いつものスーパーで優待を受けられるおすすめクレジットカード12選

2017年3月16日

ほとんどのスーパーマーケットは、毎週のようにセールを行っており、レジ前にお客さんがズラ~と列を成しています。しかし、安さを狙って買物に来る割に、未だに多くの方が現金で支払いをしています。

支払いをクレジットカードに変えると、それだけでポイントが貯まり、一層お得にお買物ができます。さらに、クレジットカードにはスーパーマーケットならではの特典やメリットも多数用意されているため、現金で支払うより断然お得です。

目次

スーパーマーケットでクレジットカードを使うメリット
∟【メリット1】支払いがスピーディー
∟【メリット2】お店で優待を受けられる
∟【メリット3】ポイントが貯まりやすい
スーパーでクレジットカードを使う際の2つの注意点
∟【注意点1】激安店ではクレジットカードが使えない事も
∟【注意点2】クレジットカードで支払うとお店の独自ポイントが貯まらない場合がある
イオングループの利用がお得になるイオンカードセレクト
∟イオングループでポイント2倍
∟毎月20日・30日は5%オフ
∟55歳以上なら毎月15日も割引
∟WAONチャージで最大2%の還元
セブン&アイグループの利用がお得になるセブンカード・プラス
∟8のつく日は、イトーヨーカドーで5%オフ
∟ボーナスポイントが貯まる
∟イトーヨーカドー・ヨークマートでの年間利用額に応じてボーナスポイントプレゼント
∟nanacoのチャージでもポイントが貯まる
アピタ・ピアゴの利用がお得になるUCSカード
∟5%OFF感謝デー
∟毎週日曜はポイント2倍
∟プレミアム5%OFFチケットとバースデープレミアムチケット
∟宇佐美鉱油でも割引を受けられる
ライフの利用がお得になるLC JCBカード
∟ライフでは支払い時もポイントが貯まる
∟7のつく日はポイント5倍
イズミの利用がお得になるゆめカード
∟ゆめタウン・ゆめマートならポイント3倍
∟毎月1日・20日はポイント5倍
∟毎月25日はゆめかの日
∟毎週木・土はクレジットの日
アークスグループの利用がお得になるRARAカードPLUS+
∟アークスグループではポイント2重取り
∟月間利用額に応じてボーナスポイントをプレゼント
バローグループの利用がお得になるバローグループカード
∟19日・20日はホームセンターバロー5%オフ
∟ホームセンターならではの優待も受けられる
平和堂の利用がお得になるHOP-VISAカード
∟平和堂でポイント2重取り
マルエツの利用がお得になるOMCカード
∟毎週日曜はマルエツで5%オフ
∟毎月1日と第1日曜はポイント2倍
∟セブン-イレブンやイオンでもポイント優待
∟月5万円以上の利用でポイント2倍
∟年間60万円使うと年会費無料
西友の利用がお得になるウォルマートカード セゾン・アメリカン・エキスプレス・カード
∟西友・リヴィン・サニー・SEIYUドットコムで3%オフ
∟毎月5日・20日は5%割引
京急ストアの利用がお得になる京急プレミアポイント シルバー
∟京急プレミアポイント加盟店でポイント2倍
京王ストアの利用がお得になる京王パスポートVISAカード
∟京王ストアで使うとポイント3重取りができる
複数のスーパーを利用する方はポイント還元率に特化したクレジットカードがオススメ
∟DCカード Jizile(ジザイル)
∟楽天カード
∟スーパー・ショッピングセンター毎のクレジットカードまとめ
まとめ
関連リンク集

スーパーマーケットでクレジットカードを使うメリット

【メリット1】支払いがスピーディー

多くのスーパーでは1万円程度の金額であれば、サインや暗証番号の入力なしに支払いが行なえ、現金よりもスピーディーにお買物ができます。小銭を数える必要がなくなるため、支払いに時間がかかりがちな高齢者にもオススメです。

【メリット2】お店で優待を受けられる

スーパーマーケットの中には、自店で特典を受けられるクレジットカードを発行している場合があります

そういったカードには、ポイントカードよりも多くポイントが貯まったり、特定の日に買物代金が割引になる特典が用意されている事が多く、現金払いよりもお得になります。毎回同じお店でお買物をしていけば、1年間で数万円もお得になる場合もあります。

【メリット3】ポイントが貯まりやすい

多くのスーパーマーケットには、お店独自のポイントプログラムを採用したポイントカードが用意されています。しかし、こういったポイントカードは、対象店舗やグループ内で使った場合しかポイントが貯まらず、複数のスーパーを利用しているとなかなかポイントが貯まりません。

一方クレジットカードなら、店舗や業種を越えてどこで使ってもポイントが貯まるため、ポイントカードよりもポイントが貯まりやすくなっています

スーパーでクレジットカードを使う際の2つの注意点

【注意点1】激安店ではクレジットカードが使えない事も

客がクレジットカードで支払いをすると、店側はカード会社に決済手数料を支払い、それがカード会社の利益となります。つまり、カードで支払いをすると、本来お店側の利益になるはずのお金が減ってしまうのです。

そのため、値段の安さを売りにしているスーパーの中には、クレジットカードが使えないお店もあります。ただ、こういったお店では、クレジットカードのポイント還元等を差し引いても、使えるお店よりも安い値段で購入できる事もあるため、結果的にお得にこともあります。

【注意点2】クレジットカードで支払うとお店の独自ポイントが貯まらない場合がある

スーパーマーケットの中には、クレジットカードで支払いをすると、お店独自のポイントが貯まらない事があります

そういったお店ではポイント還元率に注目して、お店独自のポイント貯めたほうがお得なのか、クレジットカードのポイントを貯めたほうがお得なのか、よく考えてから支払いをしましょう。

一般的にお店独自のポイントは、100円~200円につき1ポイント貯まるので、ポイント還元率は1%以下のケースが多いようです。持っているクレジットカードのポイント還元率が1%以上あるなら、クレジット払いをした方がお得になる可能性が高いです。

イオングループの利用がお得になるイオンカードセレクト

イオンは、国内最大級の流通企業です。グループには、イオンを始めダイエー、マックスバリュ、ザ・ビック、ミニストップ、ビブレなどのスーパー・デパート・コンビニがあります。
そんなイオングループの利用がお得になる、オススメのクレジットカードはイオンカードセレクトです。

イオンカードセレクトは、電子マネーWAONと、イオン銀行のキャッシュカードの機能が1枚にまとまったクレジットカードです。

年会費は無料で、国際ブランドをVisa・MasterCard・JCBの中から選べます。基本ポイント還元率は0.5%で200円につき、ときめきポイントが1ポイント貯まります

イオングループでポイント2倍

イオンカードセレクトは、イオン、イオンモール、ダイエー、マックスバリュを初めとした対象のイオングループで利用すると、ポイントが2倍貯まり最大1%の還元を受けられます

毎月20日・30日は5%オフ

毎月20日・30日のお客様感謝デーにイオン、マックスバリュ、イオンスーパーセンター、サンデー、ビブレ、ザ・ビッグでカードを使うと、お買物代金が5%割引になります

55歳以上なら毎月15日も割引

55歳以上の方は、毎月15日に開催される「G.G感謝デー」にカードでお支払をすると、カード代請求時に5%の割引を受けられます。対象店舗位はイオン、マックスバリュ、イオンスーパーセンター、サンデー、ビブレ、ザ・ビッグなどです。

WAONチャージで最大2%の還元

イオンカードセレクトには、イオン銀行のキャッシュカードとしての機能もあるため、「イオン銀行ポイントクラブ」が自動適用されます。

イオン銀行ポイントクラブとは、6ヶ月間のイオンカードとWAONの合計利用額に応じてステージが決まり、それに応じた特典を受けられるサービスです。

適用なし ステージ1 ステージ2 ステージ3

6ヶ月間のイオンカードとWAONの利用額

10万円未満

10万円以上

30万円以上

50万円以上

5のつく日のオートチャージ還元率

200円につき1P

200円につき
1.5P

200円につき2P

200円につき3P

ステージが上がると、毎月5のつく日にWAONへオートチャージした分のポイント還元率がアップし、最高ランクであるステージ3になると、チャージだけでも1.5%の還元を受けられるようになります

WAONは、利用時にも0.5%のポイント還元があるため、合計すると最大2%の還元を受けられます。

入会金・年会費・WAON発行・ETC・家族カード全て"¥0"WAONオートチャージでダブルのポイント

年会費
初年度 2年目以降
無料 無料
ポイント
還元率 付与 有効期限
0.5%~2.0% 200円 24ヶ月
発行スピード
約2週間
ETC年会費
無料
電子マネー
種類 チャージ還元率
- -
マイレージ
還元率 手数料 搭乗ボーナス
0.25%~0.5% - なし
優待特典
  • 飲食店
    飲食店
  • 映画館
    映画館
  • レンタカー
    レンタカー
  • ショッピング
    ショッピング
  • ネット通販
    ネット通販
  • ホテル宿泊
    ホテル宿泊

【PR】Sponsored by 株式会社イオン銀行

セブン&アイグループの利用がお得になるセブンカード・プラス

セブン&アイグループは、セブン-イレブン・イトーヨーカドー・西武・そごう・ヨークベニマル・ヨークマートなど展開する企業です。

そんなセブン&アイグループの利用がお得になる、オススメのクレジットカードはセブンカード・プラスです。
セブンカード・プラスは、株式会社セブン・カードサービスが発行するクレジットカードです。
年会費は初年度無料、2年目以降も前年にショッピングの利用が5万円以上あれば、無料となります。(5万円以下の場合は500円+税)

通常のポイント還元率0.5%ですが、セブン-イレブンやイトーヨーカドーを始めとしたセブン&アイグループで使うと、ポイントが最大3倍貯まります。

ポイント還元率

セブン-イレブン、イトーヨーカドー、ヨークマート、デニーズ

200円ごとに3ポイント(1.5%)

セブンネットショッピング、西武、そごう、
Ario

200円ごとに2ポイント(1%)

8のつく日は、イトーヨーカドーで5%オフ

イトーヨーカドーは毎月8日・18日・28日にハッピーデーというセールを行っており、この日にセブンカード・プラスを使ってお支払すると5%の割引を受けられます。1万円以上のお買物をすれば、500円以上の割引となるため、簡単に年会費分をペイできます。

ボーナスポイントが貯まる

セブン‐イレブン・イトーヨーカドー・ヨークマートで販売している商品の中には、電子マネーnanacoもしくはセブンカード・プラスで支払いをすると、ボーナスポイントがプレゼントされるものがあります。

商品によっては、100ポイント以上貯まる事もあるため、現金払いよりも圧倒的にお得です。

イトーヨーカドー・ヨークマートでの年間利用額に応じてボーナスポイントプレゼント

4月~翌年3月の間にイトーヨーカドー・ヨークマートで年間100万円以上カードを利用するとボーナスポイントが3,000ポイントプレゼントされます。これを還元率に直すと0.3%です。

イトーヨーカドー・ヨークマートでは、ポイント3倍となり1.5%の還元を受けられるため、ボーナスポイントが獲得できれば1.8%以上の還元率も狙えます。

イトーヨーカドー・ヨークマートでの
年間利用額
ボーナスポイント

100万円以上

3,000ポイント

150万円以上

10,000ポイント

150万円達成後は100万円ごとに

10,000ポイント

nanacoのチャージでもポイントが貯まる

セブンカード・プラスは電子マネーのnanacoをクレジットチャージできます。

電子マネーをクレジットカードでチャージすると、ポイント付与率が下がるカードや、中にはポイントが全く付かないカードもありますが、セブンカード・プラスは通常のショッピングと同じように、200円につき1ポイントが貯まります。

nanacoには、セブン-イレブンで税金・公共料金の支払いができる特徴があるため、クレジットチャージしたnanacoで支払えば税金などを実質割引価格で支払えます。

アピタ・ピアゴの利用がお得になるUCSカード

アピタ・ピアゴは、関東・中部地区を中心にスーパーマーケットを展開している企業です。2016年に、親会社がファミリーマートを展開する企業に吸収合併され、ユニー・ファミリーマートホールディングス株式会社の一員になりました。

そんなアピタ・ピアゴの利用がお得になる、オススメのクレジットカードはUCSカードです。
UCSカードは、旧ユニーグループが発行しているクレジットカードです。

年会費は無料で、JCB・Visa・MasterCardの中から国際ブランドを選べます。通常のポイント還元率は0.5%で、200円につき1Uポイントが貯まります。

5%OFF感謝デー

特定の曜日に、UCSカードを使ってユニーグループ各店でお買物をすると、5%の割引を受けられます

アビタ:毎月19日・20日
ピアゴ・ベンガベンガ:毎週金曜日
アピタネットスーパー:毎月第2・第4金曜の配達分


毎週日曜はポイント2倍

特定の曜日に、UCSカードを使ってユニーグループ各店でお買物をすると、ポイントが2倍貯まります

アピタ:毎週日曜
ミニピアゴ:毎月15日
ベンガベンガ:毎月第2・第4日曜

プレミアム5%OFFチケットとバースデープレミアムチケット

UCSカードを使ってアピタ・ピアゴの直営売場でお買物をすると、利用明細に「プレミアム5%OFFチケット」もしくは「バースデープレミアムチケット」という割引チケットが同封されます。

このチケットを使ってお買物をすると、アピタ・ピアゴの直営売場で1日だけ5%オフでお買物ができます

チケットを獲得する条件はそれぞれ異なり、プレミアム5%OFFチケットの場合は、毎月15日までにアピタ・ピアゴでお買物をする、バースデープレミアムチケットの場合は、誕生月の2ヶ月前の15日から1ヶ月の15日前の間に、UCSカードを使ってアピタ・ピアゴの直営売り場でお買物をする事が条件となります。

宇佐美鉱油でも割引を受けられる

宇佐美鉱油が直営する全国450店舗のガソリンスタンドでも割引を受けられます。カードで支払いをすると、ガソリン・軽油・灯油代がリッター2円引き、その他の車関係の商品が5%割引となります

ライフの利用がお得になるLC JCBカード

ライフは近畿と首都圏を中心に展開しているスーパーマーケットです。

そんなライフの利用がお得になる、オススメのクレジットカードはLC JCBカードです。
LC JCBカードは、JCBとライフが提携発行する年会費無料のクレジットカードです。
通常版とディズニーデザインのカードを選べます。

ポイント還元率は0.5%で、口座引き落としの金額200円につき1ポイントが貯まります。

ライフでは支払い時もポイントが貯まる

ライフで使うと口座引き落とし時に加え、カードの提示でも200円につき1ポイントが貯まり、合計すると1%の還元を受けられます。

その場合ポイントのつき方が異なり、引き落とし時のポイントは毎月10日に加算され、提示によるポイントはその場でレシートで反映されます。

7のつく日はポイント5倍

毎月7日・17日・27日にLC JCBカードを使ってライフでお買物をすると、ポイントが200円毎に5ポイント貯まります。(通常200円で1ポイント)こういったサービスは多くのスーパーで行っていますが、そのほとんどが2倍程度です。通常の5倍というのは圧倒的にお得なサービスです。

イズミの利用がお得になるゆめカード

イズミは広島県を中心に、イズミ・デイリーマート・ユアーズ・ゆめマート・ゆめタウン・ゆめモールを展開する企業です。

そんなイズミの利用がお得になるクレジットカードがゆめカードです。ゆめカードは、電子マネー「ゆめか」・ポイントカード・クレジットカードの機能が1枚にまとまったカードです。

年会費は無料で、国際ブランドはJCBとVisaから選べます。通常版のほかにディズニーデザインも用意されており、こちらを選んだ場合は国際ブランドがJCBとなります。

ポイント還元率は0.5%で、「クレジット積立」ポイントが100円につき0.5ポイントが貯まります。
また、ゆめタウンやゆめマートで使うと、「値引積立額」が100円につき1円貯まります。

ゆめタウン・ゆめマートならポイント3倍

ゆめタウン・ゆめマートで利用すると支払い方法に応じてポイント還元率が変わります。

まず、カードを提示して現金で支払いをした場合は、値引積立額が100円につき1ポイント貯まります。

電子マネーゆめかで支払いをした場合は、クレジット積立が100円につき0.5ポイントと、値引積立額が1ポイント貯まり、合わせて1.5%の還元を受けられます。

クレジット払いの場合は、クレジット積立の利用方法を「値引積立額に移行コース」を選択した上で支払うと、100円につきクレジット積立が0.5ポイントと値引積立額が1ポイント貯まり、合わせて1.5%の還元を受けられます

毎月1日・20日はポイント5倍

毎月1日・20日にゆめタウン・ゆめマートでカードを使うと値引積立額が5倍となり、100円につき5ポイント貯まります

毎月25日はゆめかの日

毎月25日は電子マネーゆめかで支払いをすると、値引積立額が100円につき5.5円の貯まります

毎週木・土はクレジットの日

毎週木・土はクレジットの日と言い、この日の1回の利用金額に応じて値引積立額がプレゼントされます。

1回の利用額 値引積立額のプレゼント額

2,000円~4,999円

100円

5,000円~9,999円

200円

10,000円~19,999円

450円

20,000円~29,999円

900円

30,000円~49,999円

1,800円

50,000円以上

2,800円

アークスグループの利用がお得になるRARAカードPLUS+

アークスグループは、北海道や東北を中心にスーパーマーケットを展開している企業です。
グループには、ラルズ・ユニバース・ベルジョイス・福原・道北アークス・東光ストア・道南ラルズ・道東アークス・エルディなどの企業が加盟しています。

そんなアイグループの利用がお得になるクレジットカードは、RARAカードPLUS+です。RARAカードPLUS+は、ポイントカードとクレジットカードの機能が1つになったカードです。

年会費は初年度無料、2年目以降も年間5万円以上の利用があれば無料となります。(利用がない場合は1,350円+税)

通常のポイント還元率は0.33%で、300円につき1ポイントが貯まります。クレジットカードの平均的なポイント還元率が0.5%のため、あまりポイントを集めるのに適したカードではありません。
ただし、アークスグループでの利用すると、1%超えの高還元を受けられます。

アークスグループではポイント2重取り

通常のポイントの貯まり方は300円につき1ポイントですが、アークスグループで利用すると100円につき1ポイントが貯まります。また、クレジットポイントとは別に、RARAポイントが324円につき1ポイント貯まるため、最大1.3%の還元を受けられます

月間利用額に応じてボーナスポイントをプレゼント

アークスグループでの1ヶ月間の合計利用額に応じて、ボーナスポイントがプレゼントされます。
クレジットカードで利用額に応じたボーナス特典があるのはよくある話ですが、利用額が高額に設定されている傾向があり、多くの場合年間50万円や100万円を越えないとポイントがプレゼントされません。

しかし、このカードでは月に2万円以上使えばポイントが貰えるため、他のカードと比べてかなりボーナスポイントを獲得しやすくなっています。

2万円使った場合のボーナスポイントは100ポイントのため、ポイント還元率に直すと0.5%という事になります。アークスグループでは1.3%の還元を受けられるため、合算すると2%近い還元率となります

ボーナスポイント

アークスグループでの月間利用金額 ボーナスポイント

2万円~4万円

100ポイント

4万円~6万円

200ポイント

6万円~10万円

400ポイント

10万円~15万円

1,000ポイント

15万円~25万円

1,800ポイント

25万円以上

3,000ポイント

バローグループの利用がお得になるバローグループカード

バローグループは、中部地区でスーパーマーケットやドラッグストアを展開している企業です。

そんなバローグループの利用がお得になるクレジットカードは、バローグループカードです。
バローグループカードは、三菱UFJニコスとの提携カードです。

年会費は初年度無料、2年目以降も前年度に1回以上のショッピングの利用があれば無料となるため、実質無料です。(利用がない場合は1,250円+税)

ポイント還元率は0.5%で、200円につき1ポイントが貯まり、500ポイントごとにバローグループで使える商品券が自宅に郵送されます。

19日・20日はホームセンターバロー5%オフ

毎月19日・20日は、ホームセンターバローで利用するとお買物代金が5%割引になります。ポイント還元率に優れたカードでも、5%の還元を受けられるカードはめったにないため、この期間はバローグループカードを利用する方がお得です。

ホームセンターならではの優待も受けられる

バローグループカードの契約者は、ホームセンターバローでレンタル工具を2泊3日まで無料で借りる事ができます。対象となる工具は、通常200円で貸し出ししている工具に限ります。また、お買上げ木材を10回まで無料でカットできます。

平和堂の利用がお得になるHOP-VISAカード

平和堂は、滋賀県を中心に東北や北陸で同名のスーパーマーケットを展開している企業です。
そんな平和堂の利用がお得になる、オススメのクレジットカードがHOP-VISAカードです。

HOP-VISAカードは、平和堂が三井住友カードと提携発行するクレジットカードです。カード1枚にポイントカード・電子マネーiD・クレジットカードの機能が付帯しています。

年会費は初年度無料、2年目以降も前年度に1回以上のショッピングの利用があれば無料となるため、実質無料です。(利用がない場合は1,250円+税)

ポイント還元率は0.5%で、月間合計額1,000円につきワールドプレゼントが1ポイント貯まります。

平和堂でポイント2重取り

平和堂でHOP-VISAカードを使ってお買物をすると、ワールドプレゼントに加え、HOPポイントが100円につき1ポイント貯まります。HOPポイントは、1ポイント=1円の価値があるため、ポイント還元率は1%です。

そのため平和堂では、ワールドプレゼントと合わせて最大1.5%の還元を受けられます。HOPポイントは、1,000ポイント貯まると平和堂各店のサービスカウンター・サービスカウンターで現金と交換できます。

現金に直接交換できるポイントプログラムは滅多にないため、使い勝手に優れたポイントです。

マルエツの利用がお得になるOMCカード

マルエツは、関東地方で同名のスーパーマーケットやマルエツプチ・リンコス・魚悦を展開する企業です。

そんなマルエツをお得に利用できるオススメのクレジットカードはOMCカードです。OMCカードは、株式会社セディナが発行するクレジットカードです。

年会費は1,000円(税別)で、国際ブランドはJCB・Visa・MasterCardから選べます。

ポイント還元率は0.5%で、200円につきわくわくポイントが1ポイント貯まります。
また、通常版の他にハローキティデザインも選べます。

毎週日曜はマルエツで5%オフ

毎週日曜は、マルエツ・マルエツプチ・リンコスでカードを使って支払いをすると、ほぼ全てのお買物代金が5%割引になります

また、第2・第4日曜日なら棒二森屋・三春屋・中合福島・十字屋山形・今治デパートグループ・東武イーストモール・東武サウスヒルズ・スーパーストアでも5%割引となります。

毎月1日と第1日曜はポイント2倍

さらに、毎月1日と第1日曜は上記の全ての店舗でポイントが2倍貯まり、1%の還元を受けられます

セブン-イレブンやイオンでもポイント優待

OMCカードは、マルエツとの提携カードではないので、マルエツグループ以外でもポイント優待を受けられます。セブン-イレブン・イトーヨーカドー・ダイエー・イオンで利用した際はポイントが3倍貯まり、1.5%の還元を受けられます

月5万円以上の利用でポイント2倍

毎月5万円以上ショッピングを使うと、ポイントが2倍となり200円につき2ポイントが貯まります。本カードでの取引の他に、家族カードで使った分も対象となるため、ポイントを貯めやすくなっています。

なお、セブン-イレブン・イトーヨーカドー・ダイエー・イオンでのポイント3倍特典とは併用できず、これらの店舗では3倍、それ以外の場所では2倍が上限となります。

年間60万円使うと年会費無料

年会費請求月の前月までに、年間で60万円以上ショッピングを利用すると翌年の年会費が無料になります。月平均に直すと5万円以上利用していれば、無料となります。食料品などを購入していけば、それほど難しい金額ではないと考えられます。

西友の利用がお得になるウォルマートカード セゾン・アメリカン・エキスプレス・カード

西友は、世界最大のスーパーマーケットである「ウォルマート」の子会社で、首都圏を中心に同名の店舗を展開している企業です。

そんな西友の利用がお得になる、オススメのクレジットカードはウォルマートカード セゾン・アメリカン・エキスプレス・カードです。

ウォルマートカード セゾン・アメリカン・エキスプレス・カードは、クレディセゾンと西友が提携発行する年会費無料のクレジットカードです。

名前から分かるように、国際ブランドはアメリカン・エキスプレスとなっています。ポイント還元率は0.5%で、1,000円につき永久不滅ポイントが1ポイント貯まります。

西友・リヴィン・サニー・SEIYUドットコムで3%オフ

西友・リヴィン・サニー・SEIYUドットコムで、カードを使ってお支払すると、毎日3%の割引を受けられます
この際、ポイントは貯まりませんが、常時3%の割引を受けられるクレジットカードはほとんど無いので、これらの店舗ではこのカードを使ってお支払をした方がお得です。

毎月5日・20日は5%割引

さらに、毎月5日・20日は西友・リヴィン・サニーで5%割引を受けられます。しかも、この日は永久不滅ポイントも貯まるため、最大で5.5%の還元を受けられます。この特典は、上記の3%割引とは重複できないため、5.5%が上限です。

京急ストアの利用がお得になる京急プレミアポイント シルバー

京急ストアは、東京・神奈川で52店舗を展開するスーパーマーケットです。

そんな東急ストアの利用がお得になる、オススメのクレジットカードは京急プレミアポイント シルバーです。
京急プレミアポイント シルバーは京急とUCカードが提携発行するクレジットカードです。

年会費無料で、国際ブランドはVisaとMasterCardから選べます。ポイント還元率は0.5%で、200円につき京急プレミアポイントが1ポイントが貯まります。

京急プレミアポイント加盟店でポイント2倍

京急ストアや京急百貨店を始めとした京急プレミアポイント加盟店では、100円につき1ポイントが貯まります。また、カードの提示でもポイントを獲得できます。

京王ストアの利用がお得になる京王パスポートVISAカード

京王ストアは、東京・神奈川で同名のスーパーやキッチンコート・京王ストアエクスプレスなどを展開する企業です。

そんな京王ストアで、オススメのクレジットカードは京王パスポートVISAカードです。
京王パスポートVISAカードは、京王グループと三井住友カードが提携発行するクレジットカードです。
年会費は初年度無料、2年目以降も前年に1回でもショッピングの利用があれば無料となります。(利用がない場合は239円+税)

ポイント還元率は0.5%で、月間利用額1,000円につきワールドプレゼントが1ポイント貯まります。

京王ストアで使うとポイント3重取りができる

京王ストアで使うとポイントを3重取りできます。京王グループには「KEIO POINT」という共通ポイントが採用されており、京王パスポートVISAカードで支払いをすると、加盟店のお買上げポイントが0.5%と決済によるポイントが0.5%それぞれ貯まります。

さらに、ワールドプレゼントも同時に貯まるので、京王ストアの場合最大で1.5%の還元を受けられます

このKEIO POINTの付与率は、京王グループの加盟店によっても変わり、京王百貨店では年間の利用額によっては10%近い還元を受けることもできます。

複数のスーパーを利用する方はポイント還元率に特化したクレジットカードがオススメ

ここまで特定の店舗に特化したクレジットカードを紹介してきましたが、中には複数のスーパーを利用していて、カードを選ぶ事が難しいという方もいるのではないでしょうか?

そう言った方には、どこで使っても沢山ポイントが貯まるポイント還元率に特化したカードがオススメです。クレジットカードの平均的なポイント還元率は0.5%程度ですが、中には年会費が無料でありながら1%を超える還元率のカードがいくつかあります

そういったカードなら、どこでつかっても普通のクレジットカードの何倍もポイントが貯まるので、特定の1枚に絞る必要がなくなります。

DCカード Jizile(ジザイル)

DCカード Jizile(ジザイル)は、ポイント還元率1.5%のカードで、月額合計1,000円につき3ポイントが貯まります。

リボ払い専用のカードですが、月の支払額を5千円・1万円・2万円・3万円・4万円・5万円の中から選択でき、利用額を選択した金額内で納めれば一括払いと同じように利用できます。その場合リボ払い手数料も発生しないため、ポイントだけお得に獲得できます。

年会費無料で、ポイント還元率1.5%!Suicaチャージでもポイント還元率1.5%!年会費無料カードでは最高レベル!

年会費
初年度 2年目以降
無料 無料
ポイント
還元率 付与 有効期限
1.2~1.5% 1,000円 36ヶ月
発行スピード
3週間程度
ETC年会費
-
電子マネー
種類 チャージ還元率
nanaco(ナナコ) 1.5%
マイレージ
還元率 手数料 搭乗ボーナス
- 無料 なし
優待特典
  • 飲食店
    飲食店
  • 映画館
    映画館
  • レンタカー
    レンタカー
  • ショッピング
    ショッピング
  • ネット通販
    ネット通販
  • ホテル宿泊
    ホテル宿泊

【PR】Sponsored by 三菱UFJニコス株式会社

楽天カード

楽天カードは、ポイント還元率1%のカードで、100円につき1ポイントが貯まります。
楽天市場で使うとポイント還元率がアップして、カード単独で4%、その他の利用条件を合わせると6%の還元を受けられます。

楽天市場は、自ら商品を販売するのではなく、商品を販売する場を提供している通販サイトのため、商品の取扱数は実店舗以上です。しかも、ネット通販は商品の値段が実店舗より安い事が多いため、ポイントと合わせるとかなりお得にお買物ができます。

楽天スーパーポイントがザクザク貯まるカード!楽天市場でポイント2倍!普段のお買い物でも1%ポイント還元!

年会費
初年度 2年目以降
無料 無料
ポイント
還元率 付与 有効期限
1.0%~4.0% 100円 12ヶ月
発行スピード
7営業日程度
ETC年会費
500円
電子マネー
種類 チャージ還元率
楽天Edy(エディ) 0.5%
マイレージ
還元率 手数料 搭乗ボーナス
0.5% 無料 なし
優待特典
  • 飲食店
    飲食店
  • 映画館
    映画館
  • レンタカー
    レンタカー
  • ショッピング
    ショッピング
  • ネット通販
    ネット通販
  • ホテル宿泊
    ホテル宿泊

限定キャンペーン

【期間限定】新規入会で7,000円相当プレゼント!

残り

【PR】Sponsored by 楽天カード株式会社

スーパー・ショッピングセンター毎のクレジットカードまとめ

スーパー名 カード名 通常のポイント還元率 自社利用時のポイント還元率

イオングループ

イオンカードセレクト

0.5%

1%

イトーヨーカドー

セブンカード・プラス

0.5%

1.5%

アピタ・ピアゴ

UCSカード

0.5%

ライフ

LC JCBカード

0.5%

1%

イズミグループ

ゆめカード

0.5%

値引積立額に移行コースを選択すれば1.5%

アークスグループ

RARAカードPLUS+

0.33%

1.3%

ホームセンターバロー

バローグループカード

0.5%

0.5%

平和堂

HOP-VISAカード

0.5%

1.5%

マルエツ

OMCカード

0.5%

毎月1日と第1日曜に1%

西友

ウォルマートカード セゾン・アメリカン・エキスプレス・カード

0.5%

3%割引

京急ストア

京急プレミアポイント シルバー

0.5%

1%

京王ストア

京王パスポートVISAカード

0.5%

1.5%

-

DCカード Jizile(ジザイル)

1.5%

-

-

楽天カード

1%

楽天市場で4%~6%

まとめ

・クレジットカードは、現金よりもスピーディーに支払いが行える
・各スーパーが提携発行しているクレジットカードは、自社で受けられる優待がある
・どこでもポイントが貯まるクレジットカードは、ポイントカードよりもポイントが貯まりやすい
・価格の安さを売りにしているスーパーだと、クレジットカードが使えない事がある

人気の目的別特集
ゴールドカード
ゴールドカードへアップグレード!インビテーションが届くクレカを紹介
ゴールドカード20枚の限度額を徹底調査!利用限度額の上げ方も解説
ゴールドカードの必要性とは?必要な理由・いらない理由をまとめてみた
高島屋のゴールドカードってどうなの?他のゴールドカードと比較してみた
ゴールドカードに必要な年収ってどのくらい?年収の目安を徹底調査!
ETCカード
クレジットカード延滞がよくない理由とETCカードへの影響
ETCカードとTポイントは相性抜群!Tカードを使ったお得な活用術
マスターカードで厳選!ETCカード利用にお勧めのクレジットカード
一枚で買い物も高速も!おススメETC一体型クレジットカード5選
ETC利用証明書は領収書の代わりに利用できる!発行方法を徹底解説
その他の目的別特集
初心者
年会費
作り方
二枚目
ビジネスカード
クレジットカード会社一覧
国際ブランド (5件)
VISA
MasterCard
JCB
アメリカン・エキスプレス
ダイナースクラブ
発行会社 (23件)
イオン銀行
アメリカン・エキスプレス
楽天カード
三菱UFJニコス
クレディセゾン
ライフカード
ダイナースクラブ(三井住友トラストクラブ)
三井住友カード
JALカード
セディナカード
アコム
ワイジェイカード
JCB
エポス
オリコ
NTTドコモ
ポケットカード
ビューカード
三菱東京UFJ銀行
東急カード
エムアイカード
ANA
アプラス
電子マネー (7件)
楽天Edy(エディ)
Suica(スイカ)
nanaco(ナナコ)
ID(アイディ)
WAON(ワオン)
QUICPay(クイックペイ)
Smartplus(スマートプラス)
ポイント (21件)
楽天スーパーポイント
ANAマイレージクラブ
JALマイレージ
OkiDokiポイント
nanacoポイント
Ponta
Tポイント
リクルートポイント
永久不滅ポイント
auポイント
dポイントクラブ
ベルメゾンポイント
ジョーシンポイント
ビックカメラポイント
ヨドバシカメラゴールドポイント
Amazonギフト券
ときめきポイント
グローバルポイント
Lifeサンクスプレゼント
ダイナースクラブリワードプログラム
WAONポイント

こだわり検索 ご希望の条件をチェックして検索(複数可)

おすすめ検索

細かい条件でカードを探す

カードタイプ
年会費
国際ブランド
ポイント還元率
ポイント交換先
電子マネー
発行スピード

-件該当

※20件まで保存できます

btn_comparison btn_comparison
btn_pagetop