ゴールドカードに必要な年収ってどのくらい?年収の目安を徹底調査!

2017年6月16日
  • はてなブックマーク
ゴールドカードに必要な年収ってどのくらい?年収の目安を徹底調査!

「ゴールドカード」が欲しいけど、年収によって取得出来るゴールドカードは変わるのか、どのぐらいの年収が必要なのだろうかなど、疑問にお答えします!

ゴールドカードの取得に必要とされている年収の目安を徹底調査。また、その必要年収の目安別におすすめするゴールドカードも合わせてご紹介します。

ご自身の年収に合った、特別なゴールドカードを見つけましょう。

目次

ゴールドカード取得に必要な年収はいくら?

それでは実際に、ゴールドカードの取得に必要な年収とは、どのぐらいなのか解説していきます。

必要年収はゴールドカードのランクによって異なる

まず大前提として、ゴールドカード自体にもいくつのかランク分けができます。

例えば、2,000円程度の年会費から利用できる格安ゴールドカードや、限度額に一律の制限を設けていないハイスペックなカードまで様々な種類があり、必要となる年収の目安も異なります。

一般的なゴールドカードの取得に必要とされる、年収は以下の表の通りです。

  
ゴールドカードのランク 年会費の目安 必要な年収の目安
格安年会費・ヤング向け
ゴールドカード
~9,999円以内 200万円~300万円程度
一般的なゴールドカード 10,000円~19,999円 300万円~500万円程度
ハイステータス
ゴールドカード
20,000円以上 500万円以上

年収別で選ぶ!おすすめのゴールドカード

ここからは、年収の目安に合わせておすすめのゴールドカードを2枚ずつご紹介します。
簡単な比較も行っているので是非ご参考にどうぞ。

年収200万円~300万円の方におすすめ!「MUFGカード ゴールド」と「JCB GOLD EXTAGE」

格安年会費のゴールドカードや、20代限定のヤングゴールドカードなどは、比較的入手しやすいと言えます。

特に、年会費1,905円(税別)で利用できるMUFGカード ゴールドは、18歳以上の安定した収入の有る方であれば申し込み対象となるので、新社会人の方でも入手しやすい一枚です。

また、20代を対象とした「JCB GOLD EXTAGE」なども20代でも持てるゴールドカードとして人気です。

MUFGカード ゴールド

MUFGカード ゴールドは、三菱UFJニコスの発行している格安年会費のゴールドカードです。

ゴールドカードの年会費の相場は、およそ10,000円程と言われていますが、MUFGカード ゴールドは、1,905円(税別)の格安年会費で利用することができます。

もちろん、ゴールドカードとしての優待サービスも充実しており、空港ラウンジサービスや、海外・国内旅行傷害保険も付帯しています。


関連記事
ゴールドカードはいくらで持てる!?格安ゴールドカード5選


JCB GOLD EXTAGE

JCB GOLD EXTAGEは、国内唯一の国際ブランド、JCBの発行している20代向けゴールドカードです。

20代の安定した収入のある方を対象としており、新社会人の方でも申し込みが可能です。

また、初回のカード更新時(5年後)には、審査のうえ自動でJCBゴールドへの切り替えが可能となっており、ステップアップのカードとしてもおすすめです。

関連記事
20代限定のヤングゴールドカード!その優位性を徹底検証!


MUFGカード ゴールドとJCB GOLD EXTAGEの比較

年収200万円~300万円の方におすすめする「MUFGカード ゴールド」「JCB GOLD EXTAGE」の2枚を簡単に比較してみました。

        
カード名 MUFGカード ゴールド JCB GOLD EXTAGE
年会費 初年度無料、
翌年度1,905円(税別)
初年度無料、
翌年度3,000円(税別)
申し込み資格 18歳以上で本人、または配偶者に安定した収入のある方
(未成年者は親権者の同意が必須)
20歳以上29歳以下で、本人に安定した継続収入のある方
おすすめポイント ・格安年会費

・利用金額に応じたステージ制度

・記念日月のポイント優待

・最高2,000万円補償の海外・国内旅行保険

・100万円限度のショッピング保険

・空港ラウンジサービス
・格安年会費

・カードの更新で自動的に
ゴールドカードへランクアップ可能


・豊富なポイント優待加盟店

・ゴールド会員専用デスク

・最高5,000万円補償の海外・国内旅行保険

・最高200万円補償のショッピング保険

・空港ラウンジサービス

極力コストを抑えたい方であれば、MUFGカード ゴールド一択ですね。また、20代の方であれば、将来のステップアップも見据えたJCB GOLD EXTAGEの方がおすすめとなります。

年収300万円~500万円の方におすすめ!「JCBゴールド」と「dカードGOLD」

年収300万円以上で安定した生活を送っている方には、少しリッチで特別なゴールドカードがおすすめです。

日本で最もポピュラーなブランド、JCBの発行しているJCBゴールドは、優待サービスと付帯保険のトータルバランスに優れており、多くの方に愛用されてます。

他にも、ドコモユーザーもそれ以外の方でもお得に使えるポイント還元率の高いゴールドカード、dカードGOLDなどもおすすめです。

JCBゴールド

JCBゴールドは、国内唯一の国際ブランド、JCBの発行するゴールドランクのプロパーカード※です。

ステータスが高いのはもちろんのこと、優待店が豊富なポイントプログラムや、豪華な優待サービス、空港ラウンジサービスなどが付帯しています。

また、最高ランクの付帯保険も利用できるので、あらゆるシーンで積極的に活用できるゴールドカードとしておすすめです。

※国際ブランドが自社で発行しているオリジナルのクレジットカード

関連記事
JCBゴールドカードの魅力に迫る!独自の優待サービスを徹底解説!


dカードGOLD

dカードGOLDは、ドコモの発行しているゴールドランクの提携クレジットカードです。

10,000円(税別)の年会費が発生しますが、ドコモユーザーであれば、携帯電話料金やドコモ光の利用料の支払いで10%のポイントを還元できるため、簡単に元を取ることが可能です。

また、ドコモユーザー以外の方でも、1.0%を超えるポイント還元率を上手に活用することで、とてもお得なゴールドカードとして利用できます。

関連記事
dカードGOLD(ゴールド)の魅力を徹底解説!お得な活用術とは?


JCBゴールドとdカードGOLDの比較

目安年収300万円~500万円の方におすすめの「JCBゴールド」「dカードGOLD」の2枚を簡単に比較してみました。

        
カード名 JCBゴールド dカードGOLD
年会費 初年度無料、
翌年度10,000円(税別)
10,000円(税別)
申し込み資格 20歳以上で、本人に安定した継続収入のある方 20歳以上で、安定した継続収入のある方、個人名義かつ、本人名義の口座を引落先として設定可能な方
おすすめポイント ・インターネット入会で初年度年会費無料

・最短即日発行が可能

・JCBゴールド独自の優待特典「GOLD Basic Service」

・ポイント優待店と使い道が豊富なOki Dokiポイントが貯まる

・最高1億円補償の海外旅行保険

・最高5,000万円補償の国内旅行保険

・最高500万円補償のショッピング保険

・JCBゴールド・ザ・プレミアへのステップアップが可能
・1.0%を超えるポイント還元率

・ドコモのケータイ、光回線の支払いで10%のポイントを還元

・ローソンで使うと最大5%もお得に!

・ポイント加盟店が豊富なdポイントが貯まる

・最高1億円補償の海外旅行保険

・最高5,000万円補償の国内旅行保険

・年間300万円限度のショッピング保険

ドコモのケータイ、ドコモ光を利用されている方は、dカードGOLDの選択がベストです。
また、dカードGOLDは、ドコモユーザー以外の方でも、ローソンをはじめとするdポイント加盟店を頻繁に利用される方であれば十分にお得です。

ステータス性の高さと、レストラン、ホテルなどの優待サービスを重視するならJCBゴールドが最もおすすめとなります。

年収500万円以上の方におすすめ!「アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード」と「ダイナースクラブカード」

年収500万円以上の方には、日常では味わえない特別な優待特典を付帯したハイスペックなゴールドカードがおすすめです。

特に、世界的にもステータスの高いことで知られる「アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード」と「ダイナースクラブカード」の2枚は別格とも言えるでしょう。

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードは、ハイステータスブランドのアメリカン・エキスプレスが発行しているゴールドランクのプロパーカード※です。

特に、提携している高級ホテルでの優待サービスに特化した特典を付帯しており、旅行好きの方にはたまらない1枚となっています。

また、国内でも所有しているだけで一目を置かれるほどのステータス性を誇っているので、役職をお持ちの方にもおすすめです。

※国際ブランドが自社で発行しているオリジナルのクレジットカード

関連記事
クレカの王様!オススメのアメリカン・エキスプレス・カード10選!

ダイナースクラブカード

ダイナースクラブカードは、富裕層向けに発行されているダイナースクラブのプロパーカード※です。ゴールドという名前はついていませんが、そのステータス性はもはやゴールド以上のものがあり、とても豪華な優待サービスが利用できます。

特に、エグゼクティブダイニングをはじめとするグルメ優待サービスや、海外でも利用できる独自の空港ラウンジサービスは、ダイナースクラブカードでしか味わえないサービスとしておすすめです。

※国際ブランドが自社で発行しているオリジナルのクレジットカード

関連記事
ダイナースクラブの本当の魅力、豪華なポイント制度を活用しよう


アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードとダイナースクラブカードの比較

目安年収500万円以上の方におすすめの「アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード」「ダイナースクラブカード」の2枚を簡単に比較してみました。

        
カード名 アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード ダイナースクラブカード
年会費 29,000円(税別) 22,000円(税別)
申し込み資格 20歳以上で、定職のある方
(パート・アルバイト不可)
27歳以上の方
おすすめポイント ・レストラン優待「ゴールド・ダイニング by 招待日和」が利用可能

・トラベルサービスでホテルの優待特典が利用可能

・空港ラウンジサービス

・海外空港ラウンジサービス「プライオリティパス」に入会可能

・エアポート送迎サービス

・手荷物無料宅配サービス

・最高1億円補償の海外旅行保険

・最高5,000万円補償の国内旅行保険

・最高500万円補償のショッピング保険
・利用限度額に一律の制限無し

・エグゼクティブダイニングをはじめとするグルメ優待サービス

・トラベル・エンタメの優待サービス

・国内外で利用できる独自の空港ラウンジサービス

・空港送迎タクシーサービス

・空港前泊ホテルサービス

・空港パーキングサービス

・最高1億円補償の海外・国内旅行保険

・年間500万円限度のショッピング保険

正直なところ、この2枚は甲乙つけがたいです。

どちらも豪華な優待サービスと最高ランクの保険が付帯しているハイスペックな1枚です。
海外旅行へ頻繁に行かれる方には、高級ホテルでの優待特典が利用できるアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード、グルメの方にはレストランの優待サービスに特化しているダイナースクラブカードがおすすめという分け方になるでしょう。

上記で紹介した以外にも、様々なゴールドカードの特典があります。
詳しくは下記の記事をどうぞ。

関連記事
ゴールドカードはお得な特典が満載!今すぐゴールドカードを活用しよう!

年収だけじゃやない!ゴールドカードの取得に関わる要素とは?

実は、年収以外にもゴールドカードの取得に関わる要素があります。
最後に、その要素についてまとめてみたのでご紹介します。

クレジットヒストリー

クレジットヒストリーとは、今まで利用してきたクレジットカードの履歴のことです。
ゴールドカードの入会審査には、このクレジットヒストリーが大きく関わっていると言われるほど重要視されています。

具体的には、クレジットカードやローンの利用状況や返済履歴、遅延・延滞履歴の有無などが見られます。

つまりは、年収だけでなくその人の返済能力についても問われることになるのでご注意ください。

職業と勤続年数

その他にも職業と勤続年数も審査対象となります。

特に、申し込み条件に「安定した~」という一言が入っている場合は、時期やタイミングによって収入の増減が激しい個人事業主の方などは少し不利になる恐れもあります。

また、勤続年数も重要となります。
直近に転職された方や、何度も繰り返し転職されている方も難しくなる傾向があります。

まとめ

・ゴールドカード自体にも、様々なランクがある
・ゴールドカード取得に必要な年収は、ゴールドカードのランクによって異なる
・ゴールドカードの取得には年収以外にもクレジットヒストリーや職業、勤続年数も関わってくる

ゴールドカードを取得するために必要となる年収の目安は、ゴールドカード自体のランクにってよ異なります。
格安年会費のゴールドカードや、ヤング向けのものは、年収200万円からでも十分に狙えるでしょう。
また、ステータスの高いゴールドカードなのでご自身の年収に見合ったものをしっかりと選ぶことをおすすめします。

クレジットカード人気記事ランキング

人気の目的別特集
ゴールドカード
ゴールドカードへアップグレード!インビテーションが届くクレカを紹介
ゴールドカード20枚の限度額を徹底調査!利用限度額の上げ方も解説
高島屋のゴールドカードってどうなの?他のゴールドカードと比較してみた
ゴールドカードの必要性とは?必要な理由・いらない理由をまとめてみた
ゴールドカードに必要な年収ってどのくらい?年収の目安を徹底調査!
ETCカード
ETCカードとTポイントは相性抜群!Tカードを使ったお得な活用術
クレジットカード延滞がよくない理由とETCカードへの影響
一枚で買い物も高速も!おススメETC一体型クレジットカード5選
マスターカードで厳選!ETCカード利用にお勧めのクレジットカード
ETC利用証明書は領収書の代わりに利用できる!発行方法を徹底解説
その他の目的別特集
初心者
年会費
作り方
二枚目
ビジネスカード
クレジットカード会社一覧
国際ブランド (5件)
VISA
MasterCard
JCB
アメリカン・エキスプレス
ダイナースクラブ
発行会社 (23件)
イオン銀行
アメリカン・エキスプレス
楽天カード
三菱UFJニコス
クレディセゾン
ライフカード
ダイナースクラブ(三井住友トラストクラブ)
三井住友カード
JALカード
セディナカード
アコム
ワイジェイカード
JCB
エポス
オリコ
NTTドコモ
ポケットカード
ビューカード
三菱UFJ銀行
東急カード
エムアイカード
ANA
アプラス
電子マネー (7件)
楽天Edy(エディ)
Suica(スイカ)
nanaco(ナナコ)
ID(アイディ)
WAON(ワオン)
QUICPay(クイックペイ)
Smartplus(スマートプラス)
ポイント (20件)
楽天スーパーポイント
ANAマイレージクラブ
JALマイレージ
OkiDokiポイント
nanacoポイント
Ponta
Tポイント
永久不滅ポイント
auポイント
dポイントクラブ
ベルメゾンポイント
ジョーシンポイント
ビックカメラポイント
ヨドバシカメラゴールドポイント
Amazonギフト券
ときめきポイント
グローバルポイント
Lifeサンクスプレゼント
ダイナースクラブリワードプログラム
WAONポイント

こだわり検索 ご希望の条件をチェックして検索(複数可)

おすすめ検索

細かい条件でカードを探す

カードタイプ
年会費
国際ブランド
ポイント還元率
ポイント交換先
電子マネー
発行スピード

-件該当

※20件まで保存できます

btn_comparison btn_comparison
btn_pagetop