知っている人は得をする!共通ポイントで賢くお金を節約

2016年11月6日

お買物の際に、ポイントカードを持っているか聞かれることがあります。
ポイントは、お店での会計で使用できたり、商品と交換出来るので、お得なのは理解しているが、ポイントカードを作るのが面倒だったり、財布の中でかさばるのを嫌って作らない方も多いのではないでしょうか?

そんな方には共通ポイントのカードがオススメです。

目次

共通ポイントとは?

共通ポイントとは、企業の枠を超えて貯めたり使ったりできるポイントの事です。
お会計の際にカードを提示するだけで、利用金額に応じたポイントを貯めることができます。

今までのポイントカードでは、よく利用するA社でポイントを貯めようと思うと、まずA社に行きポイントカードを発行してもらう必要がありました。
ポイントが貯まっても、そのポイントはA社でしか使うことができず、中には途中でA社の利用を辞めてしまい、ポイントが失効してしまうという事もよくありました。

これだと利用する会社の数が多いほどポイントカードの枚数も増えてしまい、管理が大変になったり、なかなかポイントが貯まりにくいという事が起きてしまいます。

しかし、共通ポイントが始まったことで、こういった問題を解決することができました。
共通ポイントは、複数のお店で同じポイントカードを利用できるため、管理が大変だったポイントカードの数も減り、提携店同士であればどこでお買物をしてもポイントが貯まるようになりました。
そして、A社で貯めたポイントで、B社の支払いをするということもできるようになりました。

共通ポイントは種類も対象店舗もどんどん増えている

共通ポイントを採用する企業はどんどん増えて、対象店舗も拡大しています。
その理由は、共通ポイントを採用すると企業にもメリットがあるからです。

まず企業が共通ポイント制を取り入れると、新規集客や顧客のリピート化が促進されます。
例えばポイントを貯めるのが好きで、毎日同じスーパーでお買物をしている方が、たまたまコンビニを利用するとします。
その場合、スーパーと同じポイントが貯まるコンビニと、その他のポイントを採用しているコンビニでは、同じポイントが貯まるコンビニの方を利用する可能性が高くなります。

また、共通ポイントを利用すると企業のイメージアップにも繋がります。
共通ポイントは大企業が積極的に採用しているので、同じシステムを採用していると利用する側の安心感にも繋がります。

このように共通ポイントは、企業にとっても利用者にとってもWIN WINなシステムなので、利用すれば普段のお買物を今まで以上にお得にすることができます。

代表的な共通ポイント6選

Tポイント

Tポイントは、TSUTAYAをはじめとする大企業の他に、個人が経営しているお店でも導入されています。
共通ポイントの先駆け的存在で、提携店の数は全国で58,000以上、会員数は4,500万人以上となっています。
単純計算で日本人の1/3近くは会員になっていて、共通ポイントの中でも知名度はダントツです。

◆主な提携先
ファミリーマート
エネオス
ガスト
牛角
スリーエフ
オートバックス
カメラのキタムラ
エディオン


Pontaポイント

Pontaポイントは、ローソンを始めとする提携先で利用できる共通ポイントです。
Pontaを利用する上でオススメなのは、楽天Edyとの併用です。
楽天Edyアプリを利用する際にPontaの会員IDを登録しておくと、Edyでもポイントが貯まります。
さらにPontaポイント加盟店であれば、Pontaカードの提示でも利用金額に応じてポイントがつくので、2重にポイントを貯めることができます。

◆主な提携先
ローソン
高島屋
じゃらん
大戸屋
昭和シェル石油
GEO
楽天Edy


nanacoポイント

nanacoのおすすめポイントは、セブンイレブンで利用すると公共料金の支払いができる点です。
nanacoでは最大5万円までチャージができるため、一旦チャージをしてnanacoでの支払いを選択すれば、支払うことができます。
公共料金の支払いは、ポイント加算の対象外ですが、あまり公共料金の支払い対応しているポイントシステムはありませんので、nanacoを使う上での大きなメリットと言えます。

◆主な加盟店
セブン-イレブン
イトーヨーカドー
デニーズ
ミスタードーナツ
ビックカメラ
コジマ
エッソ・モービル・ゼネラル


楽天スーパーポイント

ネット通販大手の楽天が運営している、共通ポイントサービスです。
共通ポイントの中では後発ですが、カードに貯まったポイントは楽天グループを利用した際に貯まる楽天スーパーポイントとしてまとめることができるため、普段から楽天を利用する方は、どんどんポイントを貯めることができます。

◆主な提携先
サンクス
出光サービスステーション
ミスタードーナツ
サカイ引越センター
ケンコーコム


au WALLET

auWALLETはauユーザーが利用できる共通ポイントです。
他の共通ポイントと違う所は、提携先企業を増やすのではなく、クレジットカードのネットワークを利用するやり方にしたことです。

MasterCardが使えるお店で使うことができ、これによって特定の提携企業に縛られることなくポイントを貯めることができます。

dポイント

dポイントはNTTドコモが始めた共通ポイントです。
提携店で利用の他にNTTドコモの携帯の毎月支払額に応じてポイントが貯まります。
こちらはauWALLETと違いドコモユーザー以外でも利用できます。

◆主な提携先
ローソン
マクドナルド
オリックスレンタカー
高島屋
タワーレコード


共通ポイントを貯めるのにオススメのクレジットカード

共通ポイントには、クレジットカードに機能が付帯しているものや、チャージの際にクレジットカードを使うとポイントが貯まり、お得に利用できるものがあります。
ここからはポイント別に、併用するとオススメのクレジットカードを紹介します。


Tポイントを貯めるならコレ

Tポイントを貯めるには、Yahoo!JAPANカードがオススメです。
Yahoo! JAPAN IDにYahoo! JAPANカードのTカード番号を登録すると、クレジットカードの利用でTポイントが貯まるようになります。

Yahoo!のネット通販サイト「Yahoo!ショッピング」はTポイントに加盟しており、出店料が無料になったため、ネットを中心にTポイントが利用できる場所がどんどん増加中です。
Yahoo! JAPANカードは、Yahoo!ショッピング利用時のポイントが通常よりも加算されるので、Yahoo!ショッピングを良く利用する方にオススメです。

Pontaポイントを貯めるならコレ

Pontaを貯めるならJMBローソンPontaカードVisaがオススメです。
コンビニ系のクレジットカードの中でも高い還元率になっており、Ponta加盟店以外にもVisaの加盟店でもポイントを貯めることができます。
また、貯まったPontaポイントはマイルに交換することができるので、普段のお買物で貯めたポイントで旅行に行くことも出来ます。

楽天ポイントを貯めるならコレ

楽天ポイントを貯めるには楽天カードがオススメです。
楽天カードは楽天グループで利用するとポイント還元率が何倍も上がるため、日常的に楽天市場などでお買物をしている方はどんどんポイントが貯まります。
また、JCBのOki DokiポイントやVISAのワールドプレゼントポイントなど様々なポイントを楽天ポイントに移行できるため使わなくなったポイントを集約することもできます。

nanacoポイントを貯めるならコレ

現在nanacoへのチャージでポイントが付くクレジットカードは、種類が限られていて、その中でも楽天カード(JCBのみ)とYahoo!JAPANカードがポイント還元率が高いのでオススメです。
nanacoを使って支払いをすれば、実質的に税金を少なくすることもできる場合もあります。

auWALLETでポイントを貯めるならコレ

auWALLETが利用できるのはauユーザー限定となるため、auユーザー向けの特典が多いauWALLETクレジットカードがオススメです。
auWALLETクレジットカードでチャージして、auWALLETを使うと還元率が上がるキャンペーンを行っていたり、au携帯の支払いでもポイント還元が受けられます。

dポイントを貯めるにはコレ

dポイントを貯めるには、dカードがオススメです。
dカードポイントUPモールを経由してネットショッピングをすると、ポイントが通常より多くもらえます。
また、dポイントは、dカードケータイ補償というドコモ携帯が破損した場合の補償がついている事も見逃せません。

まとめ

・共通ポイントは、決まったお店でだけでなく、いろいろなお店のポイントを一つにまとめられるポ イントシステム

・貯めるだけでなく、色々なお店でポイントを利用出来る。

・クレジットカードと併用すると、さらにお得になる

ポイントに関する記事

人気の目的別特集
ゴールドカード
ゴールドカードへアップグレード!インビテーションが届くクレカを紹介
ゴールドカード20枚の限度額を徹底調査!利用限度額の上げ方も解説
高島屋のゴールドカードってどうなの?他のゴールドカードと比較してみた
ゴールドカードの必要性とは?必要な理由・いらない理由をまとめてみた
ゴールドカードに必要な年収ってどのくらい?年収の目安を徹底調査!
ETCカード
ETCカードとTポイントは相性抜群!Tカードを使ったお得な活用術
高還元率ETCカードの選び方
クレジットカード延滞がよくない理由とETCカードへの影響
一枚で買い物も高速も!おススメETC一体型クレジットカード5選
マスターカードで厳選!ETCカード利用にお勧めのクレジットカード
その他の目的別特集
初心者
年会費
作り方
二枚目
ビジネスカード
クレジットカード会社一覧
国際ブランド (5件)
VISA
MasterCard
JCB
アメリカン・エキスプレス
ダイナースクラブ
発行会社 (23件)
イオン銀行
アメリカン・エキスプレス
楽天カード
三菱UFJニコス
クレディセゾン
ライフカード
ダイナースクラブ(三井住友トラストクラブ)
三井住友カード
JALカード
セディナカード
アコム
ワイジェイカード
JCB
エポス
オリコ
NTTドコモ
ポケットカード
ビューカード
三菱東京UFJ銀行
東急カード
エムアイカード
ANA
アプラス
電子マネー (7件)
楽天Edy(エディ)
Suica(スイカ)
nanaco(ナナコ)
ID(アイディ)
WAON(ワオン)
QUICPay(クイックペイ)
Smartplus(スマートプラス)
ポイント (21件)
楽天スーパーポイント
ANAマイレージクラブ
JALマイレージ
OkiDokiポイント
nanacoポイント
Ponta
Tポイント
リクルートポイント
永久不滅ポイント
auポイント
dポイントクラブ
ベルメゾンポイント
ジョーシンポイント
ビックカメラポイント
ヨドバシカメラゴールドポイント
Amazonギフト券
ときめきポイント
グローバルポイント
Lifeサンクスプレゼント
ダイナースクラブリワードプログラム
WAONポイント

こだわり検索 ご希望の条件をチェックして検索(複数可)

おすすめ検索

細かい条件でカードを探す

カードタイプ
年会費
国際ブランド
ポイント還元率
ポイント交換先
電子マネー
発行スピード

-件該当

※20件まで保存できます

btn_comparison btn_comparison
btn_pagetop