サービス開始した楽天ペイってどんなサービスなの?

2016年11月10日
  • はてなブックマーク

サービス開始した楽天ペイってどんなサービスなの?

楽天ペイは、インターネット通販でおなじみの楽天が始めた、クレジットカードやスマートフォンのアプリを使った決済方法です。

公式ページには「楽天ペイが日本の決済を変える」というフレーズが掲げられており、実際に調べてみると、結構メリットが多い決済方法だということが分かりました。

2016年10月27日から楽天ペイの決済アプリもダンロードが出来るようになりましたが、AppleのApple Payが大々的にに報じられていたのとは対象的に、あまり話題になってません。
しかしこの記事を読めば、あなたも楽天ペイ使ってみたくなるかもしれません。

目次

楽天ペイとは

楽天ペイは、最近増えつつあるモバイル決済の1つです。

アプリによる決済に対応しており、楽天IDを持つ会員であればアプリにクレジットカードの情報を登録しておくことで、お財布いらずでスマートフォンで支払うことができます。また、楽天ペイは利用者だけではなくて店側にも様々なメリットがあるのが特徴です。

楽天ペイの特徴

6つの国際ブランドに対応

楽天ペイの決済システムは主要国際ブランド6つに対応しています。
国内の大手流通企業のお店であっても、5大国際ブランドにしか対応していないことが多いので、国際ブランド6つに対応している事は楽天Payの大きな強みです。

2016年11月9日時点で対応しているのは、VISA、JCB、MasterCard、American Express、Diners Club、DISCOVERです。

また、現在は中国人観光客がよく利用する銀聯(ぎんれん)には対応していませんが、2017年には銀聯とWeChatPay(中国で有名な決済サービス)への対応を予定しているので、中国人観光客が多い地域でも便利に利用できるようになります。

楽天スーパーポイントが使える

楽天ペイで支払いをすると、利用金額に応じて楽天ポイントが貯まります。
貯まったポイントは支払いに使うこともでき、1回あたり最大5000ポイントを支払いにあてることができます。

おサイフケータイ対応機種でなくても使える

おサイフケータイは携帯電話に埋め込まれた非接触型ICカード「FeliCa」を搭載している端末でしか利用できないため、古いiPhoneなどでは利用できませんでした。

しかし、楽天PayはFeliCaを利用しない決済方法で、iOS8.0以降のiPhoneやAndroid OS4.3以降の外国製のAndroid端末などでも利用できます。

レジに並ばなくても良い

楽天ペイをお店が導入すると、店側にクレジットカードで決済するためのカードリーダーが無料で配布されます。(2016年11月時点)このカードリーダーは百貨店などにあるコードが付いたタイプとは違い、ワイヤレスで持ち運びができるため、場所を問わずにカード決済ができます。

テラスが用意されている飲食店などでも、席に付いたままスマートに支払いを行うことが出来る為、非常にスマートに利用出来ます。

楽天ペイ利用方法

アプリで支払う場合

①アプリをダウンロード後、起動します。

②楽天IDでログイン後、決済に使うカードを選択します。

③お店で楽天ペイで支払うことを伝え、QRペイかセルフペイか選択した後で支払います。

QRペイの場合 セルフペイの場合

④店側が提示してきたQRコードを読み込みます。
⑤読み込むとスマホに支払金額が表示されるので、金額に間違いがないか確認します。
⑥間違いがなければ決済画面をスライドすると決済が完了します。

④セルフをタップしお店を選択します。
⑤支払う金額を入力します。
⑥決済画面をスライドすると支払いが完了します

クレジットカードで支払う場合

①アプリで決済金額を入力して通信を行います。

②カードリーダーにクレジットカードを差し込み、暗証番号を入力します。

③ご利用控えメールが発行されます。

楽天ペイを利用する上でオススメなのはもちろん楽天カード

AppleのApplePayがAmerican ExpressやDiners Clubに対応していない(2016年11月1日時点)のに対し、楽天ペイでは対応しています。

しかし、一番オススメとなるのはやはり楽天カードです。楽天カードを選ぶ理由は、ポイントの2重取りができるからです。通常通りに楽天ペイを利用してもポイントが貯まりますが、クレジットカードに楽天カードを選ぶと、カードの利用ごとにもポイントが発生するため、効率よく楽天ポイントを貯めることができます。

楽天カードは通常でもポイント還元率が高めなカードですが、楽天グルーブで利用すると数倍に還元率が高くなるため、楽天ペイを利用すると還元率が上がりやすいです。

店側のメリット

楽天ペイは利用者だけでなく、お店側にメリットが多い決済システムです。
ここでは、導入するお店側のメリットをご紹介します。

決済手数料が安い

決済手数料(店側負担)が安いのも楽天ペイの特徴です。
決済手数料は楽天ペイ、楽天カード、VISA、MasterCard、American Expressを使った場合は3.24%、JCB、Diners Club、DISCOVERを使った場合は3.74%になっています。(楽天カードの場合JCBであっても3.24%)

飲食店などでは、通常はクレジットカードの決済手数料が5%前後かかると言われています。個人で経営しているお店だと、数%の差でも経営に大きく影響してしまう可能性もあるので、クレジットカードに対応していないお店でも楽天Payは導入が進むと思われます。

楽天銀行を利用していると最短翌日入金

楽天ペイを利用して発生した売上金は、楽天銀行を利用していれば自動で翌日に入金されます。

現金による売上と違って、クレジットカードで支払われた売上は、実際に店側にお金が入ってくるまで時間差があります。景気の良い大企業ならそんなことを気にする必要はありませんが、個人で経営している店舗の場合、資金繰りが悪化する可能性もあります。そのため、個人で経営している店舗は売上金の回収までのスピードも重要なポイントになります。

楽天銀行以外の銀行口座を指定している場合は、入金依頼をする必要があり、依頼ごとに手数料もかかり、入金までの時間も翌営業日となってしまうので、楽ペイを導入するなら楽天銀行も同時に利用することがオススメです。

月額利用料は無料

楽天ペイのお店側利用料は無料です。
導入費などが必要な場合、店側はそれに見合った効果があるのかしっかり予測を立てなくてはなりません。他店では多く利用されていても、店舗の種類や地域によっては利用する方が全然居ないというケースもありえます。

しかし利用料が無料であれば、お試しでの導入もできます。
解約料もかからないので、実際に使ってみて合わないと判断したらすぐに解約する事もできます。

今後の見通し

公式サイトを見ると分かりますが、楽天ペイは利用する客側だけでなく店舗にも強くアピールを行っています。まず、利用できる場所を増やし、それからお客さんを増やそうという考えなのでしょう。

お客さんにも店舗にも多くのメリットがあるため、利用できる場所は急速に広がっていくと考えられます。特にデリバリーサービスやタクシーなど、レジを持ち歩くことができないような業種では、その利便性が大きく発揮されるため、一気にシェアを取ることだってあるかもしれません。

まとめ

・楽天ペイは利用できる国祭ブランドが多い
・楽天ペイは楽天ポイントが貯まり、楽天カードと併用で効率よくポイントを貯めることができる
・楽天ペイは店側にもメリットが多い

楽天カードに関する記事

クレジットカード人気記事ランキング

人気の目的別特集
ゴールドカード
ゴールドカードへアップグレード!インビテーションが届くクレカを紹介
ゴールドカード20枚の限度額を徹底調査!利用限度額の上げ方も解説
高島屋のゴールドカードってどうなの?他のゴールドカードと比較してみた
ゴールドカードの必要性とは?必要な理由・いらない理由をまとめてみた
ゴールドカードに必要な年収ってどのくらい?年収の目安を徹底調査!
ETCカード
ETCカードとTポイントは相性抜群!Tカードを使ったお得な活用術
クレジットカード延滞がよくない理由とETCカードへの影響
一枚で買い物も高速も!おススメETC一体型クレジットカード5選
マスターカードで厳選!ETCカード利用にお勧めのクレジットカード
ETC利用証明書は領収書の代わりに利用できる!発行方法を徹底解説
その他の目的別特集
初心者
年会費
作り方
二枚目
ビジネスカード
クレジットカード会社一覧
国際ブランド (5件)
VISA
MasterCard
JCB
アメリカン・エキスプレス
ダイナースクラブ
発行会社 (23件)
イオン銀行
アメリカン・エキスプレス
楽天カード
三菱UFJニコス
クレディセゾン
ライフカード
ダイナースクラブ(三井住友トラストクラブ株式会社)
三井住友カード
JALカード
セディナカード
アコム
ワイジェイカード
JCB
エポスカード
オリコ
NTTドコモ
ポケットカード
ビューカード
三菱UFJ銀行
東急カード
エムアイカード
ANA
アプラス
電子マネー (7件)
楽天Edy(エディ)
Suica(スイカ)
nanaco(ナナコ)
ID(アイディ)
WAON(ワオン)
QUICPay(クイックペイ)
Smartplus(スマートプラス)
ポイント (20件)
楽天スーパーポイント
ANAマイレージクラブ
JALマイレージ
Oki Dokiポイント
nanacoポイント
Ponta
Tポイント
永久不滅ポイント
auポイント
dポイントクラブ
ベルメゾンポイント
ジョーシンポイント
ビックカメラポイント
ヨドバシカメラゴールドポイント
Amazonギフト券
ときめきポイント
グローバルポイント
Lifeサンクスプレゼント
ダイナースクラブリワードプログラム
WAONポイント

こだわり検索 ご希望の条件をチェックして検索(複数可)

おすすめ検索

細かい条件でカードを探す

カードタイプ
年会費
国際ブランド
ポイント還元率
ポイント交換先
電子マネー
発行スピード

-件該当

※20件まで保存できます

btn_comparison btn_comparison
btn_pagetop