ETCカードも発行できる家族カード5選

  • はてなブックマーク

ETCカードは高速道路の利用代金が大幅に割引になるので、遠出をするときなどは是非とも持っておきたいですね。
ETCカードがあれば余計な出費を抑えることができるので、自分の分だけでなく免許を取ったばかりのお子さんや、車を運転する機会が少ない家族の分まで作っておきたいと考える方もいるかもしれません。
そうすると、ETCカードを使うにはクレジットカードが必要になる、という点が問題になります。

目次

子どもにクレジットカードを持たせたくない

家族の分もETCカードが欲しいけど、子どもにはクレジットカードを持たせたくない、またはこれ以上クレジットカードの種類を増やしたくないとお考えの方は意外と多いのではないでしょうか?
でも大丈夫です。
そんな場合は家族カードを作り、そこからETCカードを発行しましょう。

家族カードとはその名の通り、家族が使えるクレジットカードのことで、本カードに追加して発行することができます。
家族カードで利用した分は本会員に一括で請求され、利用明細が名前ごとにまとめられています。
誰が何を買ったのか一目で把握することができ、さらにカード会社によっては個別に利用限度額を設定することができます。

しかし家族カードからETCカードを発行できるクレジットカードは意外と限られています
今は家族カードが必要ないという場合でも、将来家族が増えた時のために覚えておくと役に立つかもしれません。

家族カードからもETCカードが作れるカード

MUFGカードゴールド

年会費は初年度無料で2年目からは1,905円(税別)です。
リボ払いサービスの「楽Pay」に利用登録することで1,028円(税別)まで割引になります。
家族カードの年会費は1枚目無料、2枚目からは400円(税別)となっています。
ETCカードは年会費無料ですが、1枚につき1,000円の発行手数料が必要です。
本カード・家族カードに付き1枚のETCカードを発行することができます。
MUFGカードゴールドはコストパフォーマンスが高く、格安で持てるゴールドカードとして有名で、ゴールドカードでカッコ良く支払いをしてみたい方にもオススメのカードです。

「意外と知られていない、家族カード! ゴールドカードを使えばさらに便利に!」の記事でも紹介されている、かなりコスパの良いカードです。

JCB一般カード

年会費は本カードが1,250円(税別)ですが、年間50万円(税込)以上の利用とWEB明細サービス登録で無料になります。
家族カードは年会費400円(税別)で、本カードが年会費無料になった場合は家族カードも無料になります。
ETCカードは年会費無料となっていて、家族カード1枚に付きETCカードを1枚発行することができます。家族カードは本カードと同時申し込みの場合はネット申し込みが可能ですが、追加申し込みは郵送で申し込みになります。
ETCカードは、本カードと同時申し込みの場合はネット申し込みが可能ですが、家族カードからの追加申し込みの場合は郵送で申し込みとなります。

dカード

年会費は本カード無料、家族カードは初年度無料で2年目からは400円(税別)が必要ですが、前年に1度でも利用があれば無料になります。
ETCカードは初年度無料、2年目からは500円(税別)必要ですが前年に1度でもETCを利用すると無料になります。
家族カード1枚に付きETCカードを1枚発行することができます。
家族カードの発行は資料請求後に郵送での申し込みになります。
dカードはドコモユーザーにお得な還元サービスを多数用意しているので、ドコモの携帯電話をご利用の方は検討してみてはいかがでしょうか?

Orico Card THE POINT

本カード・家族カード・ETCカード共に年会費無料です。
家族カードからもETCカードを発行することができ、家族カード1枚につき1枚のETCカードを発行できます。
家族カード・ETCカード共にオリコカードセンターに問い合わせそこから郵送で申し込みになります。
オリコカードはクレジットカードの中でもトップクラスの還元率を誇っているので、ポイントをいっぱい貯めたいという方にオススメです。

エネオスカード(C・P・S)

年会費は本カードが初年度無料で2年目からは1,250円(税別)、家族カードは無料となっています。
ETCカードは年会費無料で一体型・分離型を選ぶことができます。
選択肢が多いことがこのカードの特徴で、それぞれ特典の違うキャッシュバック型・ポイント還元型・スタンダード型の中から利用者の好みに合わせてカードを選ぶことができます。
家族カード・ETCカード共に郵送で申し込みとなります。

1人で2台以上の車を持っている場合

自分名義の車を2台以上持っている場合、それぞれの車にETCカードが欲しいという方もいらっしゃると思います。
そんな方にオススメのクレジットカードがあります。
それはアメックスカードとセゾンカードです。
ETCカードはクレジットカードに対して1枚までしか発行できないことがほとんどなので、本カードに対して複数枚のETCカード発行できるカードはたいへん珍しいといえます。

アメリカン・エキスプレス・カード

年会費は初年度無料、2年目からは12,000円(税別)です。
家族カードは6,000円(税別)となっています。
ETCカードも年会費初年度無料、2年目からは1枚につき500円(税別)が必要ですが、1年間のうちに1度でもETCを利用すると利用金額に関わらず年会費を無料にすることができます。
家族カードとETCカードの利用金額は、本カードの登録口座から引き落としになります。本カードからは最大5枚のETCカードを発行することができ、家族カードからも1枚につきETCカードを1枚発行することができます。

セゾンカード

本カード・家族カード・ETCカード共に年会費無料です。
家族カードとETCカードの利用金額は、本カードの登録口座から引き落としになります。
本カードから最大5枚のETCカードを発行することができます。
セゾンカードは家族カード・ETCカードともにネット申し込みができます。

まとめ

ETCカードや家族カードは、追加申し込みの場合はネットで申し込みができない場合が多く、郵送や電話申し込みになる場合がほとんどです。
さらに支払いは本カードの口座でまとめて支払うことになるので収支の管理には気をつけなくてはなりません。

クレジットカード人気記事ランキング

人気の目的別特集
ゴールドカード
ゴールドカードへアップグレード!インビテーションが届くクレカを紹介
ゴールドカード20枚の限度額を徹底調査!利用限度額の上げ方も解説
高島屋のゴールドカードってどうなの?他のゴールドカードと比較してみた
ゴールドカードの必要性とは?必要な理由・いらない理由をまとめてみた
ゴールドカードに必要な年収ってどのくらい?年収の目安を徹底調査!
ETCカード
ETCカードとTポイントは相性抜群!Tカードを使ったお得な活用術
クレジットカード延滞がよくない理由とETCカードへの影響
マスターカードで厳選!ETCカード利用にお勧めのクレジットカード
一枚で買い物も高速も!おススメETC一体型クレジットカード5選
ETC利用証明書は領収書の代わりに利用できる!発行方法を徹底解説
その他の目的別特集
初心者
年会費
作り方
二枚目
ビジネスカード
クレジットカード会社一覧
国際ブランド (5件)
VISA
MasterCard
JCB
アメリカン・エキスプレス
ダイナースクラブ
発行会社 (23件)
イオン銀行
アメリカン・エキスプレス
楽天カード
三菱UFJニコス
クレディセゾン
ライフカード
ダイナースクラブ(三井住友トラストクラブ)
三井住友カード
JALカード
セディナカード
アコム
ワイジェイカード
JCB
エポス
オリコ
NTTドコモ
ポケットカード
ビューカード
三菱UFJ銀行
東急カード
エムアイカード
ANA
アプラス
電子マネー (7件)
楽天Edy(エディ)
Suica(スイカ)
nanaco(ナナコ)
ID(アイディ)
WAON(ワオン)
QUICPay(クイックペイ)
Smartplus(スマートプラス)
ポイント (20件)
楽天スーパーポイント
ANAマイレージクラブ
JALマイレージ
OkiDokiポイント
nanacoポイント
Ponta
Tポイント
永久不滅ポイント
auポイント
dポイントクラブ
ベルメゾンポイント
ジョーシンポイント
ビックカメラポイント
ヨドバシカメラゴールドポイント
Amazonギフト券
ときめきポイント
グローバルポイント
Lifeサンクスプレゼント
ダイナースクラブリワードプログラム
WAONポイント

こだわり検索 ご希望の条件をチェックして検索(複数可)

おすすめ検索

細かい条件でカードを探す

カードタイプ
年会費
国際ブランド
ポイント還元率
ポイント交換先
電子マネー
発行スピード

-件該当

※20件まで保存できます

btn_comparison btn_comparison
btn_pagetop