これが届くと一流の証?クレジットカードのインビテーションとは

2016年11月30日

インビテーションを日本語に訳すと招待という意味です。クレジットカードにおいては、クレジットカード発行会社から届くグレードの高いカードへの切り替え案内を指します。

インビテーションは誰でも受けられるわけではなく、発行会社に優良顧客として認められた方だけに届きます。利用者からすると優良顧客として認められただけでなく、これまで使っていたクレジットカードより、付帯特典が充実するカードを手に入れる事が出来ます。

この記事では、インビテーションによって手に入れる事が出来るクレジットカードの特典を中心に紹介します。

目次

なぜインビテーションをする?

ではなぜクレジットカード会社はインビテーションを行っているのでしょうか?
その理由は簡単です。インビテーションを行うと、カード会社の利益に繋がるからです。なぜかと言うと、インビテーションには優良顧客の囲い込みという面があるからです。

クレジットカードは国内で数百種類も発行されているため、1人で複数のカードを持つというのが一般的です。そして、1人で何枚もカードを持っていると、利用状況によってカードを使い分けできるため、複数のカード会社で分散して、クレジットカードを使われてしまう事になります。

優良顧客に手厚くサービスを提供

一方でカード会社の方では、少しでも高い利益をあげたいと考えています。自社のカード利用者の中に毎月高額な買物をする方がいれば、その方を他のカード会社に取られたくありませんし、既に複数のカードを使っているならば、その分の売り上げをを自社に持ってきたいと考えます。

そのため、優良顧客に向けて通常よりも良質なサービスを提供し、自社の優良顧客が他社に流れないようにしているのです。

また、インビテーションを行いクレジットカードのラングが上がると、年会費が高額になる点も注目すべき部分です。

クレジットカードでは、付帯特典が充実したものになるほど年会費が高額になる傾向があります。これは、インビテーションによって取得できるカードでも同じで、サービスは豪華になりますが、その分年会費が上がります。

インビテーションを受けるには

実は多くのクレジットカード会社がインビテーションの条件を公表していません。そのためハッキリとした条件はわかりませんが、既にインビテーションを受けた方がどのようにクレジットカード利用していたかを見ることで、大まかな条件を予想する事ができます。

プロパーカードで信用実績を上げる

インビテーションを受けやすくするには、プロパーカードを選ぶ方が良いようです。プロパーカードとは正確に言うと国際ブランドが発行しているクレジットカードのカードですが、広い意味ではカード発行会社が自社で発行しているカードの事を指します。プロパーカードの一般・ゴールドカードで、信用実績(クレジットヒストリー)を積み事でインビテーションを受けやすくなります。

プロパーカードの例
JCB一般カードは、国際ブランドのJCBが発行しているクレジットカードなので、正確な意味でのプロパーカード

楽天カードは、楽天カード株式会社が発行しているので、広い意味でのプロパーカード

提携カードの例
ファミマTカードはファミリマートではなく、ポケットカード株式会社が発行しているので提携カード

クレジットカードの審査に落ちたらクレジットヒストリーを確認しよう

クレジットカード発行会社に優良顧客と認めてもらう

インビテーションが届くのはクレジットカード発行会社に優良顧客と認められた方です。
カード会社にとっての優良顧客とは、年間の利用金額が大きい方です。会社ごとに違いはありますが、ゴールドカードのインビテーションを受けるには年間50万円~100万円程度、プラチナカードだと年間100万円以上の利用をする必要があると言われています。

利用内容も重要

クレジットカードで何を購入したかも、インビテーションに関係すると言われています
1年間で100万円利用した方が2人いたとして、1人は家賃や光熱費など生活費の支払いを中心に利用、もう1人はブランド品や旅行などを中心に使っていた場合では、後者の方が裕福な印象を受けます。

インビテーションの目的は、優良顧客の囲い込みなので、裕福な使い方をしている方が、インビテーションが届きやすくなると言われています。

長期にわたり利用する

インビテーションを受けるには、数年に渡り高額の利用をし続けた方が良いと言われています。しかし、最近では優良顧客の囲い込みが激化しており、昔に比べると利用年数を重視する傾向は減ってきていると言われています。
利用金額が高ければ、利用年数が1年程度でもインビテーションが来ることもあります。

インビテーションを受けるためにやってはいけないこと

クレジットカードで一定の金額を利用していれば、必ずインビテーションが来るというわけではありまえん。使い方によっては、いつまでたってもインビテーションされないので気をつけなくてはいけません。クレジットカードで長期にわたり高額の利用をしているのに、インビテーションが来ないのは、以下の場合が考えられます。

利用料金の延滞

インビテーションを受けたい方が1番やってはいけないことが延滞です。
クレジットカードは、お金を立替えて後から支払うという特徴のため、利用者がキチンと返済してくれるかを重要視します。

インビテーションを受けてカードが発行されると、カードの限度額も上がる事が一般的ですが、延滞をするような信用度の低い方をインビテーションしてしまうと、貸し倒れをする可能性があるため、カード会社にとってリスクが高いお客さんになってしまいます。

そのため、延滞をする方にはインビテーションが来ることは、ほとんどありません。また、延滞をするとカード会社によっては限度額の引き下げを行う場合もあり、今後新規のカードを発行する際にも影響するので、インビテーションに関わらず延滞は無いようにしましょう。

インビテーションでしか手に入れられないゴールドカード

ではここからは、インビテーションでしか手に入れることのできないクレジットカードを紹介していきます。

人気のゴールドカードランキングはこちら


JCBゴールド ザ・プレミア

特徴

プライオリティ・パス
世界900ヶ所の空港ラウンジを無料で利用できるます。

ゴールド ザ・プレミアデスク
JCBゴールド ザ・プレミア会員の方だけに利用できる専用デスクです。JR券、国内航空券、ゴルフ場の予約やカードに関する全般的な質問に答えます。

イオンゴールドカード

イオンゴールドカードはインビテーションでしか、取得できないカードです。
インビテーションでしか取得できないカードの多くは 取得条件が公表されていない事が多いのですが、このカードの場合は公式サイトに取得条件が記載されています。

特徴

・ゴールドカードにもかかわらず年会費無料
・全国のイオンラウンジが利用できる
・羽田空港の空港ラウンジが利用できる
・ショッピング保険が300万円までと高額

インビテーションでしか手に入れられないプラチナカード

アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード

プラチナカードの中でも年会費がトップクラスのカードです。T&E(トラベル&エンターテイメント)に強いプラチナカードとして知られており、富裕層に人気のカードです。

特徴

コンシェルジュサービス
コンシェルジュが24時間365日会員の要望に答えます。

プライオリティ・パス
世界900ヶ所の空港ラウンジを無料で利用できるます。

メディカル・コンサルテーション
有名なお医者さんにセカンドオピニオンを受ける事ができます。

フリー・ステイ・ギフト
カードを更新するたびにホテルの無料宿泊券が送られてきます。

タイニングアクセス
1名分のコース料理が無料になるサービスです。

インビテーションを行っているブラックカード

ブラックカードは、国内で発行されているクレジットカードの中で最高ランクのカードです。どのブラックカードもインビテーションでのみ発行され、その割合はクレジットカード全体の中で1%にも満たないと言われています。

アメリカン・エキスプレス・センチュリオン・カード

アメリカン・エキスプレスの最高峰のカードであると同時に国内で発行されているカードの中で最高の年会費を誇るカードでもあります。

カードには発行枠が設けられているという噂もあり、誰かが退会しないと新たに会員になれないとも言われています。お金があれば誰でも入れるというわけではない所に、最高峰ならではのこだわりを感じさせます。

特徴

利用限度額に制限が無い?
センチュリオンカードは利用限度額に制限がないと言われています。会員の返済能力によって限度額を上げることが可能で、戦車でも買えるという嘘かホントか分からないような話まであります。(戦車は億単位の金額です)

コンシェルジュサービス
センチュリオンカードでは、会員1人1人に専属のコンシェルジュが付き、24時間365日対応します。

チタンカードを選べる
通常のプラスチックのカードとは別にチタンカードを選べます。

誕生日プレゼント
センチュリオンカード利用者には、毎年誕生日プレゼントが送られてきます。

専用雑誌
センチュリオンカード利用者だけの専用雑誌が発行されています。

旅行時の優遇特典
ホテル、飛行機などの無料アップグレードが受けられます。

ダイナースクラブプレミアムカード

ダイナースクラブの最高峰に位置づけるブラックカードで、アメリカン・エキスプレスのセンチュリオンカードと並び2大ブラックカードとして知られています。2016年にはデザインが変更になり、ICチップ付きのカードになりました。

特徴

利用限度額に制限がない?
こちらもアメリカン・エキスプレス・センチュリオンカードと同じように利用限度額に制限が無いと言われています。

家族カードは年会費無料
家族カードは年会費無料で作成できます。ブラックカードは年会費が高額ですが、家族であれば年会費が無料で利用できるのは嬉しいポイントです。子どもの場合は18歳以上が対象となります。

ポイントに利用期限がない
ポイントは有効期限がなく、使い道によって交換レートが替わります。中でも特にオススメなのはマイルへの交換です。通常マイルに交換するには年会費6,000円のダイナースグローバルマイレージに登録する必要がありますが、プレミアムカードの場合は無料で交換できます。ユーザーの中にはインビテーション後は1度も飛行機代を払ったことがないという話もあります。

プレミアムデスク
24時間365日対応のコンシェルジュサービスを利用できます。

プライオリティ・パスに無料登録
プレミアムカードでは本人だけでなく、家族も無料でプライオリティ・パスに登録できます。

JCBザ・クラス

JCBの最高峰のカードで、ブラックカードとして位置づけられます。ブラックカードの中では年会費が比較的安いクレジットカードです。

特徴

ザ・クラス・コンシェルジュデスク
専任スタッフが24時間365日さまざまな要望に答えます。

ザ・クラスメンバーズ・セレクション
JCBが厳選した商品などを年に1回無料で利用できます。商品は毎年変更があり、中には数万円するものもあるとか。JCBが東京ディズニーランドのスポンサーであるため、そのチケットなども選べるそうです。


ルート33を利用できる
ルート33とはディズニーランド内にある、会員限定のレストランです。通常は関連企業の接待などで利用されているため、一般には公開されていませんが、ザ・クラスホルダーは予約を入れて利用できると言われています。

VISA infiniteカード

VISAブランドのブラックカードでスルガ銀行が発行しています。

特徴

コンシェルジュサービス
24時間365日利用可能

最低1億円を保証する旅行傷害保険

グローバル・カスタマーアシスタンス
24時間世界中のどこからでもカードに関する問い合わせ可能です。

Visa Infiniteエクスペリエンス
プライベートジェットやヘリのチャーター代が割引になります。

Visa Infiniteショッピング
加盟店で営業時間後に貸し切りでショッピングを行えます。

SBIワールドマスターカード

国際ブランドMasterCardのブラックカードです。こちらは公式サイトでカードスペックが紹介されているというブラックカードには珍しい特徴があります。

特徴

マスターカードコンシェルジュ
専属のスタッフが様々な要望に応えます。公式サイトによると、夜中に家の鍵を無くした際の鍵屋さんの手配も行ってくれる様です。

プライオリティ・パス
このカードでは同伴者利用制限なしでプライオリティ・パスを利用できます。

マスターカード・モーメンツ
マスターカード加盟店で優遇サービスを受ける事ができます。

1億円オーバーの旅行保険
旅行保険は最高1億2千万円まで補償されます。さらに家族特約つきで一緒に暮らしている家族も同じ補償を受ける事ができます。

マルチバンクシステム
最大5つの銀行口座を設定して取引する事ができます。

ラウンジ・キー
世界500箇所以上の空港ラウンジを利用可能

まとめ

・インビテーションとはクレジットカード発行会社から届くよりグレードが高いカードへの案内の事
・インビテーションは発行会社に認められた方だけに行われる
・インビテーションを受ける条件は公表されていない

ステータスカードについてさらに知りたい方におすすめの特集

ゴールドカードに関する記事

人気の目的別特集
ゴールドカード
ゴールドカードへアップグレード!インビテーションが届くクレカを紹介
ゴールドカード20枚の限度額を徹底調査!利用限度額の上げ方も解説
高島屋のゴールドカードってどうなの?他のゴールドカードと比較してみた
ゴールドカードの必要性とは?必要な理由・いらない理由をまとめてみた
ゴールドカードに必要な年収ってどのくらい?年収の目安を徹底調査!
ETCカード
ETCカードとTポイントは相性抜群!Tカードを使ったお得な活用術
高還元率ETCカードの選び方
クレジットカード延滞がよくない理由とETCカードへの影響
一枚で買い物も高速も!おススメETC一体型クレジットカード5選
マスターカードで厳選!ETCカード利用にお勧めのクレジットカード
その他の目的別特集
初心者
年会費
作り方
二枚目
ビジネスカード
クレジットカード会社一覧
国際ブランド (5件)
VISA
MasterCard
JCB
アメリカン・エキスプレス
ダイナースクラブ
発行会社 (23件)
イオン銀行
アメリカン・エキスプレス
楽天カード
三菱UFJニコス
クレディセゾン
ライフカード
ダイナースクラブ(三井住友トラストクラブ)
三井住友カード
JALカード
セディナカード
アコム
ワイジェイカード
JCB
エポス
オリコ
NTTドコモ
ポケットカード
ビューカード
三菱東京UFJ銀行
東急カード
エムアイカード
ANA
アプラス
電子マネー (7件)
楽天Edy(エディ)
Suica(スイカ)
nanaco(ナナコ)
ID(アイディ)
WAON(ワオン)
QUICPay(クイックペイ)
Smartplus(スマートプラス)
ポイント (21件)
楽天スーパーポイント
ANAマイレージクラブ
JALマイレージ
OkiDokiポイント
nanacoポイント
Ponta
Tポイント
リクルートポイント
永久不滅ポイント
auポイント
dポイントクラブ
ベルメゾンポイント
ジョーシンポイント
ビックカメラポイント
ヨドバシカメラゴールドポイント
Amazonギフト券
ときめきポイント
グローバルポイント
Lifeサンクスプレゼント
ダイナースクラブリワードプログラム
WAONポイント

こだわり検索 ご希望の条件をチェックして検索(複数可)

おすすめ検索

細かい条件でカードを探す

カードタイプ
年会費
国際ブランド
ポイント還元率
ポイント交換先
電子マネー
発行スピード

-件該当

※20件まで保存できます

btn_comparison btn_comparison
btn_pagetop