特典の多いプラチナカード!入り口はインビテーションだけじゃない!

2016年11月7日
  • はてなブックマーク

以前までは、インビテーションのみでしかグレードアップできなかったプラチナカードですが、最近では新規入会可能なカードも登場しています。この記事では、そのプラチナカードのメリットや特典、入手方法などを中心に紹介していきます。

目次

プラチナカードのメリット

コンシェルジュサービス

プラチナカードの大きなメリットとあげられるのがコンシェルジュサービスです。
コンシェルジュサービスは、なんでもお願いできる執事のようなサービスで、さまざまな要望に対して365日いつでも応えてくれます。

■よくある要望
・レストラン予約
・コンサートやスポーツ観戦などのチケット手配
・旅館やホテルなどの紹介・予約手配
・商品検索・買い物代行など

コンシェルジュサービスは、さまざまな要望に対応してくれるので、上記あるような要望以外でも相談に乗ってくれます。

ホテル・レストランを優遇価格で利用できる

ランクの高いホテルや高級レストランなどを、プラチナカード保有者は優遇価格で利用ができるなどのサービスがあります。

旅行傷害保険の増額

プラチナカードは、ゴールドカードよりも高い旅行傷害保険が付帯する場合がほとんどです。

ホテルや飛行機チケットのアップグレード

カードによっては、予約したホテルや航空チケットを、自動的にワンランク上のグレードにアップしてくれるところもあります。

プラチナカードの入手方法

インビテーションでのグレードアップ

プラチナカードへのインビテーションを受けるには、そのワンランク下のゴールドカードを利用している必要があります。
また、プラチナカードはプロパーカードであることがほとんどであり、そのランクが下のゴールドカードの審査基準も比較的高くなっています。

■インビテーションとは?
インビテーションとは、招待のことです。
つまり、インビテーションを受けるとは、招待状をもらうことを意味します。

■プロパーカードとは?
プロパーカードとは、クレジットカードの発行会社が、他社と提携せずに自社で発行しているカードのことをいいます。

■インビテーション条件
インビテーションに必要な年間利用額は約100万円以上、かつゴールド会員歴が3年以上というのが一つの目安となっているようです。

発行方法がインビテーションのみの代表的なカード

インビテーションのみのプラチナカードは多くありますが、代表的なカードは「アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード」「JCBザ・クラス」があります。
上記カードは、ワンランク下のゴールドカードを継続利用することによって初めてインビテーションを受けることができます。

新規発行できるプラチナカードもある

以前まで、プラチナカードの入手方法はインビテーションのみ、というのが一般的でしたが、今ではカード会社によっては新規入会できるところも出てきています。
こちらはインビテーションを受けるための時間などの短縮にもつながります。

その一つを紹介します。

三井住友VISAプラチナカード

年会費50,000円(税別)
三井住友VISAプラチナカードは、以前まではインビテーションのみの発行でしたが、最近は新規入会も申し込みができるようになりました。
コンシェルジュサービスはもちろん、プラチナカードだけのさまざまな特典があります。

プラチナカードだけの特典

プラチナカード会員は、プラチナランク以下のカード特典も利用できるのはもちろんですが、さらにたくさんのプラチナカード会員だけの特典が用意されています。

■三井住友プラチナコンシェルジュデスク
旅行チケットなどの手配だけでなく、相談することによって個人のニーズに合わせた旅行提案などもしてくれます。その他レストラン予約などさまざまな要望にも応えてくれます。

■プラチナホテルズ
国内約40のホテルと約10の旅館を優待料金で利用でき、さらに料理かお部屋のどちらかを無料アップグレードできるサービスです。

■メンバーズセレクション
年に一度、好きなサービスを1つ選んで利用できるサービスです。
例.
・「プライオリティパス」
・「名医によるセカンドオピニオンサービス」
・「食の逸品サービス」

■「Relux」の利用料金ポイント5%還元
一流旅館やホテルの会員限定予約サイト「Relux」利用でポイントが5%還元されます。

■宝塚歌劇優先販売
三井住友カードの貸し切り公演で、プラチナカード会用のSS席を優先販売。

他にも、下記のようなプラチナカードならではの特典が用意されています。
グルメオファー
プラチナワインコンシェルジュ
プラチナグルメクーポン
三井住友VISA太平洋マスターズ観戦券ペアチケット
ポイントUPモールでのポイント倍率アップ
カード利用プレゼント

付帯保険

■国内・海外外旅行傷害保険
国内・海外旅行傷害保険はどちらも最高1億円となっています。

■海外旅行傷害保険・家族特約
家族特約も自動付帯しており、傷害死亡・後遺障害は最高1,000万円、事故などを起こした場合の賠償責任にいたっては、最高1億円の補償が付帯しています。

■お買物安心保険
年間500万円までの、三井住友プラチナカードでお買い上げの商品について、破損・盗難などによる損害を補償。

年会費50,000円で、VIPなあなたに至福のプラチナを。新規申込受付中

年会費
初年度 2年目以降
50,000円 50,000円
ポイント
還元率 付与 有効期限
0.5%~10% 1,000円=1ポイント 36ヶ月
発行スピード
最短3日
ETC年会費
-
電子マネー
種類 チャージ還元率
- -
マイレージ
還元率 手数料 搭乗ボーナス
- - なし
優待特典
  • 飲食店
    飲食店
  • 映画館
    映画館
  • レンタカー
    レンタカー
  • ショッピング
    ショッピング
  • ネット通販
    ネット通販
  • ホテル宿泊
    ホテル宿泊

【PR】Sponsored by 三井住友カード株式会社

まとめ

・コンシェルジュサービスなどプラチナカードにしか無いメリットがある
・プラチナカードにはインビテーションでしか入手でき無いカードもある
・新規入会できるプラチナカードもある

プラチナカードは、以前のようにインビテーションを待たなくても、新規入会によって利用できるカードも出てきています。審査基準はもちろん高くなりますが、プラチナカードのサービスなどを、すぐに利用してみたい方などは、一度検討してみてもいいかもしれません。

関連記事
憧れのブラックカード!その入手方法をまとめてみました
ゴールドカードの入手条件を徹底解説!

クレジットカード人気記事ランキング

人気の目的別特集
ゴールドカード
ゴールドカードへアップグレード!インビテーションが届くクレカを紹介
ゴールドカード20枚の限度額を徹底調査!利用限度額の上げ方も解説
高島屋のゴールドカードってどうなの?他のゴールドカードと比較してみた
ゴールドカードの必要性とは?必要な理由・いらない理由をまとめてみた
ゴールドカードに必要な年収ってどのくらい?年収の目安を徹底調査!
ETCカード
ETCカードとTポイントは相性抜群!Tカードを使ったお得な活用術
クレジットカード延滞がよくない理由とETCカードへの影響
一枚で買い物も高速も!おススメETC一体型クレジットカード5選
マスターカードで厳選!ETCカード利用にお勧めのクレジットカード
ETC利用証明書は領収書の代わりに利用できる!発行方法を徹底解説
その他の目的別特集
初心者
年会費
作り方
二枚目
ビジネスカード
クレジットカード会社一覧
国際ブランド (5件)
VISA
MasterCard
JCB
アメリカン・エキスプレス
ダイナースクラブ
発行会社 (23件)
イオン銀行
アメリカン・エキスプレス
楽天カード
三菱UFJニコス
クレディセゾン
ライフカード
ダイナースクラブ(三井住友トラストクラブ)
三井住友カード
JALカード
セディナカード
アコム
ワイジェイカード
JCB
エポス
オリコ
NTTドコモ
ポケットカード
ビューカード
三菱UFJ銀行
東急カード
エムアイカード
ANA
アプラス
電子マネー (7件)
楽天Edy(エディ)
Suica(スイカ)
nanaco(ナナコ)
ID(アイディ)
WAON(ワオン)
QUICPay(クイックペイ)
Smartplus(スマートプラス)
ポイント (20件)
楽天スーパーポイント
ANAマイレージクラブ
JALマイレージ
OkiDokiポイント
nanacoポイント
Ponta
Tポイント
永久不滅ポイント
auポイント
dポイントクラブ
ベルメゾンポイント
ジョーシンポイント
ビックカメラポイント
ヨドバシカメラゴールドポイント
Amazonギフト券
ときめきポイント
グローバルポイント
Lifeサンクスプレゼント
ダイナースクラブリワードプログラム
WAONポイント

こだわり検索 ご希望の条件をチェックして検索(複数可)

おすすめ検索

細かい条件でカードを探す

カードタイプ
年会費
国際ブランド
ポイント還元率
ポイント交換先
電子マネー
発行スピード

-件該当

※20件まで保存できます

btn_comparison btn_comparison
btn_pagetop