。

※おサイフケータイご利用の方は、ネットショッピングサイト「楽天市場」に登録しているクレジットカードからもチャージが可能です。

楽天Edyのチャージに対応しているクレジットカード会社一覧
楽天カード / 楽天銀行デビットカード(VISA) / アメリカン・エキスプレス / MUFGカード / DCカード / ニコスカード / UFJカード / NCカード / NTTグループカード / エポスカード / オークス / おーシーカード / オリエントコーポレーション / クレディセゾン / 山陰信販 / JCB / ジャックスカード / セディナ / オーエムシーカード / CFカード / ゼビオカード / ダイナースクラブカード / 東急カード / トヨタファイナンス / 日本海信販 / VJAグループ / 三井住友カード / ほくせんカード / UCカード / UCSカード / ゆめカード / LIFEカード / ポケットカード

楽天Edy(エディ)機能が付いているクレジットカード一覧

便利機能オートチャージ

意外と手間のかかる電子マネーのチャージですが、その手間をはぶく手段があります。
それがオートチャージという機能です。
オートチャージは、楽天Edyカードの残高があらかじめ設定してある金額を下回った場合に自動でチャージしてくれる機能です。

自身でチャージする手間がかからない、残高を気にしないでも良いなどといったメリットがあります。

なお、オートチャージ機能が利用できるのはファミリーマートのみとなります。

それでは、オートチャージの利用方法について簡単に説明します。

step1:楽天e-NAVIで申し込む
楽天カード会員専用サイト「楽天e-NAVI」にて、Edyオートチャージの申し込みを行います。
楽天e-NAVIでは、チャージするタイミング(残高がいくらを下回ったらチャージ)や、チャージ金額などを入力し申し込みます。
次はファミリーマート店舗に設置しているFamiポートでの登録作業となります。

step2:Famiポートでの設定
次にFamiポートにて設定を行います。
Famiポートでは画面指示に従いながら、楽天Edyカードを読み込ませ、申し込み内容を確認します。

※楽天EdyリーダーUSB型、パソリ、FeliCaポート搭載パソコンをお持ちの方はご自宅で同様の手続きが可能です。

step3:お買い物で自動チャージ
あとは、お買い物をする際に、設定した金額よりも残高が下回った場合に自動でチャージされます。

ただし、事前に設定したお支払前残高+オートチャージ金額のトータルを上回るお支払ではオートチャージされないので注意が必要です。

例:残高が3,000円を下回った場合に、5,000円をチャージ設定の場合
・残高5,000円で、3,000円のお支払をすると・・・
→ 残り残高が2,000円となったため、5,000円オートチャージ、最終残高7,000円

・残高1,000円で、8,000円のお支払をすると・・・
→ 残り残高1,000円+オートチャージ金額5,000円 = 6,000円 支払い金額8,000円のため、オートチャージされずお支払ができません
この場合は、ご自身で改めてチャージして利用するようにしましょう。


ポイントを利用してチャージ

貯まった楽天スーパーポイントを楽天Edyへと交換しチャージします。
交換レートは、楽天スーパーポイント1P = 楽天Edy1円となります。

交換方法は以下の通りです。

交換・受取方法

step1:交換手続きを行う
楽天Point Clubへログインし、受取対象となる楽天EdyカードのEdy番号と交換ポイントを入力し送信します。

step2:受取手続きを行う
以下のいくつかの手段で受け取る事が可能です。

・おサイフケータイ「Edyアプリ」で受け取る
・ファミリーマート、サークルKサンクスに設置されている専用端末で受け取る
・楽天Edyリーダーを使ってパソコンで受け取る

銀行口座からチャージ

おサイフケータイご利用の方は、事前に申請をする事で、口座振替でのチャージが可能です。
おサイフケータイのチャージ画面から項目の指示に従って進めるだけでチャージする事ができます。

対象金融機関
楽天銀行 / 三井住友銀行 / みずほ銀行 / りそな銀行 / 埼玉りそな銀行 / ゆうちょ銀行 / 千葉銀行 / 福岡銀行 / 親和銀行 / 広島銀行 / 滋賀銀行 / 百五銀行 / 北海道銀行 / 北陸銀行 / 常陽銀行 / 百十四銀行 / 十六銀行 / 信用金庫


クレジットカードを利用した賢い使い方

楽天Edyには、クレジットカードを利用した賢い使い方が存在します。
そうです。それが、上記でも触れた、「クレジットカードを使ったチャージ方法」です。

通常、現金でチャージしてお買い物をした場合は、楽天Edy利用時のポイントしか付与されません。
しかし、チャージの対象をクレジットカードにする事で、クレジットカード利用時のポイント楽天Edy利用時のポイントをダブルで獲得する事ができます。

具体的には、クレジットカード払いでチャージする(まずここでポイントゲット)、その後、チャージした楽天Edyで商品の支払いをする(さらにここでもポイントゲット)という流れになります。

さらに、楽天の独自ポイント優待サイト「もらえるモール」を活用する事でよりたくさんのポイントを獲得できるので、是非活用しましょう。

※クレジットカードを利用した楽天Edyのチャージに関しては、一部ポイントが付かない、還元率が落ちる場合もあります。

お得な楽天Edyのキャンペーン(2016年11月30日時点)

現在行われている楽天Edyのオススメキャンペーンをご紹介します。
お得なキャンペーン情報を今ここでチェックしましょう。

ポイント優待キャンペーン

楽天Edyデビュー&利用で50万ポイント山分け!

キャンペーン期間
2016年12月1日~2016年12月31日まで

キャンペーン内容
楽天スーパーポイントが貯まる設定をした楽天Edyを初めて利用した方を対象に、楽天スーパーポイント50万ポイントを山分け。エントリー必須。

楽天Edy利用&楽天ポイントカード定時でポイントプレゼント

キャンペーン期間
2016年12月1日~2016年12月31日まで

キャンペーン内容
楽天スーパーポイントが貯まる設定をした楽天Edyの決済利用と、レジにて楽天ポイントカードのバーコードを提示した方を対象に、抽選で5名に1万ポイント、10名に1,000ポイント、100名に100ポイント、抽選で外れた方全員に1ポイントプレゼント。エントリー必須。

チャージするだけキャンペーン

楽天銀行口座チャージでEdy20万円分山分け!

キャンペーン期間
2016年11月21日~2016年12月20日まで

キャンペーン内容
楽天銀行口座からのEdyチャージを1回3,000円以上された方で、Edy20万円分を山分け!エントリー必須。

コクワエナジー Edyチャージで洗車チケットをプレゼント!

キャンペーン期間
2016年10月1日~2016年12月31日まで

キャンペーン内容
沖縄県のガソリンスタンド「コクワエナジー」4店舗対象。店内チャージ機で1回5,000円以上チャージされた方に洗車チケットをプレゼント。限定300名

まとめ

・楽天Edyは様々な方法でチャージ(入金)する事が可能
クレジットカードを使ったチャージでポイント2重取りが狙える
・ポイント還元率を落とさずにチャージできるリクルートカードがオススメ
・ポイント優待サイトやキャンペーンを併用して効率よくポイントが稼げる

楽天Edyで効率よくポイントを貯めるのであれば、クレジットカードからのチャージ方法がオススメです。事前の手続きを済ませることで、便利なオートチャージ機能なども利用できるのでそちらも是非活用しましょう。

楽天Edy(エディ)に関する記事

クレジットカード人気記事ランキング

人気の目的別特集
ゴールドカード
ゴールドカードへアップグレード!インビテーションが届くクレカを紹介
ゴールドカード20枚の限度額を徹底調査!利用限度額の上げ方も解説
高島屋のゴールドカードってどうなの?他のゴールドカードと比較してみた
ゴールドカードの必要性とは?必要な理由・いらない理由をまとめてみた
ゴールドカードに必要な年収ってどのくらい?年収の目安を徹底調査!
ETCカード
ETCカードとTポイントは相性抜群!Tカードを使ったお得な活用術
クレジットカード延滞がよくない理由とETCカードへの影響
一枚で買い物も高速も!おススメETC一体型クレジットカード5選
マスターカードで厳選!ETCカード利用にお勧めのクレジットカード
ETC利用証明書は領収書の代わりに利用できる!発行方法を徹底解説
その他の目的別特集
初心者
年会費
作り方
二枚目
ビジネスカード
学生
クレジットカード会社一覧
国際ブランド (5件)
VISA
MasterCard
JCB
アメリカン・エキスプレス
ダイナースクラブ
発行会社 (23件)
イオン銀行
アメリカン・エキスプレス
楽天カード
三菱UFJニコス
クレディセゾン
ライフカード
ダイナースクラブ(三井住友トラストクラブ株式会社)
三井住友カード
JALカード
セディナカード
アコム
ワイジェイカード
JCB
エポスカード
オリコ
NTTドコモ
ポケットカード
ビューカード
三菱UFJ銀行
東急カード
エムアイカード
ANA
アプラス
電子マネー (7件)
楽天Edy(エディ)
Suica(スイカ)
nanaco(ナナコ)
ID(アイディ)
WAON(ワオン)
QUICPay(クイックペイ)
Smartplus(スマートプラス)
ポイント (20件)
楽天スーパーポイント
ANAマイレージクラブ
JALマイレージ
Oki Dokiポイント
nanacoポイント
Ponta
Tポイント
永久不滅ポイント
auポイント
dポイントクラブ
ベルメゾンポイント
ジョーシンポイント
ビックカメラポイント
ヨドバシカメラゴールドポイント
Amazonギフト券
ときめきポイント
グローバルポイント
Lifeサンクスプレゼント
ダイナースクラブリワードプログラム
WAONポイント

こだわり検索 ご希望の条件をチェックして検索(複数可)

おすすめ検索

細かい条件でカードを探す

カードタイプ
年会費
国際ブランド
ポイント還元率
ポイント交換先
電子マネー
発行スピード

-件該当

※20件まで保存できます

btn_comparison btn_comparison
btn_pagetop