年始はガソリン満タンで!燃料代が安くなるクレジットカード

2017年1月5日
  • はてなブックマーク

年始はガソリン満タンで!燃料代が安くなるクレジットカード

年末年始はどこに行っても道が混んでいて大変ですね。帰省ラッシュに巻き込まれた日には、一体いつになったら目的地につくのか本当にしんどくなります。また体調以外に気になるのがガソリン代です。何時間も渋滞していると、ガソリンがどんどん減っていきエンストなんて事も。実際、年末年始にガス欠になる車は多く、そんな車がさらなる渋滞を引き起こす場合もあります。

そんな事にならないようにガソリンはたっぷり給油しましょう。ただ、普通に給油をするよりも安くなる方法があるのを知っていますか?実はクレジットカードを使って給油をすると、現金で支払いをするよりお得になります。特にガソリンスタンドが発行するクレジットカードは、給油の際の割引率が高く日常的に運転をしている全てのドライバーの方にオススメできます。

※この記事の情報は2017年1月5日時点のものです。

目次

ガソリンスタンド系のクレジットカードを選ぶ基準

よく使うスタンドのクレジットカードを作る

クレジットカードを紹介する前に、お得なカードを選ぶ基準を紹介したいと思います。

ガソリンスタンド系のクレジットカードを作る場合、通勤・通学路にあるスタンドや自宅の近くにあるスタンドなど、最も利用頻度が高い店舗のカードを作るようにしましょう。ガソリンスタンド系のクレジットカードもカードごとに様々な付帯特典があります。

しかし、その付帯特典を基準にカードを選んだとしても、普段の生活圏内と離れた場所にスタンドがあると結局使わない事が多いのです。せっかくカードを作っても、なかなか利用できる機会が無ければそのメリットを活かす事ができません。カードの恩恵をフルで受けるには、生活圏内のスタンドのクレジットカードを作りましょう。

遠くのスタンドに行かない

上記の内容と少し似ていますが、ガソリンが安いからといって、遠くのスタンドに給油しに行くのはやめましょう

2016年は原油国が減産しなかったため、ガソリン価格が近年稀に見る安さでした。今年のガソリン価格は、リッター100円から120円あたりを推移しており、ほんの数年前までリッター150円超えの時期があったことを考えると随分価格が下がりました。

ちなみに2008年には、リッター180円を超えた時期もあり、その頃は少しでも安いガソリンを求めて遠くのガソリンスタンドまで給油しに行き、列をなして給油待ちしているという光景がよくニュースになっていました。

遠くのスタンドで給油すると割高になることも

しかし、安いガソリンを求めて遠くまで行くのはオススメできません。スタンドごとに違いがあってもガソリンの価格差は1~3円程度です。そうすると、いつもと離れた場所に給油をしに行くとかえって割高になる恐れがあるのです

仮にいつもより5キロ離れた場所に、価格の安いスタンドを見つけたとします。リッター20キロの燃費で走ると仮定した場合に、往復で10キロ分のガソリンを消費します。そうすると移動だけで0.5リッター消費するので、実際にお得になっているかどうか判断するには、移動代も加算して計算しなくはいけません

下の表は50リットル給油すると仮定して、1円安くなるごとにどれくらい燃料代が安くなるか表したものです。リッター価格が上がるほど、移動代が影響してお得度が下がっています。また、給油量が少なくなるほど損をしてしまう可能性が高くなります。

リッター20キロの車で往復で10キロ離れたスタンドに50リットル給油に行く場合

リッター120円 リッター150円 リッター180円

50リットル給油

6,000円

7,500円

9,000円

1円安いスタンド

5,950円

7,450円

8,950円

2円安いスタンド

5,900円

7,400円

8,900円

3円安いスタンド

5,850円

7,350円

8,850円

往復の燃料代
(0.5リッター)

60円

75円

90円

ガソリン代がお得になるクレジットカード

シェルスターレックスカード

ではここからは、ガソリン代がお得になるクレジットカードを紹介していきます。

シェルスターレックスカードは、昭和シェルで利用するとガソリン代がお得になるクレジットカードです。このカードは、一般的なクレジットカードと違い、ポイント還元はなく燃料代で還元する仕組みになっています

ステージランク制を採用しており、6ヶ月間のカード利用金額に応じて、翌6ヶ月間の燃料代の値引き金額が変わります。

6ヶ月間のカード利用金額 翌6ヶ月間の
1リットルあたりの値引き額(ハイオク)
翌6ヶ月間の
1リットルあたりの値引き額(レギュラー・軽油)

60万円以上

12円引き

7円引き

42万円~60万円

10円引き

5円引き

30万円~42万円

8円引き

3円引き

12万円~30万円

5円引き

2円引き

12万円未満

3円引き

1円引き

さらにWeb明細サービスを利用すると、全てのランクでさらにリッター1円燃料代が安くなります。
2年目以降は1,250円の年会費が通常はかかりますが、年間24万円以上利用すると、翌年も年会費が無料になるため、月に2万円以上燃料代がかかるドライバーにオススメのカードです。

レギュラー最大8円引き!昭和シェルでのガソリン代が驚く程に安くなる!

年会費
初年度 2年目以降
無料 1,250円
ポイント
還元率 付与 有効期限
0% 〜 0% - -
発行スピード
2週間程度
ETC年会費
無料
電子マネー
種類 チャージ還元率
- -
マイレージ
還元率 手数料 搭乗ボーナス
- - なし
優待特典
  • 飲食店
    飲食店
  • 映画館
    映画館
  • レンタカー
    レンタカー
  • ショッピング
    ショッピング
  • ネット通販
    ネット通販
  • ホテル宿泊
    ホテル宿泊

【PR】Sponsored by 三菱UFJニコス株式会社

コスモ・ザ・カード・オーパス

コスモ・ザ・カード・オーパスは、コスモ石油サービスステーションで割引が受けられるクレジットカードです。値引き価格は店舗にもよりますが、全国にあるコスモ石油系列ガソリンスタンドで会員店頭価格の最安値、リッター2円~6円引きで給油できます

またこのカードは、イオングループと提携して発行されるクレジットカードのため、イオングループで利用するといつでもポイント2倍や、毎月20日・30日のお客様感謝デーで5%割引の特典を受ける事ができます。イオングループのお店とコスモ石油サービスステーションが近くにある方にオススメのカードです。

イオンカードの特典がそのままついて、コスモ石油では会員価格!特典満載のドライバーズカード!

年会費
初年度 2年目以降
無料 無料
ポイント
還元率 付与 有効期限
0.5% - 公式サイト参照
発行スピード
約2週間
ETC年会費
無料
電子マネー
種類 チャージ還元率
WAON(ワオン) -
マイレージ
還元率 手数料 搭乗ボーナス
0.25%~0.5%(最大1.25%) 無料 なし
優待特典
  • 飲食店
    飲食店
  • 映画館
    映画館
  • レンタカー
    レンタカー
  • ショッピング
    ショッピング
  • ネット通販
    ネット通販
  • ホテル宿泊
    ホテル宿泊

【PR】Sponsored by 株式会社イオン銀行

出光カードまいどプラス

出光カードまいどプラスは、全国の出光SSでガソリン代がお得になるクレジットカードです。カードで支払いをすると、ガソリン・軽油がリッター2円引き、灯油がリッター1円引きになります

また年会費500円のオプション「ねびきプラスサービス」の会員になると、毎月の利用金額(ショッピングも含む)に応じてガソリン・軽油の値引き額がさらにアップします。(灯油は除く)

ねびきプラスサービス

毎月の利用金額 ねびきプラスサービスによる
1リッターあたりの値引き額
通常の値引きとあわせた
1リッターあたりの値引き額

8万円以上

6円引き

8円引き

7~8万円

5円引き

7円引き

6~7万円

4円引き

6円引き

5~6万円

3円引き

5円引き

4~5万円

2円引き

4円引き

3~4万円

1円引き

3円引き

3万円未満

0円

2円引き

ENEOSカード(C・P・S)

ENEOSカード(C・P・S)は、ENEOSで利用するとお得になるクレジットカードです。他のガソリンスタンド発行のクレジットカードと違い、3種類のタイプから自分の好きなカードを選べます

ENEOSカード C
Cタイプは、毎月のカード利用金額に応じてガソリン・軽油の代金がリッターあたり最大7円引きになるカードです。2年目以降は1,250円の年会費がかかります。

ENEOSカード P
Pタイプは、ポイント還元率に優れたカードです。一般加盟店で利用すると1,000円につき6ポイント、ENEOSで利用すると1,000円につき30ポイントが付与されます。ポイント還元率に直すと一般加盟店では0.6%、ENEOSでは3%となります。2年目以降は1,250円の年会費がかかります。

ENEOSカード S
Sタイプは、ガソリン・軽油はリッター2円引き、灯油はリッター1円引きになるカードです。
また、3つのタイプの中で唯一年会費が無料です。

ポイントの2重取りはできる?

残念ながらENEOSカード(C・P・S)や、一部のクレジットカードでは、2重取りに対応していませんが、高還元率なカードを選べば、現金払いよりもお得に給油できます。

まとめ

・ガソリンスタンド系のクレジットカードは、よく利用するスタンドのカードを選ぶ

・遠くのスタンドに給油をしに行くとかえって割高になる事もある

・ガソリンスタンド系のクレジットカードを選べば、ガソリンなどが割引価格で給油できる

クレジットカード人気記事ランキング

人気の目的別特集
ゴールドカード
ゴールドカードへアップグレード!インビテーションが届くクレカを紹介
ゴールドカード20枚の限度額を徹底調査!利用限度額の上げ方も解説
高島屋のゴールドカードってどうなの?他のゴールドカードと比較してみた
ゴールドカードの必要性とは?必要な理由・いらない理由をまとめてみた
ゴールドカードに必要な年収ってどのくらい?年収の目安を徹底調査!
ETCカード
ETCカードとTポイントは相性抜群!Tカードを使ったお得な活用術
クレジットカード延滞がよくない理由とETCカードへの影響
一枚で買い物も高速も!おススメETC一体型クレジットカード5選
マスターカードで厳選!ETCカード利用にお勧めのクレジットカード
ETC利用証明書は領収書の代わりに利用できる!発行方法を徹底解説
その他の目的別特集
初心者
年会費
作り方
二枚目
ビジネスカード
クレジットカード会社一覧
国際ブランド (5件)
VISA
MasterCard
JCB
アメリカン・エキスプレス
ダイナースクラブ
発行会社 (23件)
イオン銀行
アメリカン・エキスプレス
楽天カード
三菱UFJニコス
クレディセゾン
ライフカード
ダイナースクラブ(三井住友トラストクラブ)
三井住友カード
JALカード
セディナカード
アコム
ワイジェイカード
JCB
エポス
オリコ
NTTドコモ
ポケットカード
ビューカード
三菱UFJ銀行
東急カード
エムアイカード
ANA
アプラス
電子マネー (7件)
楽天Edy(エディ)
Suica(スイカ)
nanaco(ナナコ)
ID(アイディ)
WAON(ワオン)
QUICPay(クイックペイ)
Smartplus(スマートプラス)
ポイント (20件)
楽天スーパーポイント
ANAマイレージクラブ
JALマイレージ
OkiDokiポイント
nanacoポイント
Ponta
Tポイント
永久不滅ポイント
auポイント
dポイントクラブ
ベルメゾンポイント
ジョーシンポイント
ビックカメラポイント
ヨドバシカメラゴールドポイント
Amazonギフト券
ときめきポイント
グローバルポイント
Lifeサンクスプレゼント
ダイナースクラブリワードプログラム
WAONポイント

こだわり検索 ご希望の条件をチェックして検索(複数可)

おすすめ検索

細かい条件でカードを探す

カードタイプ
年会費
国際ブランド
ポイント還元率
ポイント交換先
電子マネー
発行スピード

-件該当

※20件まで保存できます

btn_comparison btn_comparison
btn_pagetop