インビテーションで入手できるJCBカードまとめ!入手条件を解説!

2017年5月9日
  • はてなブックマーク

インビテーションで入手できるJCBカードまとめ!入手条件を解説!

みなさんは、ブラックカードやプラチナカードといったハイステータスカードの入手方法をご存知でしょうか?

一度調べたことがある方はご存知かと思いますが、公式サイトを覗いても、申し込みボタンが見当たりません。

実は、ハイステータスカードを入手するには、一般申し込みではなく、インビテーションというクレジットカード会社からの招待状が必要となります。

そこで今回は、日本で人気の国際ブランドJCBにスポットを当てて、インビテーションで入手できるお勧めのクレジットカードをご紹介します。

目次

インビテーションとは?

インビテーションとは、クレジットカード会社から届く、カードのランクアップを促す招待状です。

インビテーション自体は、郵送されてくる場合もあれば、Eメールなどで届くこともあります。
誰でも受けられるということではなく、クレジットカード会社が優良顧客と認めた場合のみに招待されます。

インビテーションを受ける為の条件

インビテーションを受ける条件は、いずれのクレジットカード会社も公表していません。(一部例外有り)

その為、確実な方法というものはありませんが、一般的には、しっかりとした利用実績を積むこと、支払い遅延や延滞をしないことの、2つの条件が重要視されています。

インビテーションについて詳しく知りたい方はこちら
ゴールドカードへアップグレード!インビテーションが届くクレカを紹介

インビテーションでのみ入手可能!お勧めJCBカード

JCBゴールド・ザ・プレミア

JCBゴールド・ザ・プレミアは、JCBゴールドカードからのインビテーションでランクアップできるクレジットカードです。

正しくは、JCBゴールドカードのオプションサービスという位置付けです。

年会費は、JCBゴールドカードの基本年会費10,000円(税別)に、JCBゴールド・ザ・プレミアの追加サービス年会費5,000円(税別)が加わり、合計15,000円(税別)となります。

JCBゴールドカード独自の優待特典をそのままに、海外ラウンジサービスのプライオリティパスや、日本の厳選されたホテル、旅館に宿泊できるJCBプレミアムステイプランなどのサービスが新たに利
用できます。

また、JCBゴールド・ザ・プレミアは、ハイステータスカードの中では珍しく、インビテーションを受ける条件が公表されています

積極的にインビテーションを狙うことができるのでお勧めです。

プライオリティパスについて詳しく知りたい方はこちら
フライト待ちを優雅に過ごす!プライオリティ・パスを徹底解説!


インビテーションの条件

JCBゴールド・ザ・プレミアのインビテーションは、JCBゴールドカードを2年連続で、年間100万円(税込)以上利用した方を対象としています。

毎年、12月16日~翌年12月15日の期間で集計されます。

JCBゴールド・ザ・プレミアの基本スペック

年会費(初年度) 年会費(翌年度) ポイントプログラム名

15,000円(税別)

15,000円(税別)

Oki Dokiポイント

基本のポイント還元率 付帯保険の最高補償額 コンシェルジュサービス

0.5%

海外・1億円/国内・5,000万円

×

JCBザ・クラス

JCBザ・クラスは、JCBの発行しているクレジットカードの、最上位ランクに当たるブラックカードです。

こちらもインビテーションのみで入手可能ですが、インビテーション条件は公表されておらず、入手難易度はかなり高いです。

基本的な情報は未公開となっていますが、年会費は50,000円(税別)とも言われています。

また、JCBザ・クラスへ入会すると、レストランやホテルの予約、航空券やアクティビティチケットの手配などを依頼できる「ザ・クラス・コンシェルジュデスク」や、厳選されたレストランコースメニュー1名分が無料となる「グルメ・ベネフィット」といったサービスが利用できます。

その他にも、JCBで用意されている最高ランクの優待サービスや、付帯保険が利用できるようなので、まさに特別な1枚と言えます。

インビテーション条件

JCBザ・クラスのインビテーション条件は、公表されていません
なので、考えられる方法として、まずは一般申し込み可能なJCBゴールドを入手し、そこからJCBゴールド・ザ・プレミアムへランクアップ、さらにクリーンな継続利用を続け、インビテーションを受けるという流れが最も有力だと言えます。

JCBザ・クラスの基本スペック

年会費(初年度) 年会費(翌年度) ポイントプログラム名

50,000円(税別)

50,000円(税別)

-

基本のポイント還元率 付帯保険の最高補償額 コンシェルジュサービス

-

-

利用実績を積むのにお勧めのJCBカード

JCB一般カード

クレジットカード初心者の方は、最もスタンダードなJCB一般カードで、利用実績を積むことをお勧めします。

JCB一般カードは、日本の人気国際ブランド、JCBの発行しているプロパーカード※1です。

1,250円(税別)の年会費が発生しますが、インターネット入会で初年度無料、翌年度もMyJチェック※2への登録と年間50万円(税込)以上のカード利用で無料になります。

また、ポイントプログラムは、使い道の豊富なOki Dokiポイントが採用されており、1,000円の利用につき1ポイント付与されます。

この時のポイント還元率は、0.5%となっており決して高いとは言えませんが、JCBオリジナルシリーズパートナー店で最大5倍、ポイント優待サイトのOki Dokiランド活用で最大20倍のポイント優待を受けることも可能です。

さらに、一般カードとしては珍しく、海外、国内で利用できる旅行傷害保険とショッピング保険が付帯しており、初心者にお勧めのクレジットカードです。

※1:国際ブランドが発行している自社のオリジナルクレジットカード
※2:カード利用代金明細書の送付を停止し、Eメールにて配信するサービス

JCB一般カードについて詳しく知りたい方はこちら

Oki Dokiランドについて詳しく知りたい方はこちら
JCBポイント優待サイト Oki Doki ランドを活用しよう!


使える店舗数が国内最大級!セブンイレブンで買い物すればポイント3倍、スターバックスならポイント10倍!海外でのトラブル・病気・ケガなども日本語サポートで安心

年会費
初年度 2年目以降
無料 1,250円
ポイント
還元率 付与 有効期限
0.5%~2.5% 1,000円 24ヶ月
発行スピード
最短翌日
ETC年会費
-
電子マネー
種類 チャージ還元率
- -
マイレージ
還元率 手数料 搭乗ボーナス
0.3%~0.78% 無料 なし
優待特典
  • 飲食店
    飲食店
  • 映画館
    映画館
  • レンタカー
    レンタカー
  • ショッピング
    ショッピング
  • ネット通販
    ネット通販
  • ホテル宿泊
    ホテル宿泊

【PR】Sponsored by 株式会社ジェーシービー

JCBゴールドカード

JCBゴールドカードは、JCBの発行するゴールドランクのクレジットカードで、一般申し込みで入手することが可能です。

こちらも、インターネット入会で初年度年会費が無料になりますが、翌年度以降は、10,000円(税別)の年会費が発生します。

基本のポイント還元率などは、JCB一般カードと比べても特に変化はありませんが、グルメやトラベル、空港ラウンジサービスなどの優待特典を盛り込んだ「GOLD Basic Service」が利用できます。

また、JCBゴールド・ザ・プレミアへのランクアップに必須となる1枚なので、是非チャレンジしましょう。

JCBゴールドカードについて詳しく知りたい方はこちら

日本を代表するゴールドカードが初年度年会費無料!空港ラウンジサービスなどの優待や旅行保険はもちろん、ポイントサービスも充実。WEB限定デザインは要チェック!

年会費
初年度 2年目以降
無料 10,000円
ポイント
還元率 付与 有効期限
0.5%~2.5% 1,000円=1ポイント 24か月
発行スピード
最短翌日発送
ETC年会費
-
電子マネー
種類 チャージ還元率
QUICPay(クイックペイ) -
マイレージ
還元率 手数料 搭乗ボーナス
0.3%~0.78% 無料 なし
優待特典
  • 飲食店
    飲食店
  • 映画館
    映画館
  • レンタカー
    レンタカー
  • ショッピング
    ショッピング
  • ネット通販
    ネット通販
  • ホテル宿泊
    ホテル宿泊

【PR】Sponsored by 株式会社ジェーシービー

インビテーションの注意点

カードの支払遅延・延滞は厳禁!

インビテーションを希望する上で、最も注意しなければいけないのが、カード利用代金支払いの遅延や延滞です。

クレジットカード会社は、カード会員の年収もそうですが、それ以上に支払い能力を重要視する傾向があります。

いくら高所得者であっても、過去に支払い遅延や延滞などの記録がある場合は、信用度の低い方だと判断されてしまいます。
もちろん、そうなってしまうと返済されないリスクが発生するので、自然とインビテーションの基準からも除外されるでしょう。

まとめ

・クレジットカード会社に優良顧客と認められることで、ランクアップのインビテーションが届く
・JCBゴールドを2年連続で年間100万円以上利用することで、JCBゴールド・ザ・プレミアのインビテーションが受けられる
・支払い遅延や延滞のないクリーンな継続利用を心がける事で、インビテーションが狙える

クレジットカードのインビテーションは、カード会社に優良顧客と認められた証です。
また、インビテーションでランクアップできるクレジットカードは、いずれも魅力的なものばかりなので、積極的にチャレンジしましょう。

JCBに関する記事

クレジットカード人気記事ランキング

人気の目的別特集
ゴールドカード
ゴールドカードへアップグレード!インビテーションが届くクレカを紹介
ゴールドカード20枚の限度額を徹底調査!利用限度額の上げ方も解説
高島屋のゴールドカードってどうなの?他のゴールドカードと比較してみた
ゴールドカードの必要性とは?必要な理由・いらない理由をまとめてみた
ゴールドカードに必要な年収ってどのくらい?年収の目安を徹底調査!
ETCカード
ETCカードとTポイントは相性抜群!Tカードを使ったお得な活用術
クレジットカード延滞がよくない理由とETCカードへの影響
一枚で買い物も高速も!おススメETC一体型クレジットカード5選
マスターカードで厳選!ETCカード利用にお勧めのクレジットカード
ETC利用証明書は領収書の代わりに利用できる!発行方法を徹底解説
その他の目的別特集
初心者
年会費
作り方
二枚目
ビジネスカード
クレジットカード会社一覧
国際ブランド (5件)
VISA
MasterCard
JCB
アメリカン・エキスプレス
ダイナースクラブ
発行会社 (23件)
イオン銀行
アメリカン・エキスプレス
楽天カード
三菱UFJニコス
クレディセゾン
ライフカード
ダイナースクラブ(三井住友トラストクラブ)
三井住友カード
JALカード
セディナカード
アコム
ワイジェイカード
JCB
エポス
オリコ
NTTドコモ
ポケットカード
ビューカード
三菱UFJ銀行
東急カード
エムアイカード
ANA
アプラス
電子マネー (7件)
楽天Edy(エディ)
Suica(スイカ)
nanaco(ナナコ)
ID(アイディ)
WAON(ワオン)
QUICPay(クイックペイ)
Smartplus(スマートプラス)
ポイント (20件)
楽天スーパーポイント
ANAマイレージクラブ
JALマイレージ
OkiDokiポイント
nanacoポイント
Ponta
Tポイント
永久不滅ポイント
auポイント
dポイントクラブ
ベルメゾンポイント
ジョーシンポイント
ビックカメラポイント
ヨドバシカメラゴールドポイント
Amazonギフト券
ときめきポイント
グローバルポイント
Lifeサンクスプレゼント
ダイナースクラブリワードプログラム
WAONポイント

こだわり検索 ご希望の条件をチェックして検索(複数可)

おすすめ検索

細かい条件でカードを探す

カードタイプ
年会費
国際ブランド
ポイント還元率
ポイント交換先
電子マネー
発行スピード

-件該当

※20件まで保存できます

btn_comparison btn_comparison
btn_pagetop