初めてでも簡単に発行できる!ETCカードの作り方完全ガイド

2017年6月21日
  • はてなブックマーク

初めてでも簡単に発行できる!ETCカードの作り方完全ガイド

みなさんはETCカードの作り方はご存知でしょうか?

ETCカードと言えば、高速道路へのスムーズな出入りだけでなく、お得にポイントが貯まることでも知られていますが、作り方がいまいち分かりづらいものです。

そこで今回は、ETCカードの作り方を初めての方でもわかりやすく簡単に解説します。

是非こちらの記事を参考にETCカードデビューを果たしましょう。

目次

これさえ押さえておけばOK!ETCカードの作り方基礎知識
∟ETCカードは全部で3種類!
ETC追加発行タイプの発行方法
∟【既にクレジットカードをお持ちの方】ETCカードのみを追加発行する
1、MyJCBへログインする
2、「各種カードのお申し込み」をクリックする
3、「ETCスルーカードお申し込み」をクリックする
4、「お申し込み内容のご確認」画面で「申し込む」をクリックする
∟【クレジットカードをお持ちでない方】新規入会時にETCカードも合わせて追加発行する
リクルートカードでETCカードを追加発行する際の国際ブランドによる違い
ETCカードが追加発行できるおすすめクレジットカード
∟リクルートカードJCB
∟三菱UFJニコスVIASOカード
ETC一体型クレジットカードの発行方法
∟【既にクレジットカードをお持ちの方】ETC一体型への切り替えの手続きを行う
∟【クレジットカードをお持ちでない方】新規入会時にETCカード一体型に申し込む
ETC一体型が発行できるおすすめクレジットカード
∟イオンETCカード
∟ETC/JCBカード
クレジットカードが無くても発行できるETCパーソナルカード
∟ETCパーソナルカードとは?
∟ETCパーソナルカードの申し込み方法
1、ETCパーソナルカードの申込書を入手する
2、申込書を郵送する
3、デポジットを振り込む
4、郵送されてくるETCカードを受け取り完了
∟基本的にはクレジットカードと組み合わせた方がお得!
ETCカード申し込み時の注意点
∟申し込みから発行までに時間がかかる
∟年会費や発行手数料が発生する場合がある
まとめ
関連リンク集

これさえ押さえておけばOK!ETCカードの作り方基礎知識

意外と知られていないのですが、実はETCカードにはいくつかの種類が存在します。
もちろん、それぞれの作り方も異なってくるので、まず初めに最も基本となるETCカードの種類について解説します。

ETCカードは全部で3種類!

現在発行されているETCカードは、全部で3種類に分けることができます。

まず、最も一般的なのが、クレジットカードの追加カードとして発行されているタイプです。
多くのクレジットカードでは、ETCカードの追加発行が可能となっており、ほとんどの方はこの方法で利用されているのではないでしょうか。

次に、クレジットカードと一体型になっているタイプがあります。
ETC一体型クレジットカードは、ETCカードとクレジットカードの機能を1枚に合わせたものとなっており、カード管理が苦手な方にもおすすめのタイプです。

また、クレジットカードを持っていない場合でも、ETCパーソナルカードを発行することで、ETCサービスを利用することができます。

ETCパーソナルカードは、クレジットカードを持つことに抵抗のある方にとってはおすすめですが、税込1,234円の年会費や最低20,000円ほどのデポジット(保証金)が必要となるのでご注意ください。

ETCカードの種類 メリット デメリット

追加発行タイプ
※すでにクレカをお持ちの方

・年会費や発行手数料を抑えられる
・ETC利用でクレジットポイントが貯まる
・デポジットが不要

・ETCカード単独での発行ができない
・複数のカード管理が必要となる
・クレジットカードの限度額が一杯になると利用できなくなる

クレジットカード一体型

・年会費や発行手数料を抑えられる
・ETC利用でクレジットポイントが貯まる
・デポジットが不要
・カード管理が楽

・ETCカード単独での発行ができない
・クレジットカードの限度額が一杯になると利用できなくなる

ETCパーソナルカード ・クレジットカードがなくても単独で発行できる ・1,234円(税込)の年会費がかかる
・クレジットポイントが貯まらない
・デポジット(保証金)が必要

ETC追加発行タイプの発行方法

ここからは実際に、ETCカードの発行方法についてご紹介していきます。
まずは、クレジットカードの追加カードとしての発行方法です。

【既にクレジットカードをお持ちの方】ETCカードのみを追加発行する

既にクレジットカードをお持ちの方は、ETCカードのみの追加発行手続きが必要となります。

具体的には、クレジットカード会社の公式サイトや会員サービスにて、ETCカードの申し込み、審査を経てから発行という流れになります。

今回は、ETCカードが追加発行できるおすすめクレジットカードとして「リクルートカード(JCB)」の申し込み方法を例に解説していきます。

1、MyJCBへログインする

まずは、JCB会員WEBサービス「MyJCB」へとログインしてください。

※リクルートカード(JCB)でETCカードを追加発行する場合、発行元がJCBとなるのでJCB会員の登録が必要となります。

2、「各種カードのお申し込み」をクリックする

MyJCBログイン後のTOP画面から「各種カードのお申し込み」をクリックします。

3、「ETCスルーカードお申し込み」をクリックする

各種カードお申し込み画面にて、「ETCスルーカードお申し込み」をクリックします。

ちなみに、QUICPayなどの他カード機能もこちらの画面で申し込みが可能です。

4、「お申し込み内容のご確認」画面で「申し込む」をクリックする

「お申し込み内容のご確認」画面にて、申し込み内容に誤りがないか確認のうえ、「申し込む」をクリックしましょう。

後は、申し込み受付確認のEメールが届くのでETCカードが発行されるのを待つだけです。

ちなみに、インターネット以外にも入会申込書の送付や、ETCスルーカード入会専用ダイヤルからも申し込みが可能です。

ETCスルーカード入会ご案内専用ダイヤル
TEL:0120-1104-55(固定電話の方)
TEL:0570-0010-55(携帯電話の方/有料)
営業時間:AM9:00~PM5:00(日・祝・年末年始休)

【クレジットカードをお持ちでない方】新規入会時にETCカードも合わせて追加発行する

クレジットカードをお持ちでない方は、クレジットカードの新規入会時に、オプションとしてETCカードの追加発行を申し込みましょう。

現在、ほとんどのクレジットカードでETCカードの追加発行が可能となっていますが、一部利用できないカードもあるので、クレジットカードを申し込む前に事前に確認することが重要となります。

また、国際ブランドによって年会費や発行手数料が異なる場合もあります。
例えば、今回紹介したリクルートカードの場合、JCBブランドは、年会費と発行手数料が無料となっていますが、VISA、MasterCardを選ぶと1,000円(税別)の発行手数料が発生するのでご注意ください。

リクルートカードでETCカードを追加発行する際の国際ブランドによる違い

選んだ国際ブランド 年会費 新規発行手数料

VISA / MasterCard

無料

1,000円(税別)

JCB

無料

無料

関連記事
国際ブランドって何?7大国際ブランドについて解説!

ETCカードが追加発行できるおすすめクレジットカード

リクルートカードJCB

リクルートカードJCBは、本カード、ETCカードともに年会費、発行手数料無料のお得なクレジットカードです。

一般的なクレジットカードのポイント還元率は0.5%ほどだと言われていますが、リクルートカードの基本のポイント還元率は1.2%と高く設定されており、ETCサービスの利用でどんどんポイントが貯まるのでおすすめです。

ただし、年会費、発行手数料無料はJCBブランドのみとなっており、VISA、MasterCardを選んだ場合は、1,000円(税別)の新規発行手数料が発生するのでご注意ください。

関連記事
凄すぎ!リクルートカードのポイント還元率

三菱UFJニコスVIASOカード

三菱UFJニコスVIASOカードは、ETCサービスの利用でポイント2倍の優待が受けられるお得なクレジットカードです。

ETCカードの新規発行には1,000円(税別)の手数料が発生しますが、年会費は無料のため、長期的な利用を続けることで簡単に元を取ることが可能です。

ETC利用時はいつでもポイントが2倍になるので、高速道路を頻繁に利用する方におすすめの1枚です。


専用の会員限定モールを利用すれば、Amazon、楽天などのショッピングサイトで最大10%のポイント還元!

年会費
初年度 2年目以降
無料 無料
ポイント
還元率 付与 有効期限
0.5%~10.0% 1,000円 12ヶ月
発行スピード
最短翌営業日
ETC年会費
-
電子マネー
種類 チャージ還元率
- -
マイレージ
還元率 手数料 搭乗ボーナス
- - なし
優待特典
  • 飲食店
    飲食店
  • 映画館
    映画館
  • レンタカー
    レンタカー
  • ショッピング
    ショッピング
  • ネット通販
    ネット通販
  • ホテル宿泊
    ホテル宿泊

限定キャンペーン

新規入会とご利用で最大10,000円分プレゼント!

キャンペーン中!

【PR】Sponsored by 三菱UFJニコス株式会社

ETC一体型クレジットカードの発行方法

次に、クレジットカードとETCカードの機能が1つになったETC一体型クレジットカードの発行方法について解説します。

【既にクレジットカードをお持ちの方】ETC一体型への切り替えの手続きを行う

既にクレジットカードをお持ちの方で、ETC一体型を希望される方は、ETC一体型クレジットカードへの切り替え手続きを行いましょう。

切り替え手続きは非常に簡単で、インターネットや専用ダイヤルで申し込むことが可能です。

ただし、ETC一体型クレジットカードへ切り替える場合は、基本的にはカードの再発行となるので、カード番号が新しくなります。

つまり、公共料金や固定出費の支払いにクレジットカードを登録している場合、カード番号更新の手続きを各業者ごとに行う必要があるのでご注意ください。

【クレジットカードをお持ちでない方】新規入会時にETCカード一体型に申し込む

これからクレジットカードを申し込む方であれば、カードの入会手続きの際に、ETC一体型を選択すればOKです。

ただし、ETC一体型タイプを発行しているクレジットカードの種類は決して多くはないので事前に調べる必要があります。
ETC一体型タイプのクレジットカードに関しては、次の段落で紹介していきます。

ETC一体型が発行できるおすすめクレジットカード

イオンETCカード

イオンETCカードは、イオングループでお得に利用できるイオンカードとETCカードが1つになったETC一体型クレジットカードです。

年会費無料で気軽に利用できるだけでなく、ETCゲートで事故を起こした場合の補償など、優れた特典と保険を付帯しているおすすめカードです。

関連記事
イオン好きならぜひ作ろう!ETCカードも無料なイオンカード

ETC/JCBカード

ETC/JCBカードは、JCBの発行しているETC一体型クレジットカードです。

ガソリン給油や高速道路の利用でお得なキャッシュバックが受けられるドライバーズプラスコースと、通常のJCBカードと同様に利用金額に応じてOki Dokiポイントが貯まるコースの2種類から選ぶことが可能です。

どちらもお得なコースとなっているので、単純に車の利用頻度で選ぶことができます。
日常的に車を利用する、または高速道路の利用頻度が高い方は、迷わずJCBドライバーズプラスコースを選択しましょう。

関連記事
一枚で買い物も高速も!おススメETC一体型クレジットカード5選

ドライバー必携!高速道路、ガソリンスタンドでお得に。

年会費
初年度 2年目以降
無料 1,250円
ポイント
還元率 付与 有効期限
0% 〜 2% - -
発行スピード
1週間程度
ETC年会費
無料
電子マネー
種類 チャージ還元率
- -
マイレージ
還元率 手数料 搭乗ボーナス
- - なし
優待特典
  • 飲食店
    飲食店
  • 映画館
    映画館
  • レンタカー
    レンタカー
  • ショッピング
    ショッピング
  • ネット通販
    ネット通販
  • ホテル宿泊
    ホテル宿泊

クレジットカードが無くても発行できるETCパーソナルカード

クレジットカードと合わせて利用することでとてもお得になるETCカードですが、必ずしも利用するのにクレジットカードが必要になるというわけではありません。

どうしてもクレジットカードを持つことに抵抗があるという方は、ETCパーソナルカードを発行しましょう。

ETCパーソナルカードとは?

ETCパーソナルカードとは、東・中・西日本高速道路株式会社、首都高速道路株式会社、阪神高速道路株式会社、本州四国連絡高速道路株式会社の6社が共同で発行しているETC専用カードです。

クレジットカードを持っていない方でも発行できるというメリットがありますが、発行するに当たり最低20,000円のデポジット(保証金)を必要とするので、少し手を出しづらい印象があります。

また、1,234円の年会費も発生するので、申し込むにあたりしっかりとした計画が必要となります。

ETCパーソナルカードの申し込み方法

ETCパーソナルカードの発行には以下の手順が必要となります。

1、ETCパーソナルカードの申込書を入手する

ETCパーソナルカードの発行には、申込書が必要です。
申込書は、高速道路のSA等のインフォメーションで入手可能です。また、ETCパーソナルカード事務局に問い合わせることで、申込書を郵送してもらうこともできます。

ETCパーソナルカード事務局
TEL:044-870-7333
営業時間:9:00~17:00(土日、祝日、年末年始除く)

2、申込書を郵送する

「ETCパーソナルカード利用申込書」の必要事項を記入のうえ、ETCパーソナルカード事務局あてに郵送しましょう。

ちなみに、申し込みにあたり、ゆうちょ銀行の通常貯金口座、または銀行等の預金口座や、本人確認書類が必要となります。

3、デポジットを振り込む

ETCパーソナルカード事務局にて申込書の内容を確認でき次第、デポジット振込み依頼が郵送されてきます。

同封の払込取扱票により、お近くの郵便局取扱窓口もしくはコンビニエンスストアにてデポジットを振り込みましょう。

4、郵送されてくるETCカードを受け取り完了

デポジットの確認ができたら実際にETCカードが発行されます。
郵送でのお届けになるので約2週間ほどかかりますが、到着したその日から利用することが可能です。

※別途車載器が必要です

基本的にはクレジットカードと組み合わせた方がお得!

ETCパーソナルカードは、クレジットカードが無くても発行できるETCカードですが、サービス利用にあたりデポジットを必要とする、クレジットポイントが貯まらない、1,234円の年会費など、デメリットが目立ちます。

基本的にETCカードは、クレジットカードと組み合わせることでお得になるので、どうしてもクレジットカードを持ちたくないという方以外は、クレジットカード付帯、また一体型の利用をおすすめします。

ETCカード申し込み時の注意点

最後に、ETCカード申し込み時の注意点についてまとめてみました。

申し込みから発行までに時間がかかる

ETCカードは、実際に申し込んでからカードが届くまでに約2週間ほどかかります。

旅行やお仕事などで利用する予定がある方は、あらかじめ余裕をもって申し込むようにしましょう。

また、どうしてもお急ぎの方は、最短で即日発行が可能なセゾンカードなどがおすすめです。

セゾンカードについて詳しく知りたい方はこちら

ETCカードを最速で入手できる方法が知りたい方はこちら

年会費や発行手数料が発生する場合がある

ETCカードには、年会費や発行手数料が発生する場合があります。
ETCサービスの利用頻度の低い方だと、損をすることもあるので、計画的に申し込むようにしましょう。

まとめ

・ETCカードは、クレジットカードと組み合わせることでお得に発行することができる
・クレジットカードが無くてもETCパーソナルカードを発行することでETCサービスが利用できる
・ETCパーソナルカードは、デポジットや年会費が必要となるので、基本的にはクレカがおすすめ

ETCカードは、クレジットカードの付帯、または一体型を発行することで、お得に利用することができます。

また、クレジットカードを持っていない方でも、ETCパーソナルカードを発行することで、ETCサービスを利用できますが、デポジットや年会費が必要となります。

せっかくなので、クレジットカードと組み合せて、高速道路の利用でもお得にポイントを貯めましょう。

ETCに関する記事

クレジットカード人気記事ランキング

人気の目的別特集
ゴールドカード
ゴールドカードへアップグレード!インビテーションが届くクレカを紹介
ゴールドカード20枚の限度額を徹底調査!利用限度額の上げ方も解説
高島屋のゴールドカードってどうなの?他のゴールドカードと比較してみた
ゴールドカードの必要性とは?必要な理由・いらない理由をまとめてみた
ゴールドカードに必要な年収ってどのくらい?年収の目安を徹底調査!
ETCカード
ETCカードとTポイントは相性抜群!Tカードを使ったお得な活用術
クレジットカード延滞がよくない理由とETCカードへの影響
一枚で買い物も高速も!おススメETC一体型クレジットカード5選
マスターカードで厳選!ETCカード利用にお勧めのクレジットカード
ETC利用証明書は領収書の代わりに利用できる!発行方法を徹底解説
その他の目的別特集
初心者
年会費
作り方
二枚目
ビジネスカード
学生
クレジットカード会社一覧
国際ブランド (5件)
VISA
MasterCard
JCB
アメリカン・エキスプレス
ダイナースクラブ
発行会社 (23件)
イオン銀行
アメリカン・エキスプレス
楽天カード
三菱UFJニコス
クレディセゾン
ライフカード
ダイナースクラブ(三井住友トラストクラブ株式会社)
三井住友カード
JALカード
セディナカード
アコム
ワイジェイカード
JCB
エポスカード
オリコ
NTTドコモ
ポケットカード
ビューカード
三菱UFJ銀行
東急カード
エムアイカード
ANA
アプラス
電子マネー (7件)
楽天Edy(エディ)
Suica(スイカ)
nanaco(ナナコ)
ID(アイディ)
WAON(ワオン)
QUICPay(クイックペイ)
Smartplus(スマートプラス)
ポイント (20件)
楽天スーパーポイント
ANAマイレージクラブ
JALマイレージ
Oki Dokiポイント
nanacoポイント
Ponta
Tポイント
永久不滅ポイント
auポイント
dポイントクラブ
ベルメゾンポイント
ジョーシンポイント
ビックカメラポイント
ヨドバシカメラゴールドポイント
Amazonギフト券
ときめきポイント
グローバルポイント
Lifeサンクスプレゼント
ダイナースクラブリワードプログラム
WAONポイント

こだわり検索 ご希望の条件をチェックして検索(複数可)

おすすめ検索

細かい条件でカードを探す

カードタイプ
年会費
国際ブランド
ポイント還元率
ポイント交換先
電子マネー
発行スピード

-件該当

※20件まで保存できます

btn_comparison btn_comparison
btn_pagetop