SuicaカードもETCカードも欲しい方にオススメのクレジットカードはコレだ!

  • はてなブックマーク

Suica(スイカ)とは、JR東日本が運営する電車やバスなど交通機関を主体に利用ができるICカードです。
そんなSuicaカードとクレジットカードが1つになったカードのことをViewカード(以下ビューカード)と言います。
ビューカードは交通機関の乗り換えだけでなく買物にも使うことができるため、JR東日本を利用できるエリアに住んでいて、日常的に電車や新幹線を利用している方は持っていて損はないカードです。

ビューカードはSuicaカードと違って年会費がかかります。
しかしそれでも多くの人に選ばれているのには理由があります。

記事後半では、車もよく利用する方のためにSuicaとETCがまとめて利用できるカードも紹介しています!

目次

ビューカードのメリット

デポジットがいらない

Suicaカードは初めて利用する際にデボジット(保証金)が必要ですが、ビューカードならデボジット無しですぐに使うことができます。

モバイルSuicaの年会費が無料

モバイルSuicaは携帯電話やスマートフォンをSuicaカードと同じように使うことができるようにするアプリです。
ビューカードでモバイルSuicaに登録すると、モバイルSuicaの年会費が当面無料になります。
一般のクレジットカードから登録すると954円+税の年会費が必要です。

オートチャージができる

Suicaエリア(首都圏や新潟、仙台)と首都圏のPASMOエリアでビューカードを利用すると、残高が一定額を下回ると自動でチャージしてくれるため、残高不足で改札機に止められるということがありません。
乗り越した場合もカードが自動に精算してくれるので、乗り越し精算に時間をとられる必要がありません。

どんどんポイントが貯まる

ビューカードでSuicaにチャージするとクレジットカード利用ポイントが付きます
一般のクレジットカードからチャージした場合はポイントが付かないことが多いので、ビューカードを使えば通勤通学で使うだけでどんどんポイントが貯まります。
さらに、チャージしたSuicaでSuicaポイントクラブ加盟店を利用するとSuica利用によるポイントを貯めることができます

ETCカードも作れる人気のビューカード

ビュー・スイカカード

Suicaの付帯のクレジットカードの場合、半数以上の人がこのカードを選ぶといいます。
その人気の秘訣はSuicaへのチャージでポイントが3倍になることでしょう。
また家族カードは最大9枚まで発行でき、家族カードで利用した分は本会員にポイントが付くため
効率よくポイントを貯めることができます。

年会費 477円+税
ETCカードの年会費 477円+税
家族カード 477円+税
ポイント 1,000円ごとに2ポイント
利用特典 定期券・切符の購入、Suicaへのチャージはポイント3倍

イオンSuicaカード

イオンSuicaカードは年会費が無料なだけでなく、イオングループで利用すると様々なポイント還元サービスが受けられることで人気のカードです。

年会費 無料
ETCカードの年会費 無料
家族カード 無料
ポイント 200円=1ポイント
オートチャージは400円につき1ポイント
イオングループ利用特典 ・常時ポイント2倍
・毎月20日、30日はお買い物金額5%オフ
・55歳以上限定、毎月15日は5%オフ
・毎月10日、クレジット払いでポイント2倍

ビックカメラSuicaカード

年会費を実質無料で使うことが出来ます。
ビックカメラで利用するとポイントが10%も!還元され、さらにチャージしたSuicaで支払うと11.5%まで還元率が上がります。

年会費 初年度無料
2年目以降477円+税
2年目以降も年1回以上のクレジットカード利用があれば無料
ETCカードの年会費 477円+税
家族カード なし
ポイント 1,000円=10ポイント
ビックカメラ利用特典 1,000円につき100ポイント

ANA VISA Suicaカード

Suicaの利用でANAのマイルを貯めたいならこのカードがオススメです。
年会費は2,000円+税が必要ですが、毎年の継続特約で約2,000円分のマイルが貰えるので、年に1回以上飛行機を利用する方ならば実質無料で所有することができます
貯まったポイントをマイルに移行するには無料の5マイルコース(1ポイント=5マイル)と年会費6,000円+税の10マイルコース(1ポイント=10マイル)を選ぶことができます。

年会費 初年度無料
2年目以降2,000円+税
リボ払いサービスに登録後、年に1回以上の利用で750円+税まで割引
ETCカードの年会費 初年度無料
2年目以降500円+税
2年目以降も年に1回でもETCの利用があれば無料
家族カード なし
ポイント 1,000円=1ポイント
ANA利用特典 毎年の継続更新で1,000マイル
通常マイルに加算して10%マイル増額

JALカードSuica

JALカードの中でもトップクラスの人気を誇るカードです。
日常でSuicaを使い、JALマイルを貯めたいという場合は迷わずこのカードでよいでしょう。

年会費 初年度無料
2年目以降2,000円+税
ETCカードの年会費 477円+税
家族カード なし
ポイント クレジットカード200円の利用につき1マイル
年会費3,000円+税のJALカードショッピングマイルプレミアムに入会すると100円につき1マイル
ビューサンクスポイント 1,000円=6ポイント
JAL利用特典 入会後初回搭乗時1,000マイル
毎年初回搭乗時1,000マイル
毎回登場時のマイル10%加算

まとめ

年会費は有料ですが、特典が付いているために実質無料で所有できるカードが多数存在します。
ビューカードはクレジットカード独自のポイントとSuica利用分のポイントを同時に貯める事ができるため高還元なクレジットカードと言えます。

クレジットカード人気記事ランキング

人気の目的別特集
ゴールドカード
ゴールドカードへアップグレード!インビテーションが届くクレカを紹介
ゴールドカード20枚の限度額を徹底調査!利用限度額の上げ方も解説
高島屋のゴールドカードってどうなの?他のゴールドカードと比較してみた
ゴールドカードの必要性とは?必要な理由・いらない理由をまとめてみた
ゴールドカードに必要な年収ってどのくらい?年収の目安を徹底調査!
ETCカード
ETCカードとTポイントは相性抜群!Tカードを使ったお得な活用術
クレジットカード延滞がよくない理由とETCカードへの影響
一枚で買い物も高速も!おススメETC一体型クレジットカード5選
マスターカードで厳選!ETCカード利用にお勧めのクレジットカード
ETC利用証明書は領収書の代わりに利用できる!発行方法を徹底解説
その他の目的別特集
初心者
年会費
作り方
二枚目
ビジネスカード
クレジットカード会社一覧
国際ブランド (5件)
VISA
MasterCard
JCB
アメリカン・エキスプレス
ダイナースクラブ
発行会社 (23件)
イオン銀行
アメリカン・エキスプレス
楽天カード
三菱UFJニコス
クレディセゾン
ライフカード
ダイナースクラブ(三井住友トラストクラブ株式会社)
三井住友カード
JALカード
セディナカード
アコム
ワイジェイカード
JCB
エポス
オリコ
NTTドコモ
ポケットカード
ビューカード
三菱UFJ銀行
東急カード
エムアイカード
ANA
アプラス
電子マネー (7件)
楽天Edy(エディ)
Suica(スイカ)
nanaco(ナナコ)
ID(アイディ)
WAON(ワオン)
QUICPay(クイックペイ)
Smartplus(スマートプラス)
ポイント (20件)
楽天スーパーポイント
ANAマイレージクラブ
JALマイレージ
OkiDokiポイント
nanacoポイント
Ponta
Tポイント
永久不滅ポイント
auポイント
dポイントクラブ
ベルメゾンポイント
ジョーシンポイント
ビックカメラポイント
ヨドバシカメラゴールドポイント
Amazonギフト券
ときめきポイント
グローバルポイント
Lifeサンクスプレゼント
ダイナースクラブリワードプログラム
WAONポイント

こだわり検索 ご希望の条件をチェックして検索(複数可)

おすすめ検索

細かい条件でカードを探す

カードタイプ
年会費
国際ブランド
ポイント還元率
ポイント交換先
電子マネー
発行スピード

-件該当

※20件まで保存できます

btn_comparison btn_comparison
btn_pagetop