ゴールドカードはお得な特典が満載!今すぐゴールドカードを活用しよう!

2016年11月25日
  • はてなブックマーク

ゴールドカードはお得な特典が満載!今すぐゴールドカードを活用しよう!

クレジットカードには、いくつかのグレードが存在します。
その中でも、一般カードのワンランク上にあたるゴールドカードは、様々な特典が付帯している事でも有名ですが、実際にどのような特典があるのかご存じでしょうか?

今まで、年会費を気にしてゴールドカードを持つことをためらっていた方にも、必見のゴールドカードのお得な特典についてご紹介します。

目次

ゴールドカードとは?
∟ゴールドカードの位置づけ
一般カード
ゴールドカード
プラチナカード
ブラックカード
∟一般的なクレジットカードとゴールドカードの違い
年会費
利用限度額
主なゴールドカードの特典
∟空港ラウンジサービス
∟ポイント制度での優遇
∟海外旅行保険
サービス内容の一例(三井住友カードの場合)
補償金額(ゴールドカード、一般カード、保険会社との比較)
∟国内旅行傷害保険
サービス内容の一例
補償金額(ゴールドカード、一般カード、保険会社との比較)
∟ゴールドカード付帯保険と一般会社保険はどちらがお得なの?
∟ショッピング保険
サービス内容の一例
補償金額(ゴールドカードと一般カードの比較)
∟航空機遅延保険
サービス内容の一例
補償金額
∟レストラン・宿泊施設の優待
三井住友VISAゴールドカードの場合
MUFGカード ゴールドの場合
JCBゴールドカードの場合
アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードの場合
∟エアポート送迎
∟医療相談
サービス内容一例
∟会員専門誌
三井住友VISAゴールドカードの場合
ゴールドカードセゾンの場合
オススメのゴールドカード一覧
∟気軽に持てる低年会費
楽天ゴールドカード
∟海外でも活躍!
三井住友VISAゴールドカード
∟どうせ持つならハイステータス!
アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
まとめ
関連リンク集

ゴールドカードとは?

ゴールドカードとは、クレジットカードのグレードの中で、一般的なカードのワンランク上のカードです。

その名の通り、カード自体も金色に輝いているものがほとんどです。また基本的には、一般的なクレジットカードよりも、年会費が高く、特典が豊富という特徴があります。

ゴールドカードの位置づけ

クレジットカードは主に以下の4つのグレードに分類されます。

一般カード

現在発行されているクレジットカードの中でもっともスタンダードなグレードのものです。
年会費や特典も様々ですが、手軽に持つことができるクレジットカードとして広く使われています。

ゴールドカード

一般カードよりワンランク上のカードです。
基本的にゴールドカードでは、10,000円ほどの年会費が発生します。その代わりに、一般カードにはない、お得な特典や安心して利用できる補償などが付帯します。

プラチナカード

ゴールドカードのさらにワンランク上のカードです。
年会費もさらにアップして20,000円から中には100,000円を超えるようなカードもあります。
プラチナカードには、ハイステータスカードとしてあらゆる特典が付帯します。

また、原則としてプラチナカードからはインビテーション(招待制度)からの申し込みでしか入手できないカードがほとんどです。

ブラックカード

現在発行されているクレジットカードの中でも最上位に位置するグレードです。
インビテーションでのみの申し込みなので、特定の会員の方でしか持つことができません。
年会費もかなり高額で300,000円を超えるようなカードも存在します。

※一般カード >>> ゴールドカード >>> プラチナカード >>> ブラックカード

種類 一般カード ゴールドカード プラチナカード ブラックカード

年会費

0円~5千円くらい

2千円~1万円くらい

2万円~10万円くらい

20万円~35万円くらい

利用限度額

50万円程度

50万円~200万円程度

200万円~1,000万円程度

一律の制限なし

入手方法

自身での申し込み

自身での申し込み一部インビテーション

インビテーション一部申し込み可

インビテーション

一般的なクレジットカードとゴールドカードの違い

それでは、実際に一般的なクレジットカードとゴールドカードの違いについて説明します。

年会費

ゴールドカードと聞いて真っ先に思い浮かぶのは年会費だと思います。ゴールドカードの年会費は10,000円以上の場合が最も多いです。一般的なクレジットカードには年会費が無料のカードもあるので、一般のカードと比較すると割高に感じてしまいます。

ただし、最近では低年会費(2,000円程度)のゴールドカードも発行されており、以前に比べるとかなり敷居が低くなっていると言えます。

あの楽天からゴールドカード新登場年会費2,000円(税抜)でワンランク上のステータスを。

年会費
初年度 2年目以降
2,000円 2,000円
ポイント
還元率 付与 有効期限
1%~5% 100円=1ポイント 12ヶ月
発行スピード
7営業日程度
ETC年会費
-
電子マネー
種類 チャージ還元率
楽天Edy(エディ) 0.5%
マイレージ
還元率 手数料 搭乗ボーナス
- - なし
優待特典
  • 飲食店
    飲食店
  • 映画館
    映画館
  • レンタカー
    レンタカー
  • ショッピング
    ショッピング
  • ネット通販
    ネット通販
  • ホテル宿泊
    ホテル宿泊

【PR】Sponsored by 楽天カード株式会社

最短翌営業日発行空港ラウンジ海外旅行保険などの特典が満載で、年会費は初年度無料!コストパフォーマンスが高いゴールドカード!

年会費
初年度 2年目以降
無料 1,905円
ポイント
還元率 付与 有効期限
0.4%~0.5% 1,000円=1ポイント 24ヶ月
発行スピード
最短翌営業日
ETC年会費
無料
電子マネー
種類 チャージ還元率
楽天Edy(エディ) 0.5%
マイレージ
還元率 手数料 搭乗ボーナス
1.0% 無料 なし
優待特典
  • 飲食店
    飲食店
  • 映画館
    映画館
  • レンタカー
    レンタカー
  • ショッピング
    ショッピング
  • ネット通販
    ネット通販
  • ホテル宿泊
    ホテル宿泊

【PR】Sponsored by 三菱UFJニコス株式会社

利用限度額

一般的なクレジットカードとゴールドカードでは、利用限度額にも違いがあります。一般的なクレジットカードの場合、利用限度額は50万円くらいが最も多いです。ゴールドカードになると、利用限度額は50万円~200万円くらいまで上がるので、より自由に利用する事ができます。

主なゴールドカードの特典

空港ラウンジサービス

多くのゴールドカードには、国内の主要空港に設置されている空港ラウンジ(カードラウンジ)の無料利用の特典が付帯されています。ラウンジ内では、軽食やフリードリンクなどのサービスが提供されており、搭乗までの時間をゆったりとくつろぐ事が可能です。

また、電源コンセントやケーブル、無線LAN環境も提供されているので、忙しいビジネスマンの方にもオススメです。

※主に空港ラウンジは、「航空会社ラウンジ」と「カードラウンジ」の2種類に分かれます。
ゴールドカードの特典として利用できるのは、「カードラウンジ」の方になるのでご注意ください。
※ラウンジによってサービス内容が異なります。

ポイント制度での優遇

ゴールドカードには、一般カードよりもポイント還元率が優遇されているものが多いです。(ポイント高還元)中には、ポイント還元だけで年会費の元が取れるようなゴールドカードもあります。

海外旅行保険

海外旅行中の病気や怪我を補償する、安心の保険サービスです。
一般カードにも付帯していることがありますが、ゴールドカードだと補償金額が大きく異なります。

サービス内容の一例(三井住友カードの場合)

・怪我や病気、携行品の破損や盗難など、法律上の賠償責任を負った場合に補償
・旅先でのアクシデント発生時に、三井住友海上の「緊急アシスタンスサービス」が利用可能

補償金額(ゴールドカード、一般カード、保険会社との比較)

三井住友カードの海外旅行傷害保険を例にしたゴールドカード、一般カード、一般的な保険会社の比較です。

ゴールドカード 一般カード 一般保険会社※2

担保項目

補償金額

補償金額

補償金額

傷害死亡・後遺障害

最高5,000万円

最高2,000万円

最高1,000万円

傷害治療費用(1事故の限度額)

300万円

50万円

1,000万円

疾病治療費用(1疾病の限度額)

300万円

50万円

1,000万円

賠償責任(1事故の限度額)

5,000万円

2,000万円

1億円

携行品損害(1旅行中かつ、1年間の限度額)※1

50万円

15万円

30万円

救援者費用(1年間の限度額)

500万円

100万円

1,000万円

※1:自己負担:1事故3,000円発生
※2:保険会社の保険金額はプランによって大きく異なる事があります。

国内旅行傷害保険

国内旅行中の病気や怪我を補償する、安心の保険サービスです。
主に、ゴールドカードに付帯されている事が多く、一般カードにはほとんど付帯されていません。

サービス内容の一例

・公共交通乗用具搭乗中の傷害事故の補償
・宿泊中の火災・破裂・爆発による傷害事故の補償
・宿泊を伴う募集型企画旅行参加中の傷害事故

補償金額(ゴールドカード、一般カード、保険会社との比較)

三井住友カードの国内旅行傷害保険を例にした、ゴールドカード、一般カード、一般的な保険会社の比較です。

ゴールドカード 一般カード 一般保険会社※2

担保項目

補償金額

補償金額

補償金額

傷害死亡・後遺障害

最高5,000万円

なし

最高3,900万円

入院保険金日額(フランチャイズ7日※1)

5,000円

なし

10,000円

通院保険金日額(フランチャイズ7日※1)

2,000円

なし

5,000円

手術保険金

最高20万円

なし

最高200万円

※1:事故発生の日から8日目以降、入院・通院の場合は、1日目から保険金が支払われます。
※2:保険会社の保険金額はプランによって大きく異なる事があります。

ゴールドカード付帯保険と一般会社保険はどちらがお得なの?

今回上記で提示している表は、旅行先はアメリカ、旅行期間は3日間、旅行者は1名で計算しています。

ゴールドカード付帯の旅行保険は、クレジットカードの年会費を支払うだけで、永続的に保険が適用されます。(年会費10,000円)

一般保険会社の場合は、上記の条件だと、1回の旅行で1,550円の保険料を支払う必要があります。

つまり、年に6回までの旅行は、一般保険会社の方がお得、7回以上旅行される方は、ゴールドカードの付帯保険の方がお得になります。

ゴールドカード
年会費10,000円で永続的に保険適用

一般保険会社
保険料1,550円 × 6回 = 9,300円 >>> ゴールドカードの年会費10,000円より700円安い
保険料1,550円 × 7回 = 10,850円 >>> ゴールドカードの年会費10,000円より850円高い

ただし、ゴールドカードには、旅行傷害保険以外にも、航空機遅延保険や、旅行先の宿泊施設の優待などの特典も付帯するので、それも考慮して選ぶ事をオススメします。

ショッピング保険

当該カードを利用して購入した商品の破損、盗難に対しての安心保障サービスです。
こちらも、ゴールドカードには付帯していることが多いですが、一般カードにはあまり付帯していません。

サービス内容の一例

国内外で当該カードを利用して購入した商品の破損、盗難に対しての補償

補償金額(ゴールドカードと一般カードの比較)

三井住友カードのショッピング保険を例にした、ゴールドカードと一般カードの比較です。

ゴールドカード 一般カード

補償限度額

300万円

0~100万円

対象となる利用

海外・国内

海外・国内リボ・分割払い※1

自己負担額

3,000円

3,000円

対象期間

購入日から90日間

購入日から90日間

※1:分割は3回以上が対象です。

航空機遅延保険

ゴールドカードに多く付帯されている航空機の遅れが出た時の損害に対する保険です。
一般カードで付帯されている事はほとんどありません。基本的にはゴールドカード以上の特典となります。

また、遅延と言っても、少しの時間の遅れでは補償対象となりません。
基本的には、エンジントラブル、大雪、台風、砂嵐などの理由での4時間以上の遅延が発生した場合に対象となります。

サービス内容の一例

・乗継遅延に対する補償
・出航遅延・欠航・搭乗不能に対する補償
・手荷物遅延に対する補償
・手荷物紛失に対する補償

補償金額

クレジットカードの種類によって異なりますが、一般的には1万円~3万円ほどの補償となります。
航空機遅延が原因で発生したホテル代、食事代、タクシー等の交通費などの補償対象範囲はクレジットカードの種類によって異なります。

レストラン・宿泊施設の優待

ゴールドカードには、一流レストラン・高級旅館などの施設を割引価格で利用できる特典があります。

三井住友VISAゴールドカードの場合

・一流旅館・ホテルを厳選した会員制宿泊予約サービス「relux(リラックス)」
・国内外のパッケージツアーの割引優待

MUFGカード ゴールドの場合

・加盟店のシティホテルやビジネスホテルの割引優待

JCBゴールドカードの場合

・JCBゴールドグルメ優待サービス対象店舗での割引優待

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードの場合

・ザ・リッツ・カールトン・ホテルズ、ウェスティンホテル&リゾートなどの一流ホテルの割引優待
・カード会員限定の特典付きプランを提供「一休.com」
・「特選の宿」の割引利用
・「日本旅行」の海外ホテル予約の割引優待

エアポート送迎

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードでは、エアポート送迎サービスの優待が利用できます。海外旅行の出発、帰国時に、提携タクシー会社の車をカード会員専用でチャーターし、利用可能範囲内の指定場所と空港間を格安の定額料金で送迎してくれます。

利用する際は、3営業日前までに、H.I.S. アメリカン・エキスプレス・トラベル・デスクにて電話予約が必要となります。

※対象空港:成田国際空港 / 羽田空港(国際線) / 関西国際空港 / 中部国際空港

医療相談

日本国内での急病や怪我などのご相談に24時間、年中無休の体制でサポートしてくれます。
ショッピングやクレジットカード自体とは関係のない部分にも特典が付帯されている、ゴールドカードらしいサービスです。

サービス内容一例

・夜中に子供や家族の病状が悪化してきた、幼児が誤って薬を口にしたなどの緊急の相談
・最近からだに気になる症状がある、ストレスを感じるなどの日常の相談
・医療保険や介護保険などの専門的な知識の相談

会員専門誌

各クレジットカード会社では、会員に向けたお得な専門誌を発行している事があります。
ゴールドカード会員の特典として専門誌を無料で入手する事もできます。

三井住友VISAゴールドカードの場合

・情報誌「VISA」
「遊びのある暮らし提案マガジン」をコンセプトに、国内外の特集や暮らしに役立つフレッシュな情報を掲載しています。
※通常購読3,059円+税 → ゴールドカード会員は無料

ゴールドカードセゾンの場合

・情報誌「express」
海外紀行、特集、インタビューなどを通して、ほんとうの豊かさを愉しむ>そんな大人の方へ、ひとつ先の贅を提案しています。
expressにしか掲載していないキャンペーンやチケット、ツアーなどのお得情報も満載です。
※通常購読2,810円+税 → ゴールドカード会員は無料

オススメのゴールドカード一覧

気軽に持てる低年会費

楽天ゴールドカード

低年会費でゴールドカードを持つなら楽天ゴールドカードがオススメです。
日常のショッピングで利用するだけで効率よくポイントが貯められます。また、楽天プレミアムカードへステップアップすると、プライオリティパスが無料で取得できるのでとてもオススメです。

あの楽天からゴールドカード新登場年会費2,000円(税抜)でワンランク上のステータスを。

年会費
初年度 2年目以降
2,000円 2,000円
ポイント
還元率 付与 有効期限
1%~5% 100円=1ポイント 12ヶ月
発行スピード
7営業日程度
ETC年会費
-
電子マネー
種類 チャージ還元率
楽天Edy(エディ) 0.5%
マイレージ
還元率 手数料 搭乗ボーナス
- - なし
優待特典
  • 飲食店
    飲食店
  • 映画館
    映画館
  • レンタカー
    レンタカー
  • ショッピング
    ショッピング
  • ネット通販
    ネット通販
  • ホテル宿泊
    ホテル宿泊

【PR】Sponsored by 楽天カード株式会社

海外でも活躍!

三井住友VISAゴールドカード

海外で利用するなら三井住友VISAゴールドカードがオススメです。
安心のVISAブランドなので、世界各国で利用できてとても便利です。また、海外旅行傷害保険ショッピング保険も付帯しているので、安心して旅行を楽しむ事ができます。

空港ラウンジ、専用デスク等、充実のサービスが魅力なステータスカード。

年会費
初年度 2年目以降
無料 10,000円
ポイント
還元率 付与 有効期限
0.5%~1.0% 1,000円=1ポイント 36ヶ月
発行スピード
最短3営業日
ETC年会費
-
電子マネー
種類 チャージ還元率
ID(アイディ) -
マイレージ
還元率 手数料 搭乗ボーナス
0.3% 無料 なし
優待特典
  • 飲食店
    飲食店
  • 映画館
    映画館
  • レンタカー
    レンタカー
  • ショッピング
    ショッピング
  • ネット通販
    ネット通販
  • ホテル宿泊
    ホテル宿泊

【PR】Sponsored by 三井住友カード株式会社

どうせ持つならハイステータス!

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

言わずと知れたアメリカン・エキスプレスのハイステータスなゴールド・カードです。
レストラン、ホテルなど、旅先で利用する施設の優待特典が豊富なので、とてもお得です。
また、海外の主要都市空港にあるプライオリティパスが利用できるのも魅力的です。

マイルなど豊富なポイント交換先はもちろん、超一流の優待サービスや補償など豊富。ゴールドカードと言えばこのカードと言ってもいいハイスペックカード。旅行好きの人にもお得な特典が豊富。

年会費
初年度 2年目以降
無料 29,000円(税別)
ポイント
還元率 付与 有効期限
0.333%~0.4% 100円=1ポイント 36ヶ月
発行スピード
2週間程度
ETC年会費
-
電子マネー
種類 チャージ還元率
楽天Edy(エディ) -
マイレージ
還元率 手数料 搭乗ボーナス
0.5%~1.0% 無料 なし
優待特典
  • 飲食店
    飲食店
  • 映画館
    映画館
  • レンタカー
    レンタカー
  • ショッピング
    ショッピング
  • ネット通販
    ネット通販
  • ホテル宿泊
    ホテル宿泊

限定キャンペーン

通常年会費29,000円(税別)が初年度無料!!

キャンペーン中!

【PR】Sponsored by アメリカン・エキスプレス・インターナショナル・インコーポレイテッド

まとめ

・ゴールドカードは、一般カードと比較すると、補償や特典などあらゆる点で優れている
楽天ゴールドカードや、MUFGカード ゴールドいった比較的抑え目の年会費で持つことができるゴールドカードもある
・ゴールドカードの中でも、アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードのようなハイステータスカードは、あらゆる施設の優待特典が充実している

一昔前までは、ゴールドカード=お金持ちというイメージでしたが、今では、低年会費のゴールドカードも現れ、比較的取得しやすくなったと言えます。
ただし、取得しやすくなったとはいえ、サービスの質が落ちたわけではないので、この機会に、ゴールドカードのあらゆる特典を賢く利用してみてはいかがでしょうか。

ゴールドカードに関する記事

クレジットカード人気記事ランキング

人気の目的別特集
ゴールドカード
ゴールドカードへアップグレード!インビテーションが届くクレカを紹介
ゴールドカード20枚の限度額を徹底調査!利用限度額の上げ方も解説
高島屋のゴールドカードってどうなの?他のゴールドカードと比較してみた
ゴールドカードの必要性とは?必要な理由・いらない理由をまとめてみた
ゴールドカードに必要な年収ってどのくらい?年収の目安を徹底調査!
ETCカード
ETCカードとTポイントは相性抜群!Tカードを使ったお得な活用術
クレジットカード延滞がよくない理由とETCカードへの影響
一枚で買い物も高速も!おススメETC一体型クレジットカード5選
マスターカードで厳選!ETCカード利用にお勧めのクレジットカード
ETC利用証明書は領収書の代わりに利用できる!発行方法を徹底解説
その他の目的別特集
初心者
年会費
作り方
二枚目
ビジネスカード
クレジットカード会社一覧
国際ブランド (5件)
VISA
MasterCard
JCB
アメリカン・エキスプレス
ダイナースクラブ
発行会社 (23件)
イオン銀行
アメリカン・エキスプレス
楽天カード
三菱UFJニコス
クレディセゾン
ライフカード
ダイナースクラブ(三井住友トラストクラブ)
三井住友カード
JALカード
セディナカード
アコム
ワイジェイカード
JCB
エポス
オリコ
NTTドコモ
ポケットカード
ビューカード
三菱UFJ銀行
東急カード
エムアイカード
ANA
アプラス
電子マネー (7件)
楽天Edy(エディ)
Suica(スイカ)
nanaco(ナナコ)
ID(アイディ)
WAON(ワオン)
QUICPay(クイックペイ)
Smartplus(スマートプラス)
ポイント (20件)
楽天スーパーポイント
ANAマイレージクラブ
JALマイレージ
OkiDokiポイント
nanacoポイント
Ponta
Tポイント
永久不滅ポイント
auポイント
dポイントクラブ
ベルメゾンポイント
ジョーシンポイント
ビックカメラポイント
ヨドバシカメラゴールドポイント
Amazonギフト券
ときめきポイント
グローバルポイント
Lifeサンクスプレゼント
ダイナースクラブリワードプログラム
WAONポイント

こだわり検索 ご希望の条件をチェックして検索(複数可)

おすすめ検索

細かい条件でカードを探す

カードタイプ
年会費
国際ブランド
ポイント還元率
ポイント交換先
電子マネー
発行スピード

-件該当

※20件まで保存できます

btn_comparison btn_comparison
btn_pagetop