最近広まりつつあるSquareって知っていますか?

2016年11月24日
  • はてなブックマーク

最近広まりつつあるSquareって知っていますか?

Square(スクウェア)というサービスを知っていますか?
日本では2013年からサービスが始まったばかりなので、まだ知らない方も多いと思いますが、クレジットカード決済方法の1つで最近少しずつ広まりつつあります。

クレジットカード決済というと、スピーディーに支払えポイント還元があるなど、利用者にメリットが多いのが特徴ですが、Squareは店舗にもメリットが多い決済方法です。

目次

Squareとは

Squareはモバイル決済の1つで、スマートフォンなどを使ってクレジットカード決済ができるサービスです。サービスを提供している「Square,Inc」は2009年にアメリカで設立されたまだ若い会社ですが、現地ではスターバックスなどの大企業でも採用されている実績あるサービスです。

ApplePayについてはこちら

楽天ペイについてはこちら

Squareの特徴

スマートフォンがあれば誰でもクレジットカード決済を導入できる

Squareでは、業種や店舗の規模にかかわらず、クレジットカード決済を導入できます。
オフライン機能も備えており、インターネット環境が不安定な場所でも決済可能のため、レジを持ち歩くことのできない業種に向いています

Square公式に上げられている例をみると、八百屋さん、観光ガイド、盆栽屋さんなどでも導入されています。

これ以外でもフリーマーケットのように、個人で商品を販売する場合には、現金の管理も簡単になり便利に利用できそうです。

最短即日から導入できる

維持費やキャンセル料なども必要ないため、「ちょっと試してみようかな」という軽いノリでクレジットカード決済が導入できます。

導入の際は審査がありますが、通常のクレジットカード決済システムを導入する際と比べるとスピーディーで、早ければその日の内に結果が出ます。審査後は、ICカード対応Squareカードリーダを注文し、これが届くと利用ができるようになります。

このカードリーダは、Amazonなどの通販サイトでも取り扱っているため、事前に購入しておけば、審査後に最短即日で利用開始できます。Amazonでは、カードリーダの他に、レシートを印刷するモバイルプリンタも販売しているので、こちらも同時購入しておくことがオススメです。

会計に関する機能が豊富

Squareには決済機能以外にも様々な機能が付帯しています。

保留会計機能

伝票を保留にしておき、お客さんが都合の良いときに支払うことができます。

個別精算機能

伝票を分割してのカード払いやさまざまな支払い方法に対応しています。

在庫管理機能

商品の価格、名前、在庫数などはいつでも変更可能で、在庫数が少なくなった際は通知メールを送信できます。在庫状況は、印刷可能なファイル形式でダウンロードできます。

入金が早い

三井住友銀行またはみずほ銀行の口座を登録の場合は、月曜から木曜に決済された分は翌営業日に振込み、金曜から日曜にかけて決済された分は月曜日に振込となります。その際の振込手数料も無料となっているため、現金払いと同じような感覚で利用できます。

大企業と違い、個人で経営しているような店舗では、売上が入ってこないと新しい商品が作れないこともあるため、スピーディーに入金がされるのは嬉しいポイントです。

三井住友銀行、みずほ銀行以外の口座を登録している場合は、受付して毎週金曜日の正午頃に振込されます。どちらの場合でも振込手続きが開始されると、通知メールが送信されることになっています。

クレジットカード決済手数料が安い

Squareでは、通常のクレジットカード決済システムに比べると、決済手数料が低く設定されています。一般的に飲食店などでは、決済手数料が5%前後に設定されていると言われていますが、Squareの決済手数料はクレジットカードの情報を手入力の場合は3.75%、カード読み取り機能を使った場合は3.25%となっています。

個人で経営しているお店であれば、数%の差でも経営に大きく影響してしまう可能性もあるので、既にクレジットカード決済を導入しているお店でもSquareを導入するとお得になります。

ちなみに手打ちの場合、その場にクレジットカードがなくてもカード情報と暗証番号を入力すると決済できますが、不正利用の可能性が高くなるため、手数料を高めに設定しているようです。

JCBが利用できない

2016年11月時点Squareで利用できる国際ブランドは、Visa、MasterCard、American Expressのクレジットカード・デビットカードとなっており、JCBブランドのクレジットカード・デビットカードは利用できません

JCBは日本発祥の国際ブランドであるため、国内には多くJCBユーザーが存在します。
日本でサービスを展開しているにも関わらず、日本発祥のJCBが使えないのはちょっと残念です。

しかし、Visa、MasterCard、American Expressのブランドのカードであれば、外国で発行されたカードであっても利用できるため、外国人観光客が多い業種の方にもオススメです。ただし、海外発行のカードで決済をする場合、発行会社の承認が必要になることがあります。決済ができなかった際は、カード保有者から発行会社に問い合わせを行ってもらい、承認を得るようにしなくてはいけません。

現金払いにも対応

Squareではクレジットカードだけでなく現金払いにも対応しています。
現金で支払う際は決済手数料も必要ありません。

支払い方法は一括払いのみ

Squareでは基本的にクレジットカードを利用する際は1回払いのみとなります。
しかし、一定期間提供されるサービスや商品の購入の場合は分割で支払うことも可能です。

高いセキュリティ

Squareでは、クレジットカードの支払い方法は、セキュリティの高い規格を採用しています。
この規格はEuropay、MasterCard、Visaの頭文字をとってEMVと呼ばれており、対応カードはICチップがついているのが特徴です。

これまでのクレジットカードは磁気テープを利用して情報をやり取りしていましたが、新たに普及し始めたICチップ付きのカードは毎回異なる暗号情報で決済を行うため、不正利用されにくくなっています。

まだまだ普及が始まったばかりの方法には不安が付きまといますが、メーカー自身がセキュリティについてアピールしている点は好感が持てます。

Squareを導入する手順

Squareを導入するには、最初にレジアカウントの作成を行います。
ここではパソコンでアカウントを作成する方法を紹介します。

レジアカウントを作成

法人の場合

①法人または団体を選択して、提供サービスの種類をドロップダウンリストから選択します。

②住所を入力します。

③売掛金を受け取る口座情報を登録します。

④画面上の支持に従いアカウントの作成手続きを完了します。

個人事業主の場合

①個人事業主を選択して、提供するサービスの種類をドロップダウンリストから選択します。

②個人情報を入力します。屋号などではなく正確な個人情報を入力しないと、正しく審査が行われません。

③住所を入力します。

④売掛金を受け取る口座情報を登録します。

⑤画面上の支持に従いアカウントの作成手続きを完了します。

レシートとクレジットカード明細情報の登録

レジアカウント作成後、決済で利用するモバイル端末にSquareレジアプリをダウンロードし、レシートとカード明細情報の登録を行います。

①レシートに表示される情報を入力します。

②利用者のカード明細に表示される事業または店舗名を入力します。

③社内管理用の店舗名を入力します。

④店舗または事業についての説明を入力します。

⑤レシートに表示される住所を入力します。

⑥店舗のメールアドレスを入力します。

⑦レシートに表示する電話番号を表示します。

決済方法

Squareでクレジットカード決済をする手順を紹介します。
事前に商品登録も済ましておけば、商品を選ぶだけで金額を計算してくれるPOSのような使い方も可能です。

①Squareレジアプリを開きます。

②アプリを開くと支払い金額を入力する画面が現れるので、この画面に金額を入れます。
また、商品ライブラリに登録してある商品を選択して決済金額を出すこともできます。

③アプリ側の準備ができたら、Squareリーダにクレジットカードを読み取らせます。
この際、手打ちでクレジットカードの情報を入れることもできます。

④サインを入力して、レシートが必要であればメールアドレスを入力します。

⑤決済完了です。SMSまたはEメールでレシートが届きます。

まとめ

・Squareは即日導入も可能
・これまでのクレジットカード決済より、店舗が負担する手数料が低い
・振込手数料は無料、銀行口座によっては翌営業日に入金がある

クレジットカード人気記事ランキング

人気の目的別特集
ゴールドカード
ゴールドカードへアップグレード!インビテーションが届くクレカを紹介
ゴールドカード20枚の限度額を徹底調査!利用限度額の上げ方も解説
高島屋のゴールドカードってどうなの?他のゴールドカードと比較してみた
ゴールドカードの必要性とは?必要な理由・いらない理由をまとめてみた
ゴールドカードに必要な年収ってどのくらい?年収の目安を徹底調査!
ETCカード
ETCカードとTポイントは相性抜群!Tカードを使ったお得な活用術
クレジットカード延滞がよくない理由とETCカードへの影響
一枚で買い物も高速も!おススメETC一体型クレジットカード5選
マスターカードで厳選!ETCカード利用にお勧めのクレジットカード
ETC利用証明書は領収書の代わりに利用できる!発行方法を徹底解説
その他の目的別特集
初心者
年会費
作り方
二枚目
ビジネスカード
学生
クレジットカード会社一覧
国際ブランド (5件)
VISA
MasterCard
JCB
アメリカン・エキスプレス
ダイナースクラブ
発行会社 (23件)
イオン銀行
アメリカン・エキスプレス
楽天カード
三菱UFJニコス
クレディセゾン
ライフカード
ダイナースクラブ(三井住友トラストクラブ株式会社)
三井住友カード
JALカード
セディナカード
アコム
ワイジェイカード
JCB
エポスカード
オリコ
NTTドコモ
ポケットカード
ビューカード
三菱UFJ銀行
東急カード
エムアイカード
ANA
アプラス
電子マネー (7件)
楽天Edy(エディ)
Suica(スイカ)
nanaco(ナナコ)
ID(アイディ)
WAON(ワオン)
QUICPay(クイックペイ)
Smartplus(スマートプラス)
ポイント (20件)
楽天スーパーポイント
ANAマイレージクラブ
JALマイレージ
Oki Dokiポイント
nanacoポイント
Ponta
Tポイント
永久不滅ポイント
auポイント
dポイントクラブ
ベルメゾンポイント
ジョーシンポイント
ビックカメラポイント
ヨドバシカメラゴールドポイント
Amazonギフト券
ときめきポイント
グローバルポイント
Lifeサンクスプレゼント
ダイナースクラブリワードプログラム
WAONポイント

こだわり検索 ご希望の条件をチェックして検索(複数可)

おすすめ検索

細かい条件でカードを探す

カードタイプ
年会費
国際ブランド
ポイント還元率
ポイント交換先
電子マネー
発行スピード

-件該当

※20件まで保存できます

btn_comparison btn_comparison
btn_pagetop