ついにサービス開始!国税クレジットカードお支払サイトの利点とは?

2017年1月24日
  • はてなブックマーク

ついにサービス開始!国税クレジットカードお支払サイトの利点とは?

クレジットカードで国税を納める時代到来です。

以前サービス開始前に国税クレジットカードお支払サイトについてご紹介させていただきましたが、ついに2017年1月4日から正式にサービスが開始されました。

そこで今回は、国税クレジットカードお支払いサイトについて改めてご紹介します。

様々な税金がクレジットカードで納付できる便利なサイトとなっているので是非参考にどうぞ。

国税はカードで納める時代!待望の国税クレジットカードお支払サイト

目次

国税クレジットカードお支払サイトとは?

国税クレジットカードお支払サイトとは、国に納めている様々な税金をインターネット上でクレジットカードを利用して納付することができるとても便利なサイトです。

納付する金額によって決済手数料が発生しますが、24時間受け付けを行っているので、忙しい主婦の方やビジネスマンにもオススメです。

納付可能な国税の種類(2017年1月22日時点)

2017年1月22日時点で国税クレジットカードお支払サイトで、納付可能な税金は以下の通りです。

・申告所得税及復興特別所得税
・消費税及地方消費税
・法人税
・法人税(連結納税)
・地方法人税
・地方法人税(連結納税)
・相続税
・贈与税
・源泉所得税及復興特別所得税(告知分)
・源泉所得税(告知分)
・申告所得税
・復興特別法人税
・復興特別法人税(連結納税)
・消費税
・酒税
・たばこ税
・たばこ税及たばこ特別税
・石油税
・石油石炭税
・電源開発促進税
・揮発油税及地方道路税
・揮発油税及地方揮発油税
・石油ガス税
・航空機燃料税
・登録免許税(告知分)
・自動車重量税(告知分)
・印紙税

基本的には、印紙を貼り付ける必要があるもの、納付書を添えて納付する必要があるものに関しては対象外となります。また、源泉所得税及び復興特別所得税(告知分以外)や、源泉所得税(告知分以外)も、2017年6月頃から納付可能になる予定です。

利用対象のクレジットカードとは?

国税クレジットカードお支払サイトで利用できるクレジットカードは以下の国際ブランドとTS CUBIC CARDに指定されます。

・VISA
・Master Card
・JCB
・American Express
・Diners Club
・TS CUBIC CARD

いずれも、クレジットカードとしては有名なものばかりなので、ほとんどのクレジットカードが利用対象となっていると言っても良いでしょう。

税金をクレジットカードで納める4つのメリット

基本的には、現金で納めていた税金ですが、クレジットカードで納付することでどういったメリットが生まれるのでしょうか?

税金をクレジットカードで納めるメリットについていくつかまとめてみました。

メリット1:ポイントが貯まる

やはり一番大きいのはクレジットカードのポイントが貯まるという点です。
携帯電話料金や公共料金などの固定出費でポイントを稼いでいた方にとっては、さらに納税でもポイントが獲得できるチャンスなので、是非活用したいですね。

※クレジットカード会社によっては、納税がポイント対象外になる可能性もあります。

メリット2:支払い回数が選べる

クレジットカードを利用するため、お好きな支払い方法を選ぶことが可能です。
出費が重なったときなど、無理せず分割払いやリボ払いで支払うことができるのはとても助かります。

※一括払い、分割払い(3回、5回、6回、10回、12回)又はリボ払いに対応しています。
※分割、又はリボ払いの場合、決済手数料と別に分割手数料が発生することもあります。
※クレジットカードの種類によって利用できない支払い方法もあります。

メリット3:利用できる時間

これはクレジットカードというより、国税クレジットカードお支払サイトのメリットになりますが、いつでも利用できるという点です。国税クレジットカードお支払サイトの利用可能時間は、夜間休日を問わず24時間自由に利用可能です。

普段、仕事で忙しくて時間を作れない方でも利用できるのでとても便利です。また、パソコンだけでなく、スマートフォンにも対応しているのでどこでも気軽に利用できます。

メリット4:家族の税金も納付できる

自身の家族の税金も納めることが可能です。1枚のクレジットカードで家族全員分の税金を納めることで、ポイントの大量ゲットが狙えます。

クレジットカードで納税する前に注意したい4つの注意点

インターネットで簡単に税金を納付できる大変便利なサービスですが、利用するうえでいくつか注意しなければならない点もあります。国税クレジットカードお支払サイトのサービスが開始される前に、事前に知っておきたい情報をいくつかまとめてみました。

注意点1:決済手数料が発生する

クレジットカードで税金を納めるには、納税額に応じた決済手数料の支払いも必要となります。
必要手数料は以下の通りです。

10,000円以内76円(税別)、それ以降の金額は、10,000円ごとに、76円(税別)の手数料が発生します。

納付額 10,000円以内 10,001~20, 000円以内 20,001円~
決済手数料 76円(税別) 152円(税別) 以降1万円毎に+76円(税別)

※決済手数料は、国の収益ではなく、国から委託されている民間の納付受託者側の収益となります。

注意点2:窓口でクレジットカードを使った納税はできない

金融機関、コンビニ、税務署などの窓口を利用したクレジットカードでの納税はできません。クレジットカードでの納税は、国税クレジットカードお支払サイトでのみ可能です。利用するには、パソコンやスマートフォンなどが必要となるのでご注意ください。

注意点3:自動納付はできない

クレジットカードでの納付は、一度納めても継続的に続くわけではないので、その都度納付手続きが必要です。

注意点4:領収証書は発行されない

クレジットカードで税金を納付した場合、領収証書は発行されません。領収証書が必要な方は、金融機関や税務署を利用して現金で納付しましょう。

※窓口でクレジットカードを使っての納付はできません。

地方税もクレジットカードで納付できる!

クレジットカードで納付できるのは国税だけではありません。
現在は、地方税(都道府県、市町村)に関してもクレジットカードによる納付が可能となっています。

※クレジットカード納付に対応している市税参考例

・個人市・府民税(普通徴収)
・個人市・府民税(特別徴収)
・固定資産税・都市計画税(土地・家屋)
・固定資産税(償却資産)
・軽自動車税
・法人市民税
・事業所税
・市たばこ税
・個人・町県民税(普通徴収)
・介護保険料
・市県民税(普通徴収)
・保育料
・水道料
・下水道使用料
など

2017年1月22日時点で全国のほとんどの地方で、クレジットカードによる納税が可能となっていますが、一部対応外の税金や地域もあるのでご注意ください。

また、自身のお住まいの地域がクレジットカード納税に対応しているか気になる方は、都道府県、市町村の公式サイトからご確認ください。

納税にオススメなクレジットカード

ここからは納税にオススメするポイント高還元クレジットカードをご紹介します。

楽天カード

年会費無料のポイント高還元カード「楽天カード」がオススメです。

基本のポイント還元率1.0%と比較的高いので、日常のショッピングに利用するだけでどんどんポイントが貯まります。納税額によりますが、クレジットカード納付で一気に大量のポイントゲットも狙えます。

楽天スーパーポイントがザクザク貯まるカード!楽天市場でポイント2倍!普段のお買い物でも1%ポイント還元!

年会費
初年度 2年目以降
無料 無料
ポイント
還元率 付与 有効期限
1.0%~4.0% 100円 12ヶ月
発行スピード
7営業日程度
ETC年会費
-
電子マネー
種類 チャージ還元率
楽天Edy(エディ) 0.5%
マイレージ
還元率 手数料 搭乗ボーナス
0.5% - なし
優待特典
  • 飲食店
    飲食店
  • 映画館
    映画館
  • レンタカー
    レンタカー
  • ショッピング
    ショッピング
  • ネット通販
    ネット通販
  • ホテル宿泊
    ホテル宿泊

【PR】Sponsored by 楽天カード株式会社

オリコカード THE POINT

ポイント獲得に特化した「オリコカード THE POINT」もオススメです。

こちらも年会費無料で維持費がかからないお得なクレジットカードとしても人気です。

入会後6か月間のポイント優待や、誕生日月の利用分はポイント5倍などポイント優待にとても特化しており、どんどんポイントが貯まります。

ショッピングや公共料金、税金の支払いに積極的に利用して、大量のポイントゲットを狙いましょう。

年会費無料で、還元率は1%以上!2つの電子マネー搭載で小額のお買い物からでもポイントGET!

年会費
初年度 2年目以降
無料 無料
ポイント
還元率 付与 有効期限
1.0%~3.0% 100円 12ヶ月
発行スピード
最短8営業日
ETC年会費
-
電子マネー
種類 チャージ還元率
QUICPay(クイックペイ) -
マイレージ
還元率 手数料 搭乗ボーナス
0.6% 無料 なし
優待特典
  • 飲食店
    飲食店
  • 映画館
    映画館
  • レンタカー
    レンタカー
  • ショッピング
    ショッピング
  • ネット通販
    ネット通販
  • ホテル宿泊
    ホテル宿泊

【PR】Sponsored by 株式会社オリエントコーポレーション

まとめ

・国税クレジットカードお支払サイトでは、24時間クレジットカードによる国税の納付ができる
・メジャーな国際ブランドすべてに対応しているので、ほとんどのクレジットカード利用できる
・ポイント高還元率カードを使ってポイントの大量ゲットが狙える

国税クレジットカードお支払サイトは、24時間いつでも納付できるという利便性と、クレジットカードのポイントをゲットできるお得さの両方を兼ね備えています。

是非ご活用ください。

クレジットカード人気記事ランキング

人気の目的別特集
ゴールドカード
ゴールドカードへアップグレード!インビテーションが届くクレカを紹介
ゴールドカード20枚の限度額を徹底調査!利用限度額の上げ方も解説
高島屋のゴールドカードってどうなの?他のゴールドカードと比較してみた
ゴールドカードの必要性とは?必要な理由・いらない理由をまとめてみた
ゴールドカードに必要な年収ってどのくらい?年収の目安を徹底調査!
ETCカード
ETCカードとTポイントは相性抜群!Tカードを使ったお得な活用術
クレジットカード延滞がよくない理由とETCカードへの影響
一枚で買い物も高速も!おススメETC一体型クレジットカード5選
マスターカードで厳選!ETCカード利用にお勧めのクレジットカード
ETC利用証明書は領収書の代わりに利用できる!発行方法を徹底解説
その他の目的別特集
初心者
年会費
作り方
二枚目
ビジネスカード
クレジットカード会社一覧
国際ブランド (5件)
VISA
MasterCard
JCB
アメリカン・エキスプレス
ダイナースクラブ
発行会社 (23件)
イオン銀行
アメリカン・エキスプレス
楽天カード
三菱UFJニコス
クレディセゾン
ライフカード
ダイナースクラブ(三井住友トラストクラブ株式会社)
三井住友カード
JALカード
セディナカード
アコム
ワイジェイカード
JCB
エポスカード
オリコ
NTTドコモ
ポケットカード
ビューカード
三菱UFJ銀行
東急カード
エムアイカード
ANA
アプラス
電子マネー (7件)
楽天Edy(エディ)
Suica(スイカ)
nanaco(ナナコ)
ID(アイディ)
WAON(ワオン)
QUICPay(クイックペイ)
Smartplus(スマートプラス)
ポイント (20件)
楽天スーパーポイント
ANAマイレージクラブ
JALマイレージ
Oki Dokiポイント
nanacoポイント
Ponta
Tポイント
永久不滅ポイント
auポイント
dポイントクラブ
ベルメゾンポイント
ジョーシンポイント
ビックカメラポイント
ヨドバシカメラゴールドポイント
Amazonギフト券
ときめきポイント
グローバルポイント
Lifeサンクスプレゼント
ダイナースクラブリワードプログラム
WAONポイント

こだわり検索 ご希望の条件をチェックして検索(複数可)

おすすめ検索

細かい条件でカードを探す

カードタイプ
年会費
国際ブランド
ポイント還元率
ポイント交換先
電子マネー
発行スピード

-件該当

※20件まで保存できます

btn_comparison btn_comparison
btn_pagetop