経費の支払いも出来る!法人カードってどんなクレカ?

2017年1月25日
  • はてなブックマーク

経費の支払いも出来る!法人カードってどんなクレカ?

一般の方には余り知られていませんが、経営者や出張の多いサラリーマンなどがよく利用している法人カードという種類のクレジットカードがあります。法人カードを使うと経費をクレジットカードで支払う事ができ、現金で支払いをするより仕事もスムーズになります。

目次

法人カードとは

法人カードとは、法人経営者と個人事業主が発行できるクレジットカードです。主に出張費や消耗品などの経費として扱えるものを決済するために使われます。

法人カードの中でもさらに区分があり法人を対象としたカードや、個人事業主を対象としたカードがあります。また最近は、個人事業主以外での個人でも申し込みできる法人カードもあります。

法人カードの種類

カード発行会社によって呼び方がバラバラのため、厳密には決まっていませんが法人カードの中にもビジネスカード、コーポレートカードという種類があります。一般的に大企業向けの法人カードの事をコーポレートカード、個人事業主や中小企業に向けたカードはビジネスカードと呼ばれています

法人カード7つの特長


Mastercardビジネス・アシストのイメージ図


出典: Mastercard公式ホームページより引用

特長1:法人カードは経費が支払える

法人カードの1番のメリットは経費の支払いに使えるという点です。実は、多くの個人向けカードが経費の支払いに利用することを禁止しており、これに違反するとクレジットカード会社によっては、カードの利用を停止する場合があります。

例えば、新たに個人事業主となった方だとこれまで使っていた個人向けカードで、仕入れなどをしてしまいそうですが、カード会社に知られた段階でカードが使えなくなるリスクがあります。

一方で、法人カードなら光熱費・接待費・通信費・交通費・備品代・保険代・広告費など仕事に関わる様々な経費を支払うことができます。さらに、個人向けカードを選ぶ際に重要となる、カードの年会費も経費として計上することもできます。

特長2:法人カードは公私の区別がつく

仕事に関わる支払いを全て法人カードにまとめることで公私の区別が付きます。
特に個人事業主の方は経費としての利用と、個人としての利用をハッキリと分けられるため、混乱する事もありません。

特長3:経費の管理が楽になる

法人カードで支払った分は、1つの明細で一括管理できます。現金による支払いだと社員が多くなるほど経費の管理は手間がかかりますが、法人カードを使えば無駄な手間を削減できます。

交通費や接待費などを一時的に従業員が支払う会社もあるかもしれませんが、これをすると支払いが有耶無耶になってしまったり、請求を忘れたりする事もあります。そんな事があるともちろん社員のモチベーションは下がってしまいます。

法人カードを使えば、立替の必要がなくなるため、社員に余計な手間をかける事もなくなり、仕事もスムーズになります

特長4:個人向けカード以上に支払いに猶予があるため資金を有効活用できる

個人向けカードでは、今月使った分は来月に支払いというのがほとんどですが、法人カードなら口座から引き落としされるまでの期間がさらに遅く、2ヶ月~3ヶ月程度猶予があります

これは個人向けカードも同じですが、クレジットカードの大きなメリットに、後払いという点があります。後払いなら給料日前などで手元にお金が無い場合でも、クレジットカードを使えば商品を購入できます。

大企業なら気にする必要はありませんが、個人事業主だと商品が売れないと支払い分のお金が入ってこないという場合もあるでしょう。支払いまでに猶予があると手元にお金が残るため資金を最大限に有効活用できます

特長5:法人の銀行口座を引落先口座として登録できる

法人カードは、クレジットカードの引き落とし口座を法人口座に設定できます。法人口座に設定すると、経費の処理が楽になり、通帳を見ただけでお金の流れが一目で分かるようになります。

特長6:社員に法人カードを追加発行できる

法人カードは、社員の数に応じてカードを追加発行できます。社長1人だけの会社ならカード1枚で足りますが、社員が多くなり、会社が大きくなると1枚のカードを使いまわすというのは難しくなります。しかし法人カードなら、個人向けカードでいう家族カードのように、カードを追加発行できるため、皆で使いまわすという事もありません。

特徴7:決済内容をWEBデータ化できる

法人カードの中には、決済内容をデータ化してしてくれるサービスを行ってくれるカードもあります。会計ソフトと連動可能なカードを使えば、簡単に帳簿を作成できます。


他にも法人カードならではの独自サービスがあります。詳しくは下記のリンクで紹介しています。

ビジネスシーンで大活躍!法人カードの独自サービスとは?

個人向けカードと法人カードのスペックを比較

では同じクレジットカード会社から発行されている個人向けのカードと法人カードを比較して内容がどのように違うのかを見てみましょう。

今回はオリコが発行する個人向けのOrico Card THE POINT PREMIUM GOLD(以下プレミアムゴールド)と個人事業主向けのEX Gold for Biz S iD×QUICPay(以下EXゴールド)を比べてみます。

プレミアムゴールド(個人向け)とEXゴールド(個人事業主向け)のスペック比較

Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD(個人向けカード) EX Gold for Biz S iD×QUICPay(個人事業主向けカード)

年会費

1,950円(税込)

初年度無料、2年目以降2,160円(税込)

ポイント還元率

1%~2%

0.5%~1%

海外旅行傷害保険

最大2,000万円

最大2,000万円

国内旅行傷害保険

-

最大1,000万円

独自特典

・入会から6ヶ月ポイント2倍 ・オリコモール利用で1.0%を特別加算

・電子マネー利用(iD・QUICPay)で0.5%を特別加算/200円=1オリコポイント

・リボルビング利用で0.5%を特別加算/200円=1オリコポイント

・MastercardビジネスアシストまたはVisaビジネスオファー付帯

・会計ソフト「freee(フリー)」の有料プランが通常より2ヵ月分お得

・融資金利優遇制度

【年会費を比較】年会費はほぼ同じ

年会費はプレミアムゴールドが1,950円(税込)、EXゴールドが初年度無料、2年目以降は2,160円(税込)となっています。どちらもゴールドカードとしては格安の部類に入り、この点はほとんど差がありません

【ポイント還元率を比較】ポイント還元率は個人向けカードが貯まりやすい

プレミアムゴールドのポイント還元率は1%で、100円に付き1オリコポイント(1ポイント=1円相当)が貯まります。さらに入会特典があり、入会から6ヶ月はポイント2倍です。

一方EXゴールドのポイント還元率は0.5%で、1,000円につき1スマイルポイント(1ポイント=5円相当)が貯まります。

ポイントの貯まりやすさならプレミアムゴールドの方が上です。しかし、EXゴールドには、ステージ制プログラムがあるため、利用金額に応じてポイント還元率がアップします。

EX Gold for Biz S iD×QUICPayのポイント還元率

前年の利用金額 翌年のポイント還元率

50万円未満

0.5%

50万円から100万円

0.75%

100万円から200万円

0.85%

200万円以上

1%

年間200万円以上、月々に直すと約17万円使えばプレミアムゴールドと同じ1%になります。商品の仕入れなどで使っていけばそれほど難しくない数字だと考えられえます。

【独自特典を比較】差が出るのは独自特典

プレミアムゴールドの独自特典はほとんどポイント還元率に関わるものです。

プレミアムゴールドの特典
・入会から6ヶ月ポイント2倍
・オリコモール利用で1.0%を特別加算
・電子マネー利用(iD・QUICPay)で0.5%を特別加算/200円=1オリコポイント
・リボルビング利用で0.5%を特別加算/200円=1オリコポイント
・最高2,000万円の海外旅行傷害保険が自動付帯

これに対してEXゴールドは独自特典はこのようになっています。

EXゴールドの特典
・MastercardビジネスアシストまたはVisaビジネスオファー付帯
・会計ソフト「freee(フリー)」の有料プランが通常より2ヵ月分お得
・融資金利優遇制度
・最高2,000万円の海外旅行傷害保険が自動付帯
・最高1,000万円の国内旅行傷害保険が利用付帯

中でも特徴的なのはやはりMastercardビジネスアシスト・Visaビジネスオファー付帯でしょう。
カードの国際ブランドに応じて受けられる特典で、どちらもビジネスに関わる業界トップクラスの企業のサービスを割引料金で利用できます。

Mastercardビジネスアシストの一例

サービス名 詳細

国際エクスプレス

国際宅配便定価10%割引(輸出のみ)

経費Bank

経理業務をサポートサービスの初期導入費用18万円が無料

eKeihi

経費処理サービスの初期導入費用10万円が無料

オレンジページくらし予報

モニターサービスのアンケート代を20%割引

365通訳

24時間365日電話を通してどこからでも通訳をご提供するサービスです。

Visaビジネスオファーの一例

サービス名 詳細

Visa ビジネスグルメオファー

Visaビジネスカード限定で、全国の厳選レストランが優待価格で予約できる!

トラベル

お土産や旅行・ホテルが優待価格で購入できる

ビジネスサービス

レンタルスペース、ゴルフ場予約、タクシーなどが優待価格で利用できる

オフィスサプライ

水・文房具などが優待価格で購入できる

IT&テレコム

クラウド会計ソフトなどが優待価格で利用できる

初年度年会費無料、二年目以降でも2,000円(税別)!MasterCardもしくはVISAのビジネスオファー付きのコスパ抜群ビジネスカード!

年会費
初年度 2年目以降
無料 2,000円(税別)
ポイント
還元率 付与 有効期限
0.5% 1,000円=1ポイント 13ヶ月~24ヶ月間
発行スピード
最短8営業日
ETC年会費
無料
電子マネー
種類 チャージ還元率
QUICPay(クイックペイ) -
マイレージ
還元率 手数料 搭乗ボーナス
- - なし
優待特典
  • 飲食店
    飲食店
  • 映画館
    映画館
  • レンタカー
    レンタカー
  • ショッピング
    ショッピング
  • ネット通販
    ネット通販
  • ホテル宿泊
    ホテル宿泊

【PR】Sponsored by 株式会社オリエントコーポレーション

とにかくポイントがたまりやすい!オリコのゴールドカード

年会費
初年度 2年目以降
1,950円 1,950円
ポイント
還元率 付与 有効期限
1% 〜 2.5% - -
発行スピード
最短8日程度
ETC年会費
無料
電子マネー
種類 チャージ還元率
QUICPay(クイックペイ) -
マイレージ
還元率 手数料 搭乗ボーナス
- 無料 なし
優待特典
  • 飲食店
    飲食店
  • 映画館
    映画館
  • レンタカー
    レンタカー
  • ショッピング
    ショッピング
  • ネット通販
    ネット通販
  • ホテル宿泊
    ホテル宿泊

【PR】Sponsored by 株式会社オリエントコーポレーション

法人カード同士で比べると違いがわかる

個人向けカードと比べるとポイント還元率など分かりやすい所に目が行ってしまいますが、他の法人カード同士で比べると違いがよくわかります。

まずEXゴールドには法人カードには珍しく分割・リボ払いができ、キャッシング機能もついています。この点はない法人カードカードが多いので個人事業主には大いに役にたつでしょう。

さらに追加カードも3枚までなら無料で発行できます。ゴールドカードとして格安の年会費の上、さらに無料で追加までできるクレジットカードはなかなかありませんよ。

まとめ

・法人カードなら経費の支払いが認められる
・法人カードを使うと経費の可視化ができる
・法人カードなら業務の簡素化ができる
・法人カードはビジネスに特化した特典が満載

ビジネスカードに関する記事

クレジットカード人気記事ランキング

人気の目的別特集
ゴールドカード
ゴールドカードへアップグレード!インビテーションが届くクレカを紹介
ゴールドカード20枚の限度額を徹底調査!利用限度額の上げ方も解説
高島屋のゴールドカードってどうなの?他のゴールドカードと比較してみた
ゴールドカードの必要性とは?必要な理由・いらない理由をまとめてみた
ゴールドカードに必要な年収ってどのくらい?年収の目安を徹底調査!
ETCカード
ETCカードとTポイントは相性抜群!Tカードを使ったお得な活用術
クレジットカード延滞がよくない理由とETCカードへの影響
一枚で買い物も高速も!おススメETC一体型クレジットカード5選
マスターカードで厳選!ETCカード利用にお勧めのクレジットカード
ETC利用証明書は領収書の代わりに利用できる!発行方法を徹底解説
その他の目的別特集
初心者
年会費
作り方
二枚目
ビジネスカード
クレジットカード会社一覧
国際ブランド (5件)
VISA
MasterCard
JCB
アメリカン・エキスプレス
ダイナースクラブ
発行会社 (23件)
イオン銀行
アメリカン・エキスプレス
楽天カード
三菱UFJニコス
クレディセゾン
ライフカード
ダイナースクラブ(三井住友トラストクラブ株式会社)
三井住友カード
JALカード
セディナカード
アコム
ワイジェイカード
JCB
エポスカード
オリコ
NTTドコモ
ポケットカード
ビューカード
三菱UFJ銀行
東急カード
エムアイカード
ANA
アプラス
電子マネー (7件)
楽天Edy(エディ)
Suica(スイカ)
nanaco(ナナコ)
ID(アイディ)
WAON(ワオン)
QUICPay(クイックペイ)
Smartplus(スマートプラス)
ポイント (20件)
楽天スーパーポイント
ANAマイレージクラブ
JALマイレージ
Oki Dokiポイント
nanacoポイント
Ponta
Tポイント
永久不滅ポイント
auポイント
dポイントクラブ
ベルメゾンポイント
ジョーシンポイント
ビックカメラポイント
ヨドバシカメラゴールドポイント
Amazonギフト券
ときめきポイント
グローバルポイント
Lifeサンクスプレゼント
ダイナースクラブリワードプログラム
WAONポイント

こだわり検索 ご希望の条件をチェックして検索(複数可)

おすすめ検索

細かい条件でカードを探す

カードタイプ
年会費
国際ブランド
ポイント還元率
ポイント交換先
電子マネー
発行スピード

-件該当

※20件まで保存できます

btn_comparison btn_comparison
btn_pagetop