法人・ビジネスカードだからこそ!ステータスで選ぶ法人カード3選

2017年2月6日
  • はてなブックマーク

法人・ビジネスカードだからこそ!ステータスで選ぶ法人カード3選

会社経営者になるとファッションやブランドに興味がなくとも、時には高級なもので身を固めなくてはいけない事があります。会社同士の取引など重要な場に安物を身に着けていっては、「この会社大丈夫かな?」と相手方に思われるかもしれないからです。

それは法人カードであっても同じです。支払いの際に出した法人カードを見られて、ステータスの高いカードをもっていると会社の経営も安定していると見られるかもしれません。
今回は、法人カードのステータスに焦点を当てて紹介します。

ビジネスシーンで大活躍!法人カードの独自サービスとは?

目次

ステータス性の高い法人カードがオススメな3つの理由

理由1:ビジネスが有利に進む

クレジットカードは、後払いという性質のため審査があり、契約者の信用度が重要視します。そして、ゴールドカード、プラチナカードになるほど高い信用度が必要となるため、審査に通過するのが難しくなります。

つまり、それらのカードを取得できたという事は、契約者やその会社が社会的に認められたと同じ意味を持ちます。そして、ビジネスの世界でも同じように信用で物事が成り立っています。取引先で法人カードを使う機会があれば、間接的に信用がある会社だとを証明する事もでき、ビジネスが有利に進む事もあるのです。

理由2:限度額が大きい

経営に最も関係してくるのは、利用限度額の大きさです。例えば、個人向けカードで、利用限度額が100万円程度に設定されているカードが有ったとします。

この場合、1ヶ月で100万円も使う方はかなり稀であり、もし100万円を超える利用があっても、個人向けカードならネットから簡単に申し込みできるため、複数のカードを持つだけで簡単に解決できます。そのため、個人向けに発行されているカードの9割が、一般カードと言われています。

しかし、法人カードとなるとそうはいきません。仮に利用限度額が100万円、引き落としが1ヶ月後というカードが有ったとします。その場合1ヶ月で60万円支払いがあると、翌月の途中には支払いができなくなり、下手をすると会社の経営自体に響く可能性もあります。

また、法人カードは個人向けカードと違い、審査に時間と手間がかかり、その内容も厳しいものになっているため、簡単には取得できません。ステータスカードなら、限度額も高めに設定されており、何かと利用額が大きくなりがちな法人カードには、ピッタリなのです。

理由3:付帯特典が豪華に

クレジットカードは、ゴールド、プラチナとランクが上がるほど、付帯特典も豪華になります。例えば、プラチナカードになると、コンシェルジュサービスが利用できます。ホテルや飛行機の予約などが簡単に行えるようになるため、時間がない方ほどオススメです。

また、海外旅行傷害保険の補償額が1億円にも達し、追加カードでも同じ、もしくは同等のサービスを受けられます。海外出張が多い仕事ならその都度旅行傷害保険に入るよりもお得です。

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード

プラチナカードの中でも格安の年会費で、コストパフォーマンスに優れたカードです。

プラチナカードとしてはお手頃な年会費

年会費が20,000円(税別)とプラチカードとしては安めに設定されています。さらに年間200万円以上利用すると翌年の年会が半額になります。追加カードは4枚まで発行でき、1枚につき年会費が3,000円(税別)かかります

ポイントに有効期限がない

永久不滅ポイントが採用されており、1,000円につき1ポイント貯まります。また、海外利用分はポイント2倍になります。

永久不滅ポイントは有効期限がなく、いつまでたっても失効しないため、なにかと忙しいビジネスマンにオススメです。
さらに「SAISON MILE CLUB」に登録すると1,000ポイントにつき10マイルが貯まり、マイル還元率1%という高い値で利用できます。

利用限度額

利用限度額は最高500万円です。一般的な法人ゴールドカードと比べ、1.5倍~2倍程度に設定され余裕があります。

プライオリティパス

世界900以上の空港ラウンジが利用できるプライオリティパスが無料で利用できます。こちらは追加カードでは利用できません。

旅行傷害保険

海外最高1億円、国内最高5,000万円まで補償する旅行傷害保険が自動付帯しています。

コンシェルジュサービス

24時間365日対応のコンシェルジュサービスが付帯しています。忙しい方でも簡単に各種予約ができます。

プラチナの輝きをビジネスの行動力に!経営者向けのステータスカード!

年会費
初年度 2年目以降
20,000円 20,000円
ポイント
還元率 付与 有効期限
0.5% 1,000円=1ポイント 無期限
発行スピード
最短3営業日
ETC年会費
無料
電子マネー
種類 チャージ還元率
- -
マイレージ
還元率 手数料 搭乗ボーナス
0.90% - なし
優待特典
  • 飲食店
    飲食店
  • 映画館
    映画館
  • レンタカー
    レンタカー
  • ショッピング
    ショッピング
  • ネット通販
    ネット通販
  • ホテル宿泊
    ホテル宿泊

【PR】Sponsored by 株式会社クレディセゾン

JCBプラチナ法人カード

JCBが発行する最高級の法人カードです。JCBと言えばカードスペック以上に、かゆいところに手が届くようなサービス精神が評判です。法人カードになってもその精神は受け継がれています。

コンシェルジュサービス

コンシェルジュサービスは同じような内容であっても、カードごとに使いやすさが違います。
その点JCBは、高品質でサービスがうけら得ると高い評判を得ています。

旅行保険は最大1億円

海外・国内ともに1億円を補償する旅行傷害保険が自動付帯しています。
また、年間最高500万円まで補償するショッピング保険も付帯しており、購入日から90日さかのぼり補償を受けられます。

カーアクシデントケア

毎年1回、自動車事故の際に5万円の見舞金が支払われます。

・交通事故入院見舞金
・車内・トランク内景品損額見舞金
・ETC車載器窃盗見舞金
・ETCゲート通過時の事故見舞金
・高速道路走行中の車両事故見舞金

グルメベネフィット

JCBが厳選したレストランで所定のコースを2名以上で予約すると1名分の料金が無料になります。

JCBプラチナ法人カード

JCBが提供する、最上級のプラチナ法人カード!優待も旅行保険も、ゴールド法人カードから更にグレードアップ。

年会費
初年度 2年目以降
30,000円 30,000円
ポイント
還元率 付与 有効期限
0.5% 〜 2.5% - -
発行スピード
1週間程度
ETC年会費
-
電子マネー
種類 チャージ還元率
- -
マイレージ
還元率 手数料 搭乗ボーナス
- - なし
優待特典
  • 飲食店
    飲食店
  • 映画館
    映画館
  • レンタカー
    レンタカー
  • ショッピング
    ショッピング
  • ネット通販
    ネット通販
  • ホテル宿泊
    ホテル宿泊

ダイナースクラブビジネスカード

アメリカン・エキスプレスと並び2大ステータスカードと言われているダイナースクラブの法人カードです。名前には記載されていませんが、年会費やプライオリティパスが使える点からプラチナカードであることが分かります。

年会費

年会費は27,000円です。追加カードを枚数制限になしに発行でき、しかもその分の年会費は無料です。社員の多い会社にもオススメです。

ポイントはマイルへの交換がオススメ

ダイナースクラブリワードポイントが採用されており、100円につき1ポイントが貯まります。
有効期限がないので、ポイントを使う暇がないほど忙しい方でも安心して貯めることができます。
マイルに交換すると1,000ポイント=1,000マイルとして利用でき、最も高い還元を受けられるため、海外出張が多い方にもオススメです。

マイル交換先
ANAマイレージクラブ
クラブ・ミッレミリア
スカイパス
デルタスカイマイル
マイレージ プラス

利用限度額に制限なし

ダイナースクラブカードの利用限度額は、利用者ごとに決まり一律の上限を設けていません。
家でも戦車でも買えるという逸話もあり、契約者次第で数千万円~数億円に達する事もできます。

旅行保険

海外・国内ともに1億円を補償する旅行傷害保険が自動付帯しています。
追加カードでも海外・国内ともに最大5,000万円の補償を受けられます。

ダイナースクラブ ビジネスカードの4大ビジネス特典

【特典1】ダイナースクラブ プライベートアドバイザーサービス
各分野6人のプロから、ビジネスに関する様々なアドバイスを無料で受けられます。

【特典2】会計ソフト「freee(フリー)」
カードの利用データと連動して簡単に帳簿や決済書が作成できます。

【特典3】ダイナースクラブ ビジネス・ラウンジ
ダイヤモンド経営者倶楽部が運営している銀座サロンを利用できます。

【特典4】ダイナースクラブ ビジネス・オファー
健康・旅行・仕事など様々な場面で利用できるサービスを優待価格で利用できます。

ビジネスに特化した特典とダイナースの多彩な特典が付いた、ビジネスオーナー必見のカード!

年会費
初年度 2年目以降
27,000円 27,000円(税抜)
ポイント
還元率 付与 有効期限
0.4% 100円=1ポイント 無期限
発行スピード
申し込みから:最短7営業日
ETC年会費
無料
電子マネー
種類 チャージ還元率
- -
マイレージ
還元率 手数料 搭乗ボーナス
- - なし
優待特典
  • 飲食店
    飲食店
  • 映画館
    映画館
  • レンタカー
    レンタカー
  • ショッピング
    ショッピング
  • ネット通販
    ネット通販
  • ホテル宿泊
    ホテル宿泊

【PR】Sponsored by ダイナースクラブ(三井住友トラストクラブ株式会社)

まとめ

・法人カードのランクはその信用度にも影響する

・限度額が高いステータスカードは、利用額が大きくなりがちな法人カードに向いている

・ステータスカードは、ビジネスに使える特典も多くなる

ビジネスカードに関する記事

クレジットカード人気記事ランキング

人気の目的別特集
ゴールドカード
ゴールドカードへアップグレード!インビテーションが届くクレカを紹介
ゴールドカード20枚の限度額を徹底調査!利用限度額の上げ方も解説
高島屋のゴールドカードってどうなの?他のゴールドカードと比較してみた
ゴールドカードの必要性とは?必要な理由・いらない理由をまとめてみた
ゴールドカードに必要な年収ってどのくらい?年収の目安を徹底調査!
ETCカード
ETCカードとTポイントは相性抜群!Tカードを使ったお得な活用術
クレジットカード延滞がよくない理由とETCカードへの影響
一枚で買い物も高速も!おススメETC一体型クレジットカード5選
マスターカードで厳選!ETCカード利用にお勧めのクレジットカード
ETC利用証明書は領収書の代わりに利用できる!発行方法を徹底解説
その他の目的別特集
初心者
年会費
作り方
二枚目
ビジネスカード
学生
クレジットカード会社一覧
国際ブランド (5件)
VISA
MasterCard
JCB
アメリカン・エキスプレス
ダイナースクラブ
発行会社 (23件)
イオン銀行
アメリカン・エキスプレス
楽天カード
三菱UFJニコス
クレディセゾン
ライフカード
ダイナースクラブ(三井住友トラストクラブ株式会社)
三井住友カード
JALカード
セディナカード
アコム
ワイジェイカード
JCB
エポスカード
オリコ
NTTドコモ
ポケットカード
ビューカード
三菱UFJ銀行
東急カード
エムアイカード
ANA
アプラス
電子マネー (7件)
楽天Edy(エディ)
Suica(スイカ)
nanaco(ナナコ)
ID(アイディ)
WAON(ワオン)
QUICPay(クイックペイ)
Smartplus(スマートプラス)
ポイント (20件)
楽天スーパーポイント
ANAマイレージクラブ
JALマイレージ
Oki Dokiポイント
nanacoポイント
Ponta
Tポイント
永久不滅ポイント
auポイント
dポイントクラブ
ベルメゾンポイント
ジョーシンポイント
ビックカメラポイント
ヨドバシカメラゴールドポイント
Amazonギフト券
ときめきポイント
グローバルポイント
Lifeサンクスプレゼント
ダイナースクラブリワードプログラム
WAONポイント

こだわり検索 ご希望の条件をチェックして検索(複数可)

おすすめ検索

細かい条件でカードを探す

カードタイプ
年会費
国際ブランド
ポイント還元率
ポイント交換先
電子マネー
発行スピード

-件該当

※20件まで保存できます

btn_comparison btn_comparison
btn_pagetop