ついに実現!京急プレミアポイントとANAマイルの相互交換サービス

2016年12月21日
  • はてなブックマーク

ついに実現!京急プレミアポイントとANAマイルの相互交換サービス

今、全国のマイラーから注目を浴びているポイントプログラム「京急プレミアポイント」をご存じでしょうか?

2016年12月1日から、京急プレミアポイントANAマイル(ANAマイレージクラブ)相互交換サービスが開始され、今まで京急デパートなどの系列グループ各種を利用されていた方にも、マイルがとても身近なものとなりました。

また、京急プレミアポイントは、京急電鉄の利用でもポイントが貯まるので、毎日通勤しているだけで特典航空券がゲットできるかもしれません。

そこで今回は、マイルとの連携で注目を浴びているポイントプログラム「京急プレミアポイント」についてご紹介します。

※この記事の情報は2016年12月27日時点のものです。

目次

京急プレミアポイントとは?

まずは京急プレミアポイントの基本的な部分についてご説明します。
京急プレミアポイントとは、京急グループ内でお得に貯めて、利用できるポイントプログラムです。

主に、京急ポイントカードや、提携クレジットカードをショッピングで利用することで貯めることができます。一定量ポイントを貯めると、京急プレミアポイント加盟店で利用できる、「ポイント券」と交換が可能です。

さらに、今回(2016年12月1日)からは、ANAマイル(ANAマイレージクラブ)と交換することもできるようになりました。

京急プレミアポイントを貯める方法

ANAマイルと交換出来る様になった京急プレミアポイントですが、獲得するにはどのようにすれば良いのでしょうか?

京急プレミアポイントの貯め方についてご紹介します。

加盟店でカード提示

もっとも簡単なポイント獲得方法として加盟店でのショッピングの際に、ポイントカード、もしくは提携クレジットカードを提示する方法があります。京急プレミアポイント加盟店であればどこでもポイントが獲得できます。

京急プレミアポイント対象店舗参考例
京急百貨店 / スポーツ館(スポーツオーソリティ) / ウィングキッチン / 京急ストア / もとまちユニオン / 京急ハウツ / シナガワ グース / THE LANDMARK SQUARE TOKYO / 横浜ポルタ / さいか屋 / 銀座「楼蘭」 / ベルフォール・カフェ / 廻鮮・幸福寿司 / 焼肉 BUSAN / ラ・ルーヴルYRP / 京浜急行電鉄 / 京浜急行バス / グランドニッコー東京 台場 / ホテルYRP / 東急EXイン / 京急不動産 /京急自動車学校 / 羽田空港内一部店舗 / 成田空港内一部店舗など

また、お支払いに提携クレジットカードを利用することで、カード提示で獲得できる基本ポイントとは別にクレジットポイントもダブルで獲得できます。

オススメする提携クレジットカードは以下の2種類です。

京急プレミアムポイントゴールド HANEDA AIRPORT PLUS

京急プレミアムポイントが貯まるお得なゴールドカードです。
年会費が1,905円+税となっており、ゴールドカードとしてはかなりお手頃です。

また、ポイントカードとしての機能も一体となっているので、カードの提示と、クレジット決済のダブルでポイントが貯まります。他にも京急タクシーの利用券プレゼントや羽田空港内の割引特典などが用意されているので是非活用しましょう。

京急プレミアポイントシルバー

年会費無料で、京急プレミアポイントが貯められるクレジットカードです。
また、こちらもポイントカード一体型なので、ゴールドカードと同様にカード提示とクレジット決済を併用してダブルでポイントが貯まります。

ゴールドカードに比べると少し特典などは見劣りする部分もありますが、京急プレミアポイントは十分に貯められるので、維持費のかからないカードでお探しの方には特にオススメです。

加盟店以外でも貯まる!

上で触れたクレジットカードに関しては、加盟店以外で利用しても京急プレミアポイントを獲得することができます。

特に、京急プレミアポイントゴールド HANEDA AIRPORT PLUSは、加盟店以外で利用しても効率よくポイントが貯まるので積極的に活用しましょう。

・提携クレジットカード2種類の違い

カード名 京急プレミア
ポイントゴールド
HANEDA AIRPORT PLUS
京急プレミアポイントシルバー

年会費

初年度無料 / 翌年度以降1,905円+税

無料

ポイント付与率(加盟店利用)

加盟店ごとに異なる

加盟店ごとに異なる

ポイント付与率(加盟店以外)

100円につき
1ポイント付与

200円につき、1ポイント付与

PASMOへのチャージで貯める

交通系電子マネーPASMOへのオートチャージサービスを設定することで、チャージ金額に応じた京急プレミアポイントを獲得できます。

200円につき、1ポイントのクレジットポイントとして加算されます。

京急ケータイdeウィングを利用して貯める

京急ウィング号のチケットを携帯電話、スマートフォン、パソコンなどで購入できるサービス「京急ケータイdeウィング」を利用して京急プレミアポイントを貯めることができます。

200円につき、1ポイントのクレジットポイントとして加算されます。
※携帯電話、スマートフォンの機種によって利用できない場合もあります。

羽田空港でも貯まる

羽田空港国内線旅客ターミナル内でのショッピングやレストランで提携クレジットカードを利用しても京急プレミアポイントを獲得できます。

100円につき、2ポイントのクレジットポイントとして加算されます。
※案内所、エアポートラウンジ、駐車場など、一部対象外の店舗もあります。

仕事や旅行で羽田空港に立ち寄った際は、京急の提携クレジットカードを積極的に利用して京急プレミアポイントの大量ゲットを狙いましょう。

京急プレミアポイントの使い道

意外と京急プレミアポイントは貯めやすいことがわかりましたが、どのような使い道が用意されているのでしょうか?ここからは、京急プレミアポイントのお得な使い道についてご紹介します。

ポイント券と交換する

貯めたポイントは、京急プレミアポイント加盟店で利用できる「ポイント券」と交換することができます。

現在、ポイント券は、500円相当と1,000円相当の2種類があり、それぞれ500ポイント、1,000ポイントと交換することが可能です。

・京急プレミアポイント500P = ポイント券500円相当
・京急プレミアポイント1,000P = ポイント券1,000P相当

どちらも有効期間は、ポイント券を発行してから2か月間となります。
また、一度ポイント券と交換した分の払い戻しはできません。お釣りも出ないので計画的に交換、利用するようにしましょう。

※ポイント券発行機は、上で触れた京急プレミアポイント加盟店の一部の店舗に設置されています。

ANAマイルと交換する

2016年12月1日から新しく利用できるようになった、京急プレミアポイントとANAマイル(ANAマイレージクラブ)の交換サービスが利用できます。

京急プレミアポイント → ANAマイルへ交換する場合

交換レート 最少ポイント交換単位

京急プレミアポイント1,000P = 400マイル

1,000P以上、1,000P単位で交換

※ポイント申請から実際に反映されるまで1週間程時間がかかります。

また、逆にANAマイルを京急プレミアポイントへ交換することも可能です。

ANAマイル → 京急プレミアポイントへ交換する場合

交換レート 最少ポイント交換単位

10,000マイル =京急プレミアポイント10,000P

10,000P以上、10,000P単位で交換

※ポイント申請から実際に反映されるまで1週間程時間がかかります。
※同一年度内(4/1~翌年の3/31)のポイント交換マイル数の累積が30,000マイル以降の場合、10,000マイル = 提携ポイント(京急プレミアポイントを含む)5,000ポイントのレートに変わります。

ANAマイルからの交換にはある程度の上限が設けられており、それを超えるとレートが下がってしまいます。しかし、京急プレミアポイントからANAマイルへの交換に関しては上限が設けられていない(2016年12月19日時点)ので、積極的に利用してはいかがでしょうか。

京急プレミアポイントの注意点

京急プレミアポイントには、有効期間が設けられています。
最終獲得日から2年間となっているので、失効しないように注意が必要です。
また、ANAマイル交換は1,000ポイントから有効なので、もしそこまでポイントが到達しない場合は、失効する前にポイント券500円相当と交換して利用することをオススメします。

まとめ

・京急プレミアポイントは、ANAマイル(ANAマイレージクラブ)と交換することができる
・京急プレミアポイントゴールド HANEDA AIRPORT PLUSがもっと効率よく京急プレミアポイントが貯まる
・ANAマイルと交換できるのは1,000ポイントから

これまで、京急プレミアポイントの使い道は限られていたので、ANAマイル相互交換サービスはとても有用と言えます。京急ユーザー、ANAユーザー双方にメリットがあると言えるので、積極的に活用しましょう。

クレジットカード人気記事ランキング

人気の目的別特集
ゴールドカード
ゴールドカードへアップグレード!インビテーションが届くクレカを紹介
ゴールドカード20枚の限度額を徹底調査!利用限度額の上げ方も解説
高島屋のゴールドカードってどうなの?他のゴールドカードと比較してみた
ゴールドカードの必要性とは?必要な理由・いらない理由をまとめてみた
ゴールドカードに必要な年収ってどのくらい?年収の目安を徹底調査!
ETCカード
ETCカードとTポイントは相性抜群!Tカードを使ったお得な活用術
クレジットカード延滞がよくない理由とETCカードへの影響
一枚で買い物も高速も!おススメETC一体型クレジットカード5選
マスターカードで厳選!ETCカード利用にお勧めのクレジットカード
ETC利用証明書は領収書の代わりに利用できる!発行方法を徹底解説
その他の目的別特集
初心者
年会費
作り方
二枚目
ビジネスカード
クレジットカード会社一覧
国際ブランド (5件)
VISA
MasterCard
JCB
アメリカン・エキスプレス
ダイナースクラブ
発行会社 (23件)
イオン銀行
アメリカン・エキスプレス
楽天カード
三菱UFJニコス
クレディセゾン
ライフカード
ダイナースクラブ(三井住友トラストクラブ株式会社)
三井住友カード
JALカード
セディナカード
アコム
ワイジェイカード
JCB
エポス
オリコ
NTTドコモ
ポケットカード
ビューカード
三菱UFJ銀行
東急カード
エムアイカード
ANA
アプラス
電子マネー (7件)
楽天Edy(エディ)
Suica(スイカ)
nanaco(ナナコ)
ID(アイディ)
WAON(ワオン)
QUICPay(クイックペイ)
Smartplus(スマートプラス)
ポイント (20件)
楽天スーパーポイント
ANAマイレージクラブ
JALマイレージ
OkiDokiポイント
nanacoポイント
Ponta
Tポイント
永久不滅ポイント
auポイント
dポイントクラブ
ベルメゾンポイント
ジョーシンポイント
ビックカメラポイント
ヨドバシカメラゴールドポイント
Amazonギフト券
ときめきポイント
グローバルポイント
Lifeサンクスプレゼント
ダイナースクラブリワードプログラム
WAONポイント

こだわり検索 ご希望の条件をチェックして検索(複数可)

おすすめ検索

細かい条件でカードを探す

カードタイプ
年会費
国際ブランド
ポイント還元率
ポイント交換先
電子マネー
発行スピード

-件該当

※20件まで保存できます

btn_comparison btn_comparison
btn_pagetop